サンチェス・ピスファン

シモン・パジェノーとミルコ・デムーロ

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。

本当はクビアトもタイトルに入れたかったんだが 何回見直してもレーシングアクシデント以外の 何でもないので流石に外した。

クビアトを知ってる人は多分パジェノーも知ってるし逆もそう。 ただミルコは知ってるけどその二人は知らない人も 居るだろうしその逆もいると思う。 カテゴリーもまたいで 完全な自己満足の記事を書かせてもらってるので先に説明を。

ミルコ・デムーロ 競馬のジョッキー。 先週末行われた皐月賞というG1で直線斜行し他馬を妨害。 馬は4着から5着に降着。 本人は2週間の騎乗停止他罰金。

シモン・パジェノー インディカーのドライバー。 先週末に行われたロングビーチGPにおいて ピットアウト後に ショートカットして合流(F1で言うところのホワイトラインカット) したマージンを生かして優勝。 警告は受けたがペナルティはなし。

ちなみにクビアトってF1ドライバーは 先週のレースで事故の原因を作る動きをしたけど 実際はスタート後の混戦の中上手くインを差しただけで 結局全くお咎めもなし。実際問題のある動きでもなかった。

ちょうど自分が1日で観た3つのレースで それぞれ物議を醸す出来事があり 良い機会でもあるので考えをまとめておきたい。

まず1番思うのが意味のない個人攻撃は不毛なのでやめようという事。 競馬においては 上記のミルコや他にも岩田など 所謂「荒い騎手」というのが何人かいる。 彼等が審議の対象にでもなろうものなら それこそ鬼の首を取ったように叩かれる。 今回であればパジェノーもそう。 まぁ確かにあれはレースの結果を完全に左右する大きな 出来事ではあったが「パジェノーはチャンピオンにふさわしくない」 などと言ったところで誰が得をするのか。

ミルコたちは他の騎手を落馬させようと斜行しているわけではないと思う。 類まれなき闘争本能が時にタイトな進路取りになるのだろう。 あくまで推測だがそう思わないと見てられない。 現に豊もルメールも巧い騎手は回避能力も高いので事故にもならない。 また同じくパジェノーも そもそもペナルティを受けていない以上 本人にどうすることもできなかった。 ディクソンが同じことをしてペナルティを受けたのなら 非難されてしかるべきだがそうでもない以上彼を責めても始まらない。 というかそもそもディクソンがそれでペナルティを受けたのなら 責められるべきはパジェノーではなく運営サイドだろう。

そう、いつも悪いのは運営なのである。 競馬であればレース後の審議の内容は 詳しく公開されることもなく発表されるのは結果だけ。 インディでもパジェノーにペナルティが出ないとわかったのは ディクソンがパジェノーに先行されて何周後だったことだろう。

ことこのようなレース競技において アクシンデントや事故は残念ながら付き物と言えよう。 それらをいかに透明性がある状態で かつ合理性のあるルールで審議するか またその内容をどれだけ選手・観客にわかりやすく説明できるか。 そしてそれらをいかに素早くできるか。

そういうことを運営側には本当によく考えてほしい。 それらがきちんと出来ていれば物議なんか醸さない。 それでもなお叩かれる人がいれば それは純粋によっぽど問題のある選手なのだろう。

結論を言えばパジェノーはペナルティを受けるべきだった。 2輪踏めばアウトのラインを4輪で踏んでるんだからセーフなわけがない。 本当にあれを1回目は警告だけと言うのなら もっとみんな堂々と(ラインエンド前以前から)踏むべきで そうなって来ればそもそも線を引いている意味がない。 しいて言えば2回目を取り締まる意味しかない。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
競馬
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

シモン・パジェノーとミルコ・デムーロ

urawa_rosso_2006さん

コメントありがとうございます。
書かれてあった記事も拝読していました。
やはり審議のスピードアップそして協議内容の可視化をなんとかしてほしいですね。

マッサやモントーヤ、マンセルはもちろん
ミハエルが代表だと思いますが「速いが荒いドライバー」多かったですね。
ミルコも同じようなものだと思います。
「下手だし(遅いし)荒い騎手(ドライバー)」以上に非難されるのも微妙だと思います。




シモン・パジェノーとミルコ・デムーロ

コメントを書かせていただきます。

私も今回ミルコの斜行の件で
記事を書かせていただきました。
私の見解もほぼ同じです。
レースに置いての多少の進路カットや接触は
生き物を動かしてる上で仕方のない面があると思います。
もちろん落馬事故などはあってほしくはないですから
荒い騎乗が多い騎手はしっかり注意してもらいたいですし
クリーンなレースが行われてほしいと願っています。
それでも起きてしまう以上、
その事故や審議についての結果を
素早く管理側が判断し説明を行うことが
大切だと思っています。

モーターレースは近年見ていないので
なんとも言えませんが
以前の記憶で、フェリペ・マッサやファンパブロ・モントーヤ
古くは、ナイジェル・マンセルなんかも
割と危なっかしいし、荒っぽい走行が多かったと
記憶していますが。
いずれにしてもレースである以上は
ルールに則ってレースはしてもらいたいですし
ルールを決める審議員、判定を下す判定員の
判断力の速さと明確さをもっとつけてもらいたいと
思っています。

こんな記事も読みたい

わずか1週で返り咲き! 馬券圏内トップはやっぱり【ペケマル指数】1位!!【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

フローラS【馬中心のスポーツ雑感ブログですー】

皐月賞~ディーマジェスティ勝利に思うこと~【舞桜の競馬 大好き!!】

ブロガープロフィール

profile-icontwo-match-down



  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:8217182

(12月04日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 今週の2大会とランキング。
  2. 皐月賞 全頭解説と予想~3強ではなくハイレベルな混戦~
  3. ローマMS2R全ドローと今週のランキングなど
  4. データから見る有馬記念(過去17年分)
  5. 錦織圭が負けたんじゃない、プノワペールが勝ったんだ。~全米8強出揃う~
  6. 秋天過去10年のデータ。
  7. ウインブルドン全ドローと展望
  8. マイアミMSの展望とランキングについて若干
  9. 全米OP全ドローと展望
  10. CLラウンド16の展望。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月04日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss