サンチェス・ピスファン

16-17CLラウンド16の展望

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。

今シーズンの決勝Tが遂に開幕を迎える。

展望と言うかいい加減な予想を繰り広げたく思う。 基本的にリーガしか真面目に観てない人なので わけのわからないことを言うと思うが適当に聞き流してもらえればと。

初戦のホームチームつまり 2位通過を左側に首位通過を右側に書いていく。

ベンフィカ対ボルシア・ドルトムント

ドルトムントはGS21得点の すさまじい攻撃力が注目されていると思うが このうち14得点はレギアワルシャワから奪ったもので 数字ほどの価値があるのかは疑問。 ブンデスでもバイエルンに遠く離された4位とあまり冴えず。 直近で躍進のライプツィヒを破ってもおり多少上向き調子ではあろうが 欧州の舞台の常連であり 今季もポルトガルリーグ首位のベンフィカも軽んじられる相手ではない。 薄氷のGS突破を生かすべくしぶとく戦いたい。 意外と互角。

パリ・サンジェルマン対バルセロナ

リーグアンはもはやCLの足慣らしと化していた 近年のパリだが今年は少し様相が異なる。 我らが送り出したウナイエメリもチーム掌握にやや手間取ったか 未だモナコを捉えられずにいる。 そもそもGS最終節も自ら首位通過を拒んだような形で その代償として厳しすぎる相手を引いた。 ビダルの離脱はやや気がかりだが バルサここでの敗退は考えにくい。 バルサ優勢。

レアル・マドリード対ナポリ

2位通過に強豪が揃った年とはいえ ナポリこのくじ運のなさは流石に気の毒。 イグアインが抜けても落ちない得点力でどこまで戦えるか? 個人的には大好きなカジェホンの ベルナベウ帰還が楽しみではあるが今のレアルは相当強い。 レアル優勢。

バイエルン・ミュンヘン対アーセナル

パリのところでも書いたが アーセナルは直接対決でパリの後塵を拝しながら 望外の首位通過を果たせた。がまぁ結局こうなるのである。 それにしてもよくあたる2チームだな。 チェルシーが抜けているとはいえ プレミアは6強そろい踏みでアーセナルは4位確保も楽ではない状況。 何を優先すべきか悩ましいところだろう。 まぁなんだかんだアーセナルも恰好はつけるのだろうが バルサ同様バイエルンもここで消えるとは考えにくい。 アーセナルはロースコアでエミレーツに戻れればチャンスあり。 バイエルンが若干優勢。

マンチェスター・シティ対モナコ

シティもここのところ 調子を上げては来ているが ファルカオの復活はもとより モナコのチーム全体の得点力が異常。 ブレーオフでビジャレアルを GSでスパーズを2タテした実力は完全に本物。 決勝Tでもかなりいいとこまで行くんじゃないかと思っている。 ここでモナコが勝つことを波乱と呼ぶべきかは微妙だろうが 個人的には「ペップシティ格下に不覚!」みたいな見出しが目に浮かぶ。 モナコが若干優勢。

レバークーゼン対アトレティコ・マドリード

アトレティコは徐々に復調中だが 今シーズンのリーガでは総じてピリっとしない。 シメオネの契約短縮にグリーズマンの周囲も騒がしく イマイチ乗り切れていないが それでもブンデスで負けが先行しているレバークーゼンには負けられない。 GS無敗のレバークーゼンはどこまでそのしぶとさを生かせるか。 打ち合いに持ち込んで波乱を狙いたい。 アトレティコ優勢。

ポルト対ユベントス

組み合わせを考えると GSのポルトはやや低調だったと言わざるを得ない。 今年もユベントスの安定感は確かなものがあり 4大リーグでユベントスより失点が少ないのは バイエルンとビジャレアルだけ。 ここはあっさり通過して行きそう。 ユベントス優勢。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
CL
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

コパ決勝は今年もビセンテ・カルデロンで開催 サンティアゴ・ベルナベウはR・マドリードが拒否【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

【 原口元気 】 早く右での攻守感覚に慣れる必要があると思う。 【 シャルケ vs ヘルタ 】【FCKSA66】

【ラニエリは岡崎慎司を守備的なFWとしか見てないのか】【欧州サッカーを語るブログ】

ブロガープロフィール

profile-icontwo-match-down



  • 昨日のページビュー:6036
  • 累計のページビュー:8126905

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今週の2大会とランキング。
  2. 皐月賞 全頭解説と予想~3強ではなくハイレベルな混戦~
  3. ローマMS2R全ドローと今週のランキングなど
  4. データから見る有馬記念(過去17年分)
  5. 錦織圭が負けたんじゃない、プノワペールが勝ったんだ。~全米8強出揃う~
  6. 秋天過去10年のデータ。
  7. ウインブルドン全ドローと展望
  8. マイアミMSの展望とランキングについて若干
  9. 全米OP全ドローと展望
  10. CLラウンド16の展望。

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss