サンチェス・ピスファン

桜花賞全頭解説と予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。

もろもろは後に回してとりあえず本題に。 しかしまぁグリーズマン千両役者。

1 ミスエルテ

やはりぶっつけのローテーションは割引だろうが 朝日杯は早めに外から交わされる展開ながらよく伸びていたとも言える。 能力的には足りておかしくない。 ただこの枠と臨戦過程を両方クリアすればそれはもう化け物。 注目はするが馬券的には見送りたい。

2 ライジングリーズン

中山マイルの鬼の可能性は高いが 外枠からねじ伏せたここ2戦は本当に強かった。 以前ほどではなくとも中山と阪神の親和性もゼロではなかろう。 怖い関東の刺客。

4 ジューヌエコール

穴はこれだと思う。 阪神JFは不利を差し引いても負けすぎだが 前走の敗因は完全に浜中に押し付けることが可能。 マイル実績も阪神実績もあり デイリー杯で退けた相手は実力馬のボンセルヴィーソ。 血統的に馬場も味方しそうでスムースなら十分やれる。

5 ベルカプリ

未勝利でアドマイヤミヤビの2着が光るし 道悪も得意なタイプだろうが流石に能力的に厳しい。 逃げてどこまで。

6 リスグラシュー

昨年末は枠が逆ならと思わせたが 年が明けたら思ったほど弾けなかった。 阪神で連敗なので3歳春時点での勝負付けは済んだかなと思う。 アルテミスSのレベルも今考えると低かったのでは。

7 ショーウェイ

ファンタジーSこそしぶとかったがその後は冴えず。 距離も長いか。

8 カラクレナイ

魅惑の末脚を取るか距離不安を取るかだが 能力は確かで底も見せてなくてこのオッズならとりあえず買う。 根拠はないがコスパ的に買う。 新馬戦もえぐい脚を使っておりここまで不発は一度もなし。 ミルコ降板は残念だが田辺なら遜色ない。

9 ゴールドケープ

前走はよく差してきたが 前崩れだったし1,2着馬には迫れる感じもなかった。 ただ雨が降れば話は別でこの馬場なら一気に怖さが増す。 ゲートが決まれば入着以上までありうる。

10 レーヌミノル

阪神JFでは結構外を回りながら踏ん張っており 東京ならともかく阪神マイルなら守備範囲内だろう。 前走が印象も心象も悪く人気を落とすだろうがむしろねらい目では。 現時点での完成度なら世代屈指のはず。 池添がうまく溜めを利かせてくれれば頭まで警戒したい。

11 アロンザモナ

馬場は向くかもしれないが 紅梅Sはレベルが怪しく推せる材料は少ない。

12 アエロリット

堅実派で父クロフネから 馬場悪化もプラスかと思うが フェアリーSの内容から ライジングリーズンよりは下の評価で良いと思う。 上位争いはしておかしくないが頭のイメージは沸かない。

13 ヴゼットジョリー

阪神JFでは勝ち馬の後ろのスペースから それなりに伸びているし前走も55背負って崩れていない。 この舞台の福永も怖いし人気の盲点。 面白い一頭だと思う。

14 ソウルスターリング

ダンスインザムードにも見えるし メジャーエンブレムにも見えるから困る。 個人的にペルシアンナイトはマイルでこそだと思うし 阪神JFは枠が向いたとも思っていて ここまであまり厳しいレースをしてないように思えることが結構不安。 そういう意味ではルージュバックにも見える。 もともと逆らうつもりでこのオッズならますます勝たれたら仕方ないと割り切れる。

15 アドマイヤミヤビ

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
競馬
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

十番勝負その3・桜花賞【K次郎の闘魂馬券・2017夏】

【桜花賞馬券】ダレかのソウルスターリング単勝3,000万円ブッコミに悩む筆者(4/9阪神)【馬券に年間400万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ】

グランドナショナルを生中継で観よう【多趣味過ぎるブログ】

ブロガープロフィール

profile-icontwo-match-down



  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7601721

(08月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今週の2大会とランキング。
  2. 皐月賞 全頭解説と予想~3強ではなくハイレベルな混戦~
  3. ローマMS2R全ドローと今週のランキングなど
  4. データから見る有馬記念(過去17年分)
  5. 錦織圭が負けたんじゃない、プノワペールが勝ったんだ。~全米8強出揃う~
  6. 秋天過去10年のデータ。
  7. ウインブルドン全ドローと展望
  8. マイアミMSの展望とランキングについて若干
  9. 全米OP全ドローと展望
  10. CLラウンド16の展望。

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss