サンチェス・ピスファン

テニス

ファイナルズ決勝戦振り返り~ゴファンに惚れざるを得ない~

こんばんは。 フルマッチ観たのでとりあえずファイナルズ決勝の感想を。 面白い試合ではあったが ハイレベルな試合かどうかはなんとも言えない。 個人的にはディミトロフ推しだったので結果はうれしいし これはこの試合に限ったことではないが 予選リーグで勝った相手に ノックアウトラウンドで負けるという構図が システム的に嫌いなのでまぁなんと言うか安心した。 試合を見ていくと序盤からブレイク合戦。 ......続きを読む»

ツアーファナイル開幕!~ネクストジェンの感想も少々~

こんばんは。 1日間に合わなかったがファイナルの話題を。 しかしその前に先週モンテビデオCHを制し 全豪大逆転シードをほぼ手中に収めたクエバスについて少々。 シーズンもほぼ閉幕している中 今年は絶不調な時期もありながら最後に母国で大きな仕事をやってのけた。 そしてネクストジェンのファイナルでは チョンが全勝で初代王者となった。 ・1セット4ゲーム先取制 ・レットなし ・タイムアウトあり(セ......続きを読む»

パリMS・SFの展望~最後に米国勢の意地~

こんにちは。 フェデラーの直前回避に始まり ここまでも番狂わせが多かったとはいえ ナダルの試合前棄権に端を発しさらに波乱となったパリのQF。 本日SFのカードは クライノビッチ対イズナー ベネトー対ソック となっている。 まず誰が勝ってもMS初制覇となる。 クライノビッチはこれまでキャリア通算でマッチ17勝。 この選手がMSでSFまで進んでいることがまず衝撃だが 今年はシャポバロフの......続きを読む»

パリMS全ドロー、他ファイナルとかいろいろ

こんばんは。 ファイナルを除き 通常のツアーで言えば今週でシーズンも終了。 最後を飾るパリMS、コートこんな色だったっけな? とりあえず先週の結果から見ていくと ウィーン500  W プイユ  F ツォンガ SF エドムンド、コールシュライバー バーゼル500  W フェデラー  F デルポトロ SF ゴファン、チリッチ 比較的波乱となったウィーンに対して バーゼルはミーシャ以外全員......続きを読む»

ランキングと今週の3大会

こんばんは。 いやはやフェデラー強かったな。 そんな陳腐な感想しか抱けないほどに 上海の決勝はあっけないものになった。 ナダルは一度のBPを握ることも許されず 完膚なきまでに叩きのめされてしまった。 フェデラーはSFもFも ブレイク終了なあたり本当に容赦ないし完ぺきだったなと。 決勝に関してはナダルは膝も本調子ではなかったか。 上海の結果は下記の通り。  W フェデラー  F ナダル S......続きを読む»

上海MS決勝の展望と楽天観戦記

こんばんは。 先週は楽天OPを観に行ったこともあり久々のテニス記事更新に。 楽天の話は後に回し、まずは本日の決勝の話を。 今年4回目のナダル対フェデラーが実現。 今大会の勝ちあがり内容は ナダルに一日の長がある気もするがさてどうか。 個人的にはナダルのサービスゲームが鍵ではないかと思う。 というのも直近2回の対戦(IW、マイアミ)で ナダルはフェデラーのサービスゲームを1回もブレイクできて......続きを読む»

今週の2大会とランキング

こんばんは。 3週間連続で500以上の 大会が行われない谷間的期間も今週で終わり。 まずは初優勝が相次いだ先週の結果を見ていく。 サンクトペテルブルグ  W ジュムフール  F フォニーニ SF アグート、シュトルフ メス  W ゴヨブチック(とりあえずこの表記で)  F ペール SF Mズベレフ、バシラシビリ いずれもシードの実力者を破っての初優勝という構図。 (SF敗退が続いてい......続きを読む»

今週の2大会(17・09・20)

こんにちは。 前回全米QFの前に記事を書いて ナダル対ルブレフ→波乱があっておかしくない フェデラー対デルポトロ→意外とあっさりフェデラー カレーニョ対シュワルツマン→シュワルツマンを応援する クエリー対アンダーソン→地の利でクエリー と書いておりまして。。 流石に自分でも驚きを隠せなかったのだが 持ち前の鉄メンタルで復活してきました、はい。 さて、先週はデ杯メインだったので大きな動......続きを読む»

全米OP QFの展望とボトムハーフのこと。

こんばんは。 ボトムが荒れるだろう。 おそらく多くの人がそう思っていただろうし、現にそうなった。 でも、なんだかんだ実はシードしか残っていないわけでもある。 カレーニョブスタ、シュワルツマン、クエリー、アンダーソン みんな立派なシード選手である。 いや、でもやはりこの4人を見ての正直な感想は ウィンストンセーラムのSF勝ち残りかな?ではないだろうか。 だがしかし(私は何度反意語を使うの......続きを読む»

全米OP全ドローを書いたのだが

推敲に入った瞬間に全部消えましたね、はい。。 もう1度書き直すほどの 粘り強さを私は持ち合わせていないので シードのみの記載と当たらない予想だけ。 全く今日まぁまぁ朝早いのに、全く。。 トップハーフ  1ナダル 26ガスケ 22フォニーニ 15ベルディヒ  9ゴファン 18モンフィス 27クエバス  7ディミトロフ  3フェデラー 31ロペス 17クエリー 14キリオス 11アグート 24......続きを読む»

シンシナティMS振り返りとランキングなど(17・8・22)

こんばんは。 チャンスを生かしたのはディミトロフ。 Aズベレフにディミトロフと 混沌とした状況の中で勝負強さを見せるタイプと そうでないタイプと二極化してきている気がする。 ラオニッチにも錦織にも随分置いていかれていた ディミトロフがその中で真っ先に大きなタイトルを手にするとは。 シンシナティの結果は下記の通り。  W ディミトロフ  F キリオス SF イズナー、フェレール 本当に誰が......続きを読む»

シンシナティMS QFの展望

おはようございます。 いやはやディミトロフが良いな。。 さて4試合順番に見ていく。 まずはナダル対キリオス。 個人的にはこれが事実上の決勝戦かなと。 過去の戦績はナダルの2勝1敗。 ただ2勝共にクレーでハードコートでは初対戦。 2人とも今日2試合目のようなもので 長い試合になれば体力で上回るナダルに分があるかなと。 キリオスはとにかくサーヴ。 楽にキープを重ねることが出来ればチャンスはある。......続きを読む»

モントリオールMS振り返りと今週のランキング

こんばんは。 シンシナティは今書くと中途半端になるので もう少し進んでから書きたい。 今週も波乱の予感しかしないが。。 さて先週はAズベレフが見事MS2勝目。 レースPも4000を超えファイナルも当確か。 またしても最も苦しんだのは初戦のガスケ戦で 序盤戦のしのぎ方は今後も課題になってきそう。 結果をまとめると下記の通りで やはり大会のハイライトはシャポバロフの躍進だろう。 W  Aズベレ......続きを読む»

先週の振り返りとモントリオールMS3R他

こんばんは。 波乱続きのMSは最後に書くとして まずは先週の振り返りから。 ワシントン500 W  Aズベレフ F  アンダーソン SF 錦織、ソック 初戦をなんとか乗り切ったズベレフ。 以降はサービスゲームでのP獲得率が 75%を超え続ける圧巻の内容でノンストップ。 キリオスが初優勝した昨年のマルセイユを思い出す勢いだった。 アンダーソンもかなり復調気味で ここからのハードコードシーズン......続きを読む»

今週の3大会とランキング(17・8・3)

こんばんは。 もう週も半ばではあるがもろもろのまとめを。 まずは先週の結果から。 ハンブルク  Wメイヤー  Fマイヤー SFデルボニス、コールシュライバー MAYER対決となった混戦500大会は アルゼンチンのメイヤーがここでの2勝目兼通算2勝目を達成。 250未勝利で500を複数取ってる人他にいたかな。 去年のクリザンが似たような感じではあったが。 メイヤーは久々に観たけどバッククロス......続きを読む»

今週の3大会とランキング(17・07・24)

こんばんは。 いろいろあって死んでたけど 復活したので久々にATPのまとめを。 まずは先週の振り返りから。 ニューポート250  W イズナー  F エブデン SF フラタンジェロ、ゴヨブチック バスタード250  W フェレール  F ドルゴポロフ SF ベルダスコ、クズネツォフ ウマグ250  W ルブレフ  F ロレンツィ SF ドディグ、ジャンネッシ グラスシーズンを締めく......続きを読む»

ウィンブルドン予想の振り返りと決勝展望。

都民ファーストとトミーハースって似てますよね、こんばんは。 まずは前の記事で書いていた予想を 参照しつつ振り返っていく。 マレーブロック。 QF進出はマレーで 本命もマレーだったので固い予想だったとはいえ一応正解。 ただ、ペールの4R進出は結構意外だった。 最近あまりGSでは結果が出ていなかっただけになおさら。 あのバックハンドクロスフルスイングは好きなので また大きいところでも爆発してほし......続きを読む»

ウィンブルドン シード選手のドローと展望

こんばんは。 せっかくなので杉田おめでとうから始めましょうか。 GS直前週の250は穴場になることも多く 今回も例に漏れないところはあると思うが それでも立派なATPツアータイトルであることは間違いなく 勝負を賭けると臨んだグラスシーズンで その言葉に偽りのない大活躍は本当に素晴らしいと思う。 是非ともウィンブルドンでも大暴れしてほしい。 では本題に。 128人書くのが流石にしんどいので 今......続きを読む»

全仏OPQFの展望

こんにちは。 雨のおかげでQFが今日に集中したため 4試合まとめて展望する時間ができたので書いておきたい。 まずは前回書いたQF勝ち上がりの予想を振り返ると 錦織とチリッチのところ以外は正解。 カレーニョのラオニッチ撃破が当たったのは良かったが 錦織のところはクエバスがあんなにあっさり負けるとは思わなかった。 アンダーソンに関しては復活してほしいという 願望込みだったので仕方ないかなというとこ......続きを読む»

全仏OP3Rの組み合わせと展望

こんばんは。 32強出揃ったところで簡単に全体を見ていきたい。 まずは組み合わせを。 ()は消えたシード選手  1マレー 29デルポトロ 21イズナー   ハチャノフ(13ベルディヒ)   ベルダスコ(9Aズベレフ) 22クエバス   チョン(27クエリー)  8錦織  3ワウリンカ 28フォニーニ 24ガスケ 15モンフィス   エドムンド(12ツォンガ)   アンダーソン(18キリオス)......続きを読む»

1 3 4 5 6 7

ブロガープロフィール

profile-icontwo-match-down



  • 昨日のページビュー:181
  • 累計のページビュー:8220701

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今週の2大会とランキング。
  2. 皐月賞 全頭解説と予想~3強ではなくハイレベルな混戦~
  3. ローマMS2R全ドローと今週のランキングなど
  4. データから見る有馬記念(過去17年分)
  5. 錦織圭が負けたんじゃない、プノワペールが勝ったんだ。~全米8強出揃う~
  6. 秋天過去10年のデータ。
  7. ウインブルドン全ドローと展望
  8. マイアミMSの展望とランキングについて若干
  9. 全米OP全ドローと展望
  10. CLラウンド16の展望。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss