サンチェス・ピスファン

2016スペインGP~その時、歴史が動いた~

このエントリーをはてなブックマークに追加

奇跡は、いつも突然やってくる。

メルセデスの同士討ちはもちろん チームメイトリカルドの謎作戦に大いに助けられた事は否めない。

それでもライコネンの猛追を凌ぎながら 最後のロングスティントもタイヤマネージメントをしっかり行い 鮮やかな逃げ切りを成し遂げたマックスに最大級の賛辞を送りたい。

クビアトの更迭、 フェラーリが予選でピリッとしなかったこと、 予選好調なら序盤でバトルの相手になっていたかもしれない マッサのQ1ノックアウト、なども含め 幾重にも重なった偶然が紡ぎ出したこの奇跡を 無駄に話の長いインタビュアーのおっさんとともにずっと忘れることはないだろう。

おめでとう、マックス。そしておめでとう、ヨス。

メルセデスがオープニングラップで消えた時点で 手に汗握るレースになる予感は十分にあった。 この上位4人が争う展開でも マックスの優勝でなかった限り 「皮肉にもメルセデス離脱で面白くなってしまったレース」 としか思えなかった可能性が高い。

そうならなかったという意味で 観る側もマックスに救われたような気がした。

一応メルセデスの件も書いておく。 個人的には最初五分五分かなと思った。 結構ニコもタイトに締めたように見えたので。 ただ見直すとハミルトンの焦りが招いた事故かなと思う。 (結果論だけど両者0Pで1レース減って困るのはハミルトンのほうだし) タイトに締めたとはいえラインの変更は1回だけで メルセデスに「1コーナーを制したほうが・・・」の協定がある以上 あの飛び込みをニコが易々と許すと言うのも考えにくい。 どっちの非が大きいかと言われればハミルトンだけど 両者ペナなしの裁定は納得ってところ。

次はモナコ、そしてインディ500もある。 なんだかんだ今一番真剣に追ってるのモータースポーツかもな。 (F1とインディだけだが)

追記 マックスが18歳と200何日で最年少優勝と言うことで、 自分はその頃をしていたのか思い出してみた。 ・ ・ ・ えーと、恐らく大学辞めるかどうか迷って 京都(阪神)競馬場に入り浸っていたという記憶しか出てこない。 ディープの3冠観に始発で現地行って並んだなー。 天と地ですわ(笑)



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
モータースポーツ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

なんて愛しい魔法使い:2016インディカー・シリーズ第4戦 アラバマGP【under green flag 2】

シモン・パジェノーはふたたび正しい資質を証明する:2016インディカー・シリーズ第3戦 ロングビーチGP【under green flag 2】

シモン・パジェノーとミルコ・デムーロ【サンチェス・ピスファン】

ブロガープロフィール

profile-icontwo-match-down



  • 昨日のページビュー:10813
  • 累計のページビュー:7789535

(10月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今週の2大会とランキング。
  2. 皐月賞 全頭解説と予想~3強ではなくハイレベルな混戦~
  3. ローマMS2R全ドローと今週のランキングなど
  4. データから見る有馬記念(過去17年分)
  5. 錦織圭が負けたんじゃない、プノワペールが勝ったんだ。~全米8強出揃う~
  6. 秋天過去10年のデータ。
  7. ウインブルドン全ドローと展望
  8. マイアミMSの展望とランキングについて若干
  9. 全米OP全ドローと展望
  10. CLラウンド16の展望。

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss