サンチェス・ピスファン

先週のレース回顧~そのイタリア人、絶頂につき。あと浜中の件~

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。

久々の回顧記事。 さぼっていた間もカデナがやばいぐらい強かったり ブラヴィッシモが2週続けて残念だったりと 書きたいことはいろいろあるのだがとりあえず先週の話を。

まずは重賞から。 フィリーズレビューはレーヌミノルが とにかくチグハグな競馬でカラクレナイの餌食に。 にしても首筋をなでながらゴールのミルコが絵になりすぎた。

これでカラクレナイは3連勝。 1400しか使われていないことがどう出るかだが 大外を回りながらかなり長く脚を使っており一介のキレる馬ではない。 この爆発力は本番でも魅力。あとは鞍上次第か。

レーヌミノルの騎乗については後程。 あの競馬で僅差の2着なのでやはり力はある。 ここメイチでなければ桜花賞でもチャンスはありそう。 ある程度前が流れてくれて好位で折り合えればと 条件は簡単ではないが人気を落とすなら不気味さは十分。

ゴールドケープは スタートが悪かったのが逆に功を奏した。 前2頭に比べれば見劣りはするが 予想にも書いたように人気以上に走るタイプで 今後も注目しておきたい。

4着以下で注目はやはり不利が大きかった ジューヌエコールとフラウティスタ。 ジューヌエコールは今のことろ桜花賞本命候補。 その場の不利と行き脚が鈍ったことによるダメージが 軽く3馬身ぐらいはあったように私には見えていて まともなら勝ち負けだったはず。 心身のダメージがなければ桜花賞でも力は足りる。

権利取り必須だった フラウティスタには残念すぎるレースとなった。 ただこの馬もまともなら馬券内まであった脚色で能力は確認できた。 もう少し馬格がほしいが 休んで成長してくれば秋華賞で狙いたい。 まだ在厩しているようで休ませてほしいのだが。

中山牝馬Sは トーセンビクトリーに驚いたが まぁこの血統中山は鬼なので後から考えれば納得の結果でもある。 前半6Fが12秒以上かかり 後半3Fは11秒台の上がり勝負。 中山でのこういう瞬発力勝負で トゥザヴィクトリー系は本当におかしいほど走る。

マジックタイムは惜しかったが 無事に最後のレースを終えられてよかった。 良い仔を出してほしい。 4歳勢が残念だったが 特にパールコードは内容的にも力負けで ちょっと(引退組は除いて)世代のレベルを疑うべきかもしれない。

金鯱賞は 勝ったヤマカツエースはさておき ルージュバックとサトノノブレスのレースが酷すぎて唖然茫然。 2頭とも十二分に見直せる。 特に1番枠であの競馬の戸崎はちょっと酷すぎる。 ロードヴァンドールが多少ふらついたとはいえ あの位は前にいる馬の特権であり流石に無策すぎた。

ヤマカツエースはこれで有馬記念4着を挟んで金鯱賞連覇。 G1ではこれまで足りていないが今の充実ぶりと 強化された決め手なら大阪杯でも期待できるだろう。

ここからその他気になったレースを一気に。

土曜中山の準OPでは シュペルミエールが一気の脚で快勝。 道中スムースさを欠いた菊花賞以来の実戦でいきなり結果を出した。 プラス22キロもなんのそのの豪脚で 春天に出てくれば惑星かもしれない。

アネモネSは ライジングリーズンが外から突き抜けて優勝。 これで早くも中山マイル3勝目。 あまりにも豪快なまくり差しは専用機の可能性も見え隠れするが 能力的には桜花賞でも楽しめそう。 2歳ダート王のリエノテソーロも見せ場十分の走り。 距離短縮なら芝でも大きいところ狙えそうだ。

土曜阪神の新馬戦大敗の カルトデュモンドだがまくっていく脚に見どころがあった。 ディープ産駒だし芝で一変の可能性あり。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
競馬
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

先週のレース回顧~そのイタリア人、絶頂につき。あと浜中の件~

こんにちは。
コメントありがとうございます。

ナスリはやらかすはPKは入らないは必然の敗退でした。
私はその頃はまだ欧州サッカーを観てなかったのですが
確かミランを葬ったんでしたっけ?先週のバルサ撃破もお見事でした!
デポルにもさほど詳しいわけではないのですが
リアソルもバライドスもガリシアのスタジアムはどっちも雰囲気が好きです。

さて、ブリランテでしたね。すみません。。
レッドローゼスは2戦目の未勝利戦から気になってる馬ですが運がないですよね。

クライムメジャーは大好きだった
ヒカルオオゾラの下ということでも注目しています。
1400ベストな気はしますが頑張ってほしいです!

先週のレース回顧~そのイタリア人、絶頂につき。あと浜中の件~

CLはなんか逆転が流行りなんですかねえ……。
いつぞやの4-1→4-0の逆転劇は見事だったなぁというリアソル党はなんとなく懐かしんでみていました。

それはさておき、リカビトス強いですね。
強いて注文つけるならペースが上がった時にどれだけ脚が残せるかというところでしょうか。
仮にあのレースでペースが上がって、レッドローゼス(レース過程的にここまで運の無い馬も珍しいですが、青葉賞使えるなら勝てそうな気がしています)を差し切れるならオークスは本命打ちます。多分そんな流れのレースを経験できないのでぶっつけで本命にする感じになるとは思いますが。
反面、馬格を考慮するとそれ以降のGIで印を厚く打ちたくはない馬かなあとも。

#ちなみに、リカビトスはディープブリランテ産駒です。間違いなく祖父が出ているでしょうけれど。

先週のクライムメジャーもそうなんですが、トライアルの裏で良い勝ち方した馬を上手く放っておいてくれると次狙い易くて良いんですけど……次走はどうなりますやら。

こんな記事も読みたい

2017 ダイオライト記念【ホースレース・ロマネスク】

2017 黒船賞 レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

高知 黒船賞の予想【砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~】

ブロガープロフィール

profile-icontwo-match-down



  • 昨日のページビュー:282
  • 累計のページビュー:7297098

(05月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今週の2大会とランキング。
  2. 皐月賞 全頭解説と予想~3強ではなくハイレベルな混戦~
  3. ローマMS2R全ドローと今週のランキングなど
  4. データから見る有馬記念(過去17年分)
  5. 錦織圭が負けたんじゃない、プノワペールが勝ったんだ。~全米8強出揃う~
  6. 秋天過去10年のデータ。
  7. ウインブルドン全ドローと展望
  8. マイアミMSの展望とランキングについて若干
  9. 全米OP全ドローと展望
  10. CLラウンド16の展望。

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss