サンチェス・ピスファン

全仏OPQFの展望

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

雨のおかげでQFが今日に集中したため 4試合まとめて展望する時間ができたので書いておきたい。

まずは前回書いたQF勝ち上がりの予想を振り返ると 錦織とチリッチのところ以外は正解。 カレーニョのラオニッチ撃破が当たったのは良かったが 錦織のところはクエバスがあんなにあっさり負けるとは思わなかった。 アンダーソンに関しては復活してほしいという 願望込みだったので仕方ないかなというところ。 終わってみればカレーニョ以外はすべてシード通りの勝ち上がりで 意外に超順当に来ているここまで。

それではQFを見ていく。

カレーニョブスタ対ナダル

過去はナダルの3連勝で クレーではナダルはセットを落としていない。 というかそもそもナダルは今大会ここまで すべてストレート勝ちでバシラシビリを、アグートを 情け容赦なく葬ってきている。 今日の対戦に話を戻すと直近の対戦は 昨年のリオ(五輪ではない)でここもナダルの快勝。 好調カレーニョをもってしても今のナダルに立ち向かうのは難しいだろう。 しかしカレーニョの成長が著しいこともまた事実で 予想としては3-1ナダルとしたい。

マレー対錦織

過去はマレーから見て8勝2敗。 直近は昨年のファイナルズで 6-7、6-4,6-4の激戦の末マレーが制している。 というかファイナルズに限らず 最近のこの二人の対戦はデ杯に全米にととにかく 大激戦続きでどうなるか全く読めない。 GSでのQFとなるとやはり思い出すのは昨年の全米で 3時間58分の熱戦の末9度のブレイクを奪った錦織に日本中が熱狂した。 ワウリンカが待っていそうなSFという状況も酷似しており再現を予想して 3-2錦織と予想したい。 マレーはまだまだ完調ではなくつけ入るすきは大いにあるだろう。 無論錦織の状態次第という側面も強く 3-0マレーから錦織棄権まで可能性は数多あるが ベルダスコ戦後半のショットの精度を信じたい。

ティーム対ジョコビッチ

過去はジョコビッチの5戦全勝で クレーではティームはセットも取れていない。 直近は今年のローマで 疲弊していたティームはわずか1ゲームしか取れず屈辱的な敗戦を喫している。 しかし16マイアミはスコア(6-3,6-4)以上に 競った試合展開だったし昨今の勢いを考えればティームにもチャンスがありそう。 昨年優勝のジョコビッチにとって大一番だが 同じく昨年4強のティームも簡単には引き下がれない。 もう1段階段を伸びりつつある 新たなクレーキング候補の奮起と豪快なバックハンドに期待したい。 3-1ティーム。

ワウリンカ対チリッチ

チリッチのキャリアタイトルは17でワウリンカのそれは16。 両者マッチ400勝を超える グランドスラマーでマスターズも取っている。 近しい実績の二人だが対戦成績には大きく差があり ワウリンカから見て11勝2敗となっている。 やはり右利きフォア逆クロスが武器の選手は ワウリンカの餌食になりやすいのかもしれない。 直近は昨年のファイナルズでここも含めて現在ワウリンカの7連勝中。 チリッチの勝利は7年半前の10AOまで遡らなければならない。 ここ3セットもすべてタイブレであることが 物語るように競った試合にはなるが最後はワウリンカという構図。 GSでワウリンカがここまできてコロっと負けることは 考えづらく手堅くSFに駒を進めるとみる。 3-1ワウリンカ。 ただチリッチの試合をあまり見られていないのでそこまで自信はない。

以上、個人的には ナダル、錦織、ティーム、ワウリンカの勝ちあがり予想で。 優勝はナダルと見せかけてワウリンカと読んでいる。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「全仏OPQFの展望」へのコメント

あ~面白かった!
「錦織3-2と予想もマレー3-0、錦織棄権も有り」ホントその通りですね!

こんな記事も読みたい

6/7錦織VSマレー決戦を前に、2016年の4度の戦いを振り返ると…(全仏オープン2017)【0 to zeroのhorizon】

―大会レポート― 第10日 豪雨をかき分け、バシンスキーとオスタペンコが4強【ウィンブルドンテニス2017】

錦織 全米OPと同じ!修造解説でQF対マレー! WOWOWスタジオ楽し過ぎ!修造、錦織、チャンの生トーク!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-icontwo-match-down



  • 昨日のページビュー:52
  • 累計のページビュー:8223306

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今週の2大会とランキング。
  2. 皐月賞 全頭解説と予想~3強ではなくハイレベルな混戦~
  3. ローマMS2R全ドローと今週のランキングなど
  4. データから見る有馬記念(過去17年分)
  5. 錦織圭が負けたんじゃない、プノワペールが勝ったんだ。~全米8強出揃う~
  6. 秋天過去10年のデータ。
  7. ウインブルドン全ドローと展望
  8. マイアミMSの展望とランキングについて若干
  9. 全米OP全ドローと展望
  10. CLラウンド16の展望。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss