サンチェス・ピスファン

JCレース回顧~これがブラッドスポーツの魅力~

このエントリーをはてなブックマークに追加

シュヴァルグラン!ヒューボーーマン!! の実況も高らかに白い帽子が先頭でゴール板を駆け抜けた。

ジャパンカップを振り返る。

ゲートを出てすぐこそワンアンドオンリーが気合いをつけられ 行く構えを少し見せたものの 比較的あっさりとキタサンブラックを先頭に隊列は決まっていった。

ディサイファが終始外目の番手を進み つつかれるとまでは言わずとも、キタサン陣営からすれば 去年ほどは楽をさせてもらえなかったというところか。

残り400通過がほぼ2分フラットなので 決してそこまで厳しいペースではなく キタサンブラックであればしのいでほしいところだったが 道中大きく緩むところがなくワンペースだったことも 落鉄の影響もあったか、最後のひと踏ん張りは効かず人気馬は3着に敗れた。

しかし外を追いすがった若武者も 先頭までは届かず文字通り間隙を縫ったのはシュヴァルグランである。

好枠を生かした好位のポケットから 直線少しだけキタサンブラックの外に持ち出し 後はタイミングよく前を捕まて抜け出した完勝。 何もかもがうまくいった部分はあるが ずっと王道路線で善戦してきた確かな実力がここで花開いた。

ハーツクライの成長力と覚醒力、そして得意のコースが見事に噛み合った。 春シーズンでも不本意なレースぶりになったグランプリを除けば 頂点まであと少しに迫っていたことは明らかで 脚を余した去年のリベンジに成功した。 頂点に近い力を持つ馬がライバルたちに生じたわずかなほころびを突いて 見事に大きなタイトルを手に入れた。買えなかったけれど納得だし素直に祝福したい。

ハーツクライもやや東京専用種牡馬になりつつあるが 去年は早めの動きで力負けした暮れの舞台でも 今の勢いなら連勝があって驚けない。

ただ2,3着馬も悲観することはない内容だった。

レイデオロは1コーナーの不利が非常に痛かった。 実際の後退度合で言えば1馬身あったかどうかぐらいだが あそこで控えたことで好枠の利がなくなり 外を回らざるを得なかったのは本当に大きかった。 シュヴァルグランの真後ろぐらいで進めることが出来ていれば 全く違ったレース展開になっていた可能性もあるし 無論勝っていても不思議はない。 3歳王者の力は十分に見せており期待は膨らむ一方だ。

キタサンブラックは力負けで この展開で連も外したなら衰えが見える。 と、当初は書くつもりだったのだが落鉄があったのなら話は別。 それこそモズカッチャンが落鉄した 秋華賞3着から次走見事に巻き返したように この馬にもそのチャンスは十分にあるだろう。 走りにくい状態で4着に4馬身差はとてつもない実力の証で やはり現役最強の名をまだまだ謳える。 あの消耗戦だった秋天の反動も見せておらず 中間早い時計1本だけでもしっかり仕上がっていた。 上位3頭に力差は全くない。

離された4着以降に語れる要素はさほどない。 アイダホが掲示板に載ったあたり底力とスタミナが 問われるレースだったことは明らかで その中で上位3頭に離されているのだから 見た目通り大きな力差があったと言わざるを得ない。

秋天に続いて入着のマカヒキは 一定の力はあるが上との差も大きい。中距離でどこまで詰められるか。

最後方から追い上げたレインボーラインは まずまずのレースだったがうまく捌いたところもある。 グランプリ巧者のステイゴールド産駒だけに多少次に期待はできるが 今回の上位馬との差を詰めるのは簡単ではないだろう。

ソウルスターリングは厳しいレース展開だった上に 揉まれこんだのがかなり響いたと思う。 それでも大きく崩れなかったのは立派だが 混合戦での活躍にはまだまだ成長が必要。 ただスティンガーもダンスインザムードもそうだったように 藤沢きゅう舎の牝馬はこうやって強くなっていく歴史があり陣営にはそのノウハウもある。 今後への期待は引き続き大きい。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
競馬
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 チャンピオンズカップ プレビュー【ホースレース・ロマネスク】

難しい競馬になってしまい・・・大敗【競馬はいろいろ難しい】

”読み”甲斐のある師走競馬がやってきます!【ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点】

ブロガープロフィール

profile-icontwo-match-down



  • 昨日のページビュー:522
  • 累計のページビュー:8217182

(12月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今週の2大会とランキング。
  2. 皐月賞 全頭解説と予想~3強ではなくハイレベルな混戦~
  3. ローマMS2R全ドローと今週のランキングなど
  4. データから見る有馬記念(過去17年分)
  5. 錦織圭が負けたんじゃない、プノワペールが勝ったんだ。~全米8強出揃う~
  6. 秋天過去10年のデータ。
  7. ウインブルドン全ドローと展望
  8. マイアミMSの展望とランキングについて若干
  9. 全米OP全ドローと展望
  10. CLラウンド16の展望。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss