サンチェス・ピスファン

今週のランキングとアトランタ250(16・8・5)

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。

ジョコビッチ対デルポトロなど 五輪も楽しみではあるがとりあえずいつも通りの更新を。

トロントMSなどを受けての今週のランキングから。 SF進出のワウリンカが欠場だったナダルを交わして4位に浮上。 現在3位のフェデラーは今後ランキングを落とすことが確実で 今後ワウリンカはキャリアハイに並ぶ3位復帰が目標となるだろう。

5位に下がったナダルも五輪で復帰の見込み。 昨年の全米OPは早期敗退のため 今年はポイントを大きく伸ばすチャンスがある。

その他の大きな動きを先に列記すると

モンフィス(+3)   11位 アンダーソン(+6)  28位 ディミトロフ(+6)  34位 フォニーニ(-8)   41位 ハーセ(+14)    62位 セッピ(-23)    74位

といったあたり。 ワウリンカと同じくSF進出のモンフィスが11位に浮上。 フェデラーがいない今(第8シードになる)9位以内を目指したいところだが まずはここでも5-8シードにとってはかなり嫌な存在となるだろう。

アンダーソンとディミトロフは トロントで180P獲得し浮上。 アンダーソンは全米のシードが見えてきた。が、今週は初戦敗退。 ディミトロフに関してはまだ懐疑的。 キリオスを倒していたとはいえ シャポバロフに押し込まれるシーンも目立った。 ちなみにシャポバロフの攻撃力は凄まじかった。 片手バックのレフティーでショットメーカー型の選手。 どこまで伸びてくるか非常に楽しみ。

ハーセは250FからチャレンジャーWで 2週続けてのジャンプアップ。

キャリアハイ達成は ズベレフ、ロレンツィ、フリッツ、エリアスらの面々。 ただいずれも玉突き浮上という感じ。

CHもあちこちで 中々豪華なメンバーが揃っていたがクリーザンもアルマグロも早期敗退。

ヤノウィッツがスペインハードのCH(ここの第1シードがアルマグロ)で 復帰したが残念ながら初戦敗退。 ただそこで負けたヴァンニが大会を制しており そこまで悲観するものではないかもしれない。

最後に今週の話を。 まずはシードドロー

アトランタ250 ハード

1イズナー 8フリッツ 3アンダーソン(オペルカ) 7ヤング 6Gロペス(セバロス) 4ドルゴポロフ(西岡) 5ベルダスコ 2キリオス

()は勝ち上がった選手、よってシードダウンが発生。

ベルダスコとキリオスはまだQF進出を決めていない。 まともならイズナー本命だろうが 好調ならキリオスも十分にチャンスはある。 QFを決めそうなベルダスコも調子が良さそう。 西岡もSFが十分見える。 全米(70P)の失効が近いだけにここでの90P、是が非でも欲しいところ。

以上。 大分簡易になったが今週はこんなところで。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

今週のランキングとアトランタ250(16・8・5)

失礼しました。ご指摘ありがとうございます。
ロジャーズカップ(トロント)のことです。
本文修正致しました。

今週のランキングとアトランタ250(16・8・5)

シンシナティとは?終わったって言ってましたが ロジャースカップの事ですか? 
ウエスタン&サザンオープンの事だったら 終わってませんが

こんな記事も読みたい

リオ五輪・男子テニス ドロー発表! 錦織は1920年以来のメダル獲得を目指す! 【0 to zeroのhorizon】

大坂なおみの可能性を掘り下げてみる【女子テニスも熱い】

【2016年8月】すぐそこにある”トップ3”【訂正】【"テニス"感覚観戦】

ブロガープロフィール

profile-icontwo-match-down



  • 昨日のページビュー:522
  • 累計のページビュー:8217182

(12月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今週の2大会とランキング。
  2. 皐月賞 全頭解説と予想~3強ではなくハイレベルな混戦~
  3. ローマMS2R全ドローと今週のランキングなど
  4. データから見る有馬記念(過去17年分)
  5. 錦織圭が負けたんじゃない、プノワペールが勝ったんだ。~全米8強出揃う~
  6. 秋天過去10年のデータ。
  7. ウインブルドン全ドローと展望
  8. マイアミMSの展望とランキングについて若干
  9. 全米OP全ドローと展望
  10. CLラウンド16の展望。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss