サンチェス・ピスファン

全米OP QFの展望とボトムハーフのこと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。

ボトムが荒れるだろう。 おそらく多くの人がそう思っていただろうし、現にそうなった。

でも、なんだかんだ実はシードしか残っていないわけでもある。

カレーニョブスタ、シュワルツマン、クエリー、アンダーソン

みんな立派なシード選手である。

いや、でもやはりこの4人を見ての正直な感想は ウィンストンセーラムのSF勝ち残りかな?ではないだろうか。

だがしかし(私は何度反意語を使うのだろうか)みんないいテニスしてるのである。

確かに全員トップ10に長く名を連ねるようなビッグネームではない。 (アンダーソンが一瞬10位になっただけ) とはいえ(またである)何度SFSを 落としてもめげなかったチリッチ戦のシュワルツマンも シャポバロフの目の覚めるようなウイナーの数々に 対峙し続けたカレーニョも、充実一途のクエリーも マレーを葬った思い出のフラッシング・メドウズでよみがえったアンダーソンも 本当に素晴らしいプレーを続けている。

多くの上位選手が離脱や早期敗退を喫し 日程を筆頭に多くのことが危惧・議論されている。 それはそれで大いに結構なことではあるが 個人的に今年の全米が低レベルだとは思わないし十分に面白い。 そしてテニス界の将来が暗いとも思わない。

シャポバロフはどこまで強くなるのか? ロシアは何年後にデビス杯を取るだろうか?興味は尽きない。

さて、QFを見ていく。まずは今日のカードから。

カレーニョ・ブスタ対シュワルツマン

初対戦。 がっぷり四つ間違いなし。 右利き両手バックのストローカーである チリッチ、プイユを撃破してきたシュワルツマンから見れば カレーニョはわりとやりやすいのではないか? 五分だと思うけど、個人的にはシュワルツマン応援で。 ボトムのQF進出者予想で唯一当たったのが彼だし なんせあの粘り強さは応援せずにいられない。 カレーニョのサーブが鍵になると思う。

クエリー対アンダーソン

合わせて401センチの巨人対決。 過去はクエリーから見て8勝6敗。 向こうががっぷり四つならこっちは突っ張りの応酬か。 今年のWBでは両者31本のエースを奪い合って フルセットの末クエリーがマレーへの挑戦権を得た。 その後のモントリオールではアンダーソンが雪辱を果たしている。 2008年ラスベガス、クエリー初優勝時の相手がアンダーソンだった。 あれから9年、15回目の対戦はどうなるか? 地の利で気持ちクエリー優勢かなと。

ナダル対ルブレフ

初対戦。 ナダルは徐々にエンジンがかかってきた感じだが ディミトロフ、ゴファンと破ったルブレフの勢いは本物。 結構際どい試合になると思う。 波乱があっても驚けない。

フェデラー対デルポトロ

過去はフェデラーから見て16勝5敗。 とはいえやはりデルポトロがここでタイトルを取った時の イメージが強く数字ほど差がない感覚がある。 デルポトロ2度目の復帰後は 今年のマイアミでフェデラーが勝った1度しか対戦がない。 最も読みにくいカードだろう。 かなり精度の上がっている デルポトロのバックスライスがどこまで機能するか。 お得意のフォアに回り込む展開が増えれば勝機はある。 デルポトロのスライスの精度とフェデラーのエラーの数が鍵だろう。 意外にあっさりフェデラーな気がしている。

個人的に注目はルブレフがどこまでやるかで、優勝予想はフェデラー。 優勝の確率が次に高いのはデルポトロで 要するにフェデラー対デルポトロが事実上の決勝戦かなと。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

クレーコーターは勝てないのか   全米オープン2017 4R【change-the-flow】

【USオープン2017 DAY8】今大会最長の3時間36分、デル ポトロがドラマチックな勝利で2年連続の8強進出【こちらテニマガ編集部、ただいま取材中】

【USオープン2017 DAY7】シャラポワ8強入りならず、セバストワが頭脳プレーでフルセット制す!【こちらテニマガ編集部、ただいま取材中】

ブロガープロフィール

profile-icontwo-match-down



  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7696525

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今週の2大会とランキング。
  2. 皐月賞 全頭解説と予想~3強ではなくハイレベルな混戦~
  3. ローマMS2R全ドローと今週のランキングなど
  4. データから見る有馬記念(過去17年分)
  5. 錦織圭が負けたんじゃない、プノワペールが勝ったんだ。~全米8強出揃う~
  6. 秋天過去10年のデータ。
  7. ウインブルドン全ドローと展望
  8. マイアミMSの展望とランキングについて若干
  9. 全米OP全ドローと展望
  10. CLラウンド16の展望。

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss