サンチェス・ピスファン

中山牝馬S・フィリーズレビューの予想

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。

何とも難解な牝馬両重賞。 まずは中山から見ていきたい。

人気の中心はここが引退レースのマジックタイム。 強いのは認めつつも最後の最後で 1ターンじゃないとこ使うのかと思わざるを得ない。 まぁ番組ないとはいえ ずっと1ターンで走ってきた馬だけにやはり気にはなる。 ラストランということも加味して評価を下げる。

一長一短のメンバーだが 本命はパールコードとしたい。 距離がやや短い可能性はあるが 昨秋の走りを見る限りトップレベルは大げさでも 牝馬戦線ならかなり上位の力は持っている。 能力負けはないだろうから不安は休み明けぐらい。 ただ中内田厩舎は休み明けでも しっかり走ってくる印象が強く厩舎力で相殺できないか。 現に追いきりでもグレイトパールを煽っている。 好調の同厩舎は土曜も3戦2勝だ。

相手は難しいが とにかく微妙なメンバーなので思い切って捻りたい。 人気急落のハピネスダンサーも 昨年前半は重賞戦線をにぎわせた1頭。 休み明けダートを叩かれ状態は上向きか。 エンジンのかかりが悪いタイプで追わせる馬だけにウチパクは魅力。 52なら大仕事あっても良い。 同じく乗り替わりではヒルノマテーラも面白そう。 得意の1800でハンデ減は面白い。 岩田が新味を引き出す気もする。

◎パールコード ▲ハピネスダンサー ▲ヒルノマテーラ

3頭の単とパールコードから馬単まで。

フィリーズレビューも難しい。 人気はむしろここ照準ではとさえ思える レーヌミノルと末脚魅力のカラクレナイ。

カラクレナイは新馬戦を観て これは強いなと思ったが流石に売れすぎだとも思え ちょっと食指が動かない。レースぶりには注目だが。

さらに扱いが難しいのがレーヌミノルで 前走はだらしなくも見えるが1キロ重くて東京マイルなら むしろよく頑張っていると思う。 同斤量に戻り距離短縮なら圧倒まであり得る。 が、成長力に疑問が残るのもまた事実で3月未勝利の浜中にも不安がある。

のでこちらも思い切って穴狙い。 本命はゴールドケープ。 人気以上に走ってくるタイプで 阪神JFでも一旦は先頭を伺う内容の濃い走りだった。 ファンタジーSも待機組が台頭する中 掲示板に踏ん張っており重賞レベルでも通用している。 阪神の坂に一抹の不安は残すがこの人気なら気楽に買う。

カラクレナイも複勝上限が このまま2倍程度つくのなら複勝だけは抑えたい。 ので印としては ◎ゴールドケープ ▲カラクレナイとする。 ゴールドケープは単複、カラクレナイは複勝のみで。

タガノカトレアの母はタガノチャーリーズで ゴールドケープの母はジュエルオブナイル。 なんと言うか牝馬に限っては 息が短いのもそれはそれで一興だよなぁと思う。

さて、今年の閃光少女はどの馬か。

良い日曜日を。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
競馬
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

フィリーズレビューを予想します - No longer trial race -【競馬予想 時々 ゴルフコメント】

2017 フィリーズレビュー・中山牝馬S【ホースレース・ロマネスク】

2017 金鯱賞 レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-icontwo-match-down



  • 昨日のページビュー:282
  • 累計のページビュー:7297098

(05月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今週の2大会とランキング。
  2. 皐月賞 全頭解説と予想~3強ではなくハイレベルな混戦~
  3. ローマMS2R全ドローと今週のランキングなど
  4. データから見る有馬記念(過去17年分)
  5. 錦織圭が負けたんじゃない、プノワペールが勝ったんだ。~全米8強出揃う~
  6. 秋天過去10年のデータ。
  7. ウインブルドン全ドローと展望
  8. マイアミMSの展望とランキングについて若干
  9. 全米OP全ドローと展望
  10. CLラウンド16の展望。

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss