サンチェス・ピスファン

今週のランキングとロスカボス250(16・8・11)

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。 五輪も盛り上がっているが 相も変わらずランキングとATP大会の話を。

昨年のワシントンの週が失効となり 錦織とラオニッチの入れ替わりが発生し ラオニッチが6位に浮上。 さらに今週は昨年のモントリオール360P失効と錦織は我慢の時期。 ただ来週のシンシナティはジョコビッチを筆頭に 上位に欠場が目立ちそうで ここと全米が稼ぎどころというところか。 まぁ五輪次第な部分はあるが。

その他ではアトランタ優勝の キリオスがキャリアハイ更新の16位に浮上。 なんだかんだ言われながらも今期2勝目。 着実にパワーアップはしてきている。

全体的に大きな変動は少ない週となった。 他のキャリアハイはいずれもアトランタで活躍したフリッツと西岡。 それぞれ56位と85位で更新。

今週失効が大きいのは シャルディ、グルビスなどが目立つところ。 グルビスはまた100位近辺まで落としそう。 昨年のモントリオールでジョコビッチ相手にMP握った時は 復活するかと思ったのだがなかなか戻って来ない。 シャルディのほうも今週もすでに敗退とピリっとしない。

一応今週のことも簡単に。

ロスカボス250 ハード

シードのみドローを。

1Fロペス 5ドルゴポロフ 4クエリー 6シャルディ 8グラノジェルス 3カルロビッチ 7アルマグロ 2トミック

ドルゴポロフとシャルディは敗退済。

新設の今大会。 ボゴダ250の替わり的な感じなので 実質トミックがディフェンディングチャンピオンというところか。 トミックはこの後250失効があるはずなので厳しいが 確定的なフェデラーはもちろん ジョコビッチの状態も不透明になってきたので 何とかランキングをキープして 少しでも良いシード帯で全米を迎えたいところ。

グラノジェルスがダブルスを棄権しているので 最近好調のカルロビッチも不気味なところ。 ベネトーが復活気味なのも楽しみだがなんせ読めない大会。

本文中でも少し触れたが ジョコビッチが手首の故障でシンシナティを回避。 全米以降に関しては現状わからないところだが 場所が場所だけに長引く可能性もあるか。 そうなればシンシナティ、全米の結果次第では マレーの1位への道が見えなくもないのだが この人も国を背負うとなんせ強いタイプなので 五輪に全力か。難しい判断になる。

今週も簡潔になったがこんなところで。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

セレナ・ウイリアムズの引退はいつになるのか【女子テニスも熱い】

錦織が苦しい展開をしのぎ、闘志あふれるJ・ミルマンに勝って16強! 3回戦はマルティン戦(121位)!(リオ五輪)【0 to zeroのhorizon】

錦織がミルマンに苦しめられながらも勝利。3Rは121位スロバキアのマルティンと対戦。【Fight!! Kei NISHIKORI】

ブロガープロフィール

profile-icontwo-match-down



  • 昨日のページビュー:2122
  • 累計のページビュー:8219303

(12月04日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今週の2大会とランキング。
  2. 皐月賞 全頭解説と予想~3強ではなくハイレベルな混戦~
  3. ローマMS2R全ドローと今週のランキングなど
  4. データから見る有馬記念(過去17年分)
  5. 錦織圭が負けたんじゃない、プノワペールが勝ったんだ。~全米8強出揃う~
  6. 秋天過去10年のデータ。
  7. ウインブルドン全ドローと展望
  8. マイアミMSの展望とランキングについて若干
  9. 全米OP全ドローと展望
  10. CLラウンド16の展望。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月04日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss