サンチェス・ピスファン

全仏OP3Rの組み合わせと展望

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。

32強出揃ったところで簡単に全体を見ていきたい。

まずは組み合わせを。 ()は消えたシード選手

 1マレー 29デルポトロ 21イズナー   ハチャノフ(13ベルディヒ)   ベルダスコ(9Aズベレフ) 22クエバス   チョン(27クエリー)  8錦織  3ワウリンカ 28フォニーニ 24ガスケ 15モンフィス   エドムンド(12ツォンガ)   アンダーソン(18キリオス)   Fロペス(30フェレール)  7チリッチ

 5ラオニッチ   Gロペス(26ミュラー) 20カレーニョブスタ 11ディミトロフ   ベセリー(14ソック) 17アグート   バシラシビリ(31シモン)  4ナダル  6ティーム 25ジョンソン   セバジョス(23カルロビッチ) 10ゴファン 16プイユ 19ラモスビノラス   シュワルツマン(32Mズベレフ)  2ジョコビッチ

トップ8シードは全員生き残り Aズベレフも初戦がベルダスコでは仕方ない部分もあり かなり順当な大会序盤と言えるだろう。 むしろ最大の波乱はツォンガの初戦敗退かなと思う。

マレーこそやや不安定なものの 上位選手はそろって危なげなく勝ち上がっている。 ちなみにここまでストレートで連勝なのは クエバス、ワウリンカ、モンフィス、エドムンド、チリッチ ディミトロフ、ナダル、ティーム、セバジョス、ジョコビッチの10人となっている。

シードが全員残っているのは ワウリンカのブロックで フォニーニに地元のガスケ、モンフィスとかなり強力。 他ではディミトロフ、カレーニョが3Rで激突する ラオニッチのブロックも激戦となりそう。

3Rのカードだけで見れば マレー対デルポトロ カレーニョブスタ対ディミトロフあたりが特に注目か。 ガスケ対モンフィスも楽しみだし盛り上がりそう。

最後に個人的8強予想を。

マレー、クエバス、ワウリンカ、アンダーソン カレーニョブスタ、ナダル、ティーム、ジョコビッチ

それではまた。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 全仏 2回戦【スコッチを片手に】

―大会レポート― 第5日 肩は問題なし、錦織圭が完璧なテニスで3回戦へ【ウィンブルドンテニス2017】

2017全仏オープン3日目(女子)【女子テニスも熱い】

ブロガープロフィール

profile-icontwo-match-down



  • 昨日のページビュー:71
  • 累計のページビュー:8223611

(01月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今週の2大会とランキング。
  2. 皐月賞 全頭解説と予想~3強ではなくハイレベルな混戦~
  3. ローマMS2R全ドローと今週のランキングなど
  4. データから見る有馬記念(過去17年分)
  5. 錦織圭が負けたんじゃない、プノワペールが勝ったんだ。~全米8強出揃う~
  6. 秋天過去10年のデータ。
  7. ウインブルドン全ドローと展望
  8. マイアミMSの展望とランキングについて若干
  9. 全米OP全ドローと展望
  10. CLラウンド16の展望。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss