サンチェス・ピスファン

セビジッタです。赤い血が流れています。間違っても緑の血は流れていませんが、ベティコの方も是非。 リーガ、欧州サッカー、競馬、テニス、千葉ロッテ、F1などについて徒然なるままに。

two-match-down

  • 昨日のページビュー:10813
  • 累計のページビュー:7789535
  • (10月18日現在)

最新の記事

ランキングと今週の3大会

こんばんは。 いやはやフェデラー強かったな。 そんな陳腐な感想しか抱けないほどに 上海の決勝はあっけないものになった。 ナダルは一度のBPを握ることも許されず 完膚なきまでに叩きのめされてしまった。 フェデラーはSFもFも ブレイク終了なあたり本当に容赦ないし完ぺきだったなと。 決勝に関してはナダルは膝も本調子ではなかったか。 上海の結果は下記の通り。  W フェデラー  F ナダル S......続きを読む»

秋華賞の予想~初物尽くし~

こんばんはというかおはようございます。 牝馬クラシック最終戦。難解の極み。 本当にどこからでも入れるなというメンバー構成。 アエロリットの最内枠は嵌る気もするし罠のような気もするし。。 馬場悪化も確実で元来トリッキーなコース形態。 思い切って穴を狙いたいと思う。 本命はメイショウオワラ。 ローズSの内容が非常に印象に残っている。 うまく運び過ぎたきらいがあり最後は止まったが 京都内回りなら立......続きを読む»

上海MS決勝の展望と楽天観戦記

こんばんは。 先週は楽天OPを観に行ったこともあり久々のテニス記事更新に。 楽天の話は後に回し、まずは本日の決勝の話を。 今年4回目のナダル対フェデラーが実現。 今大会の勝ちあがり内容は ナダルに一日の長がある気もするがさてどうか。 個人的にはナダルのサービスゲームが鍵ではないかと思う。 というのも直近2回の対戦(IW、マイアミ)で ナダルはフェデラーのサービスゲームを1回もブレイクできて......続きを読む»

京都大賞典~ミルコとはいえ~

こんにちは。 昨日もお世話になったし このメンバーなら今日もミルコシュヴァルでと 思ったが流石に売れすぎである。。 2倍後半ぐらいなら単張っても良いと思ったが 2倍前後とは想定外過ぎる。 というわけで本命はシュヴァルグラン。 昨年も出来が不安視されながらも 休み明けの秋初戦をしっかり勝っており京都コースも得意。 メンバーを見渡しても サウンズが2番人気争いをしているように 超一級線は不在。春......続きを読む»

毎日王冠の予想~一長一短の極み~

こんばんは。 今週はテニスの楽天オープンを 観に片田舎から上京していたせいで全く時間がなく レース回顧などを書く時間がなかったが それらに関してはまた改めて週明けにでも。 ひとまず毎日王冠・京都大賞典(明日UP予定)は 予想をきちんと書いてリズムを戻したい。 さて秋競馬本格化深まる伝統の府中1800戦。 今年も好メンバーが集まったが予想は難解を極める。 1番人気はオークス馬ソウルスターリン......続きを読む»

スプリンターズS~今、雪辱の時~

こんばんは。 FIFA18のせいで時間がないので 早速本題に入るし手短にまとめる。 先に印を ◎ビッグアーサー ▲メラグラーナ ▲ファインイードル ▲ダンスディレクター 思ったより付くし力は間違いなく上なので ビッグアーサーで夢を見たいなと。 陣営のトーンも上がらないし不安要素はいくらでもあるが まぁ一応時計は出てるし本数は追えてるし ある程度息が出来ていればそれなりに走れないかなと。 ......続きを読む»

先週のレース回顧とジョッキーフェスティバル

こんばんは。 先週日曜は久々に阪神現地へ。 いやはやジョッキーフェスティバルなるイベントが めちゃくちゃ面白かったのでその話から。 多分同日中山でもしてたっぽいのだがここでは阪神の話を。 こういうイベントにがっつり参加 (というか見学)したのは初めてだったけど ゆるくてフランクで結構コアなとこも突いてくる すごく楽しいイベントだった。 チャリティオークションでは 豊さんのサイン入りゼッケン......続きを読む»

今週の2大会とランキング

こんばんは。 3週間連続で500以上の 大会が行われない谷間的期間も今週で終わり。 まずは初優勝が相次いだ先週の結果を見ていく。 サンクトペテルブルグ  W ジュムフール  F フォニーニ SF アグート、シュトルフ メス  W ゴヨブチック(とりあえずこの表記で)  F ペール SF Mズベレフ、バシラシビリ いずれもシードの実力者を破っての初優勝という構図。 (SF敗退が続いてい......続きを読む»

オールカマー・神戸新聞杯・先週の注目馬

こんばんは。 明日書けそうにないので 一日早いがまとめて今日の内に。 まずはオールカマー。 モンドインテロに本命を打つ。 この手薄なメンバー構成ならOP3勝でも実績上位だし 坂を2回登るこのコース体系は意外にスタミナを問われるところも この馬に向くと思うし何とて中山の田辺でもある。 そろそろタイトルが欲しいところ。 相手はしつこくデニムアンドルビーで この馬は坂のある非根幹距離がベストだろ......続きを読む»

今週の2大会(17・09・20)

こんにちは。 前回全米QFの前に記事を書いて ナダル対ルブレフ→波乱があっておかしくない フェデラー対デルポトロ→意外とあっさりフェデラー カレーニョ対シュワルツマン→シュワルツマンを応援する クエリー対アンダーソン→地の利でクエリー と書いておりまして。。 流石に自分でも驚きを隠せなかったのだが 持ち前の鉄メンタルで復活してきました、はい。 さて、先週はデ杯メインだったので大きな動......続きを読む»

ローズSを簡単に

こんにちは。 いやぁあれでゴロフキン勝ってないのか。。 判定は本当にわからないわ。 さてローズS。 時間もないし簡潔に。 本命は早くから決まっていてカワキタエンカ。 中1週と強行軍の桜花賞で 速いペースを演出しながら粘った根性は秀逸で 当時のレース回顧でもローズSで狙いたいと書いたし初志貫徹で。 枠は少し外になったが メンバー構成を考えれば単騎で行けそうだしこういう時はノリも魅力。 中長......続きを読む»

京成杯AH・セントウルSと先週の注目馬

こんばんは。 今週も引き続き難解ではあるが なんとてこの秋競馬の開幕週は 1年で1番好きな週なので気合を入れて臨みたい。 まずはセントウルSから。 いやぁこのメンバーで1着賞金6000万近いなら どの陣営も目の色変えてくるわな。しかしまぁ難しい。 どこからも入れるというか どこからも入りにくいというか。。 本命は前走に続いてアルティマブラッド。 小倉戦では勝ち馬の後ろに入ってしまい 追えない......続きを読む»

全米OP QFの展望とボトムハーフのこと。

こんばんは。 ボトムが荒れるだろう。 おそらく多くの人がそう思っていただろうし、現にそうなった。 でも、なんだかんだ実はシードしか残っていないわけでもある。 カレーニョブスタ、シュワルツマン、クエリー、アンダーソン みんな立派なシード選手である。 いや、でもやはりこの4人を見ての正直な感想は ウィンストンセーラムのSF勝ち残りかな?ではないだろうか。 だがしかし(私は何度反意語を使うの......続きを読む»

小倉2歳S・新潟記念とたまにはWIN5

おはようございます。 両重賞の予想がどうも しっくりまとまらなかったし夏の終わりだしWIN5でも。 とりあえずは重賞から。 小倉2歳は ただ自分の感性を信じてモズスーパーフレアと心中。 新馬戦最後迫られてからもう一度伸びた脚が印象的で ここもスピードと二の脚で圧倒を期待する。 時計を見ても バーニングペスカが盲点だなぁと思うけれど無視。 ◎モズスーパーフレア 新潟も決め打ちになるが本命......続きを読む»

レース回顧(8・26,27)

こんばんは。 また先週も微妙な重賞ウィークだったのでさくっと。 新潟2歳。 勝ったフロンティアは器用さが光ったが ペースも特殊で評価は難しい。 差が付きにくいどスローの流れで 4着以下を離した前3頭が強いというよりは 後ろの組がだらしなかった印象。 なんせこのペースだったので 上位馬は距離適性も測りづらい。何とも言えないレース。 キーンランドCはあんなとこ開くのかよと。。 2,3着馬の単も馬......続きを読む»

キーンランドカップの予想他

おはようございます。 相変わらずイマイチテンションの上がらない 夏競馬だが今日も含めてもうあと3日。 2週間後にはもうG1トライアルが始まっているわけで そろそろエンジンをかけてアンテナを張って行きたい。 というわけで今週も レース回顧をサボったわけだが 一応レースのチェックはしていたので簡単に注目馬などを。 札幌記念は評価が難しいが やはり時計を問われない&超G1級がいないと波乱になるな。......続きを読む»

全米OP全ドローを書いたのだが

推敲に入った瞬間に全部消えましたね、はい。。 もう1度書き直すほどの 粘り強さを私は持ち合わせていないので シードのみの記載と当たらない予想だけ。 全く今日まぁまぁ朝早いのに、全く。。 トップハーフ  1ナダル 26ガスケ 22フォニーニ 15ベルディヒ  9ゴファン 18モンフィス 27クエバス  7ディミトロフ  3フェデラー 31ロペス 17クエリー 14キリオス 11アグート 24......続きを読む»

シンシナティMS振り返りとランキングなど(17・8・22)

こんばんは。 チャンスを生かしたのはディミトロフ。 Aズベレフにディミトロフと 混沌とした状況の中で勝負強さを見せるタイプと そうでないタイプと二極化してきている気がする。 ラオニッチにも錦織にも随分置いていかれていた ディミトロフがその中で真っ先に大きなタイトルを手にするとは。 シンシナティの結果は下記の通り。  W ディミトロフ  F キリオス SF イズナー、フェレール 本当に誰が......続きを読む»

札幌記念と北九州記念と大阪桐蔭と仙台育英

こんばんは。 先週はレース回顧をサボったので 簡単に注目馬だけあげておく。 コスモス賞勝ちのステルヴィオはこれで2連勝。 距離延長も難なくこなし前途有望。 新潟で新馬勝ちのクレバ-バードは 非常に長く脚を使えたのが印象的。 同じく新潟でぶっちぎった ルヴァンスレーヴもなかなかの器か。 新潟の2頭は共にクリスエス産駒。 また札幌の新馬を突き抜けたフラットレーにも大物感。 バウンスシャッセの......続きを読む»

シンシナティMS QFの展望

おはようございます。 いやはやディミトロフが良いな。。 さて4試合順番に見ていく。 まずはナダル対キリオス。 個人的にはこれが事実上の決勝戦かなと。 過去の戦績はナダルの2勝1敗。 ただ2勝共にクレーでハードコートでは初対戦。 2人とも今日2試合目のようなもので 長い試合になれば体力で上回るナダルに分があるかなと。 キリオスはとにかくサーヴ。 楽にキープを重ねることが出来ればチャンスはある。......続きを読む»

モントリオールMS振り返りと今週のランキング

こんばんは。 シンシナティは今書くと中途半端になるので もう少し進んでから書きたい。 今週も波乱の予感しかしないが。。 さて先週はAズベレフが見事MS2勝目。 レースPも4000を超えファイナルも当確か。 またしても最も苦しんだのは初戦のガスケ戦で 序盤戦のしのぎ方は今後も課題になってきそう。 結果をまとめると下記の通りで やはり大会のハイライトはシャポバロフの躍進だろう。 W  Aズベレ......続きを読む»

先週の振り返りとモントリオールMS3R他

こんばんは。 波乱続きのMSは最後に書くとして まずは先週の振り返りから。 ワシントン500 W  Aズベレフ F  アンダーソン SF 錦織、ソック 初戦をなんとか乗り切ったズベレフ。 以降はサービスゲームでのP獲得率が 75%を超え続ける圧巻の内容でノンストップ。 キリオスが初優勝した昨年のマルセイユを思い出す勢いだった。 アンダーソンもかなり復調気味で ここからのハードコードシーズン......続きを読む»

レース回顧(8・5、8・6)

こんばんは。 まずは重賞から振り返っていく。 レパードSは ローズプリンスダムの単勝をなんとか 拾えたので個人的にはおいしかったのだが まぁエピカリスがまともに走っていれば、という感想しかないな。 蹄は治療の痕も痛々しく しかもレースにいっては全く進路なし。 あれで馬券内外さなかったのは化け物としか言いようがない。 しっかり休んで状態を立て直せばクロフネ級までいっても驚かない。 間違いなく......続きを読む»

レパードS・小倉記念の予想

こんばんは。 まずは新潟から。 アディラートの除外で一気に注目度が下がったように思う。 ただ小倉に回ったアディラートも人気ほど断然とは思えず ホワイトがシロニイに乗るだけでちょっと面白いので狙いたい。 さてエピカリスをどうするか。 陣営も認めるようい出来が完調とは考えづらく しかもこの人気なら疑ってかかりたい。 まぁ力勝負になりやすいコース形態で 圧倒もありえるので控えめに他を狙う。 本命は......続きを読む»

レース回顧(7・29、7・30)

こんばんは。 遅くなったが先週の振り返りを。 まずは重賞から。 アイビスSDは西田の超好騎乗が光った ラインミーティアがうれしい重賞初勝利。 人気のフィドゥーシアが飛ばす展開で スペースも確保できて、と良いことが重なった部分はあるが 直線競馬であの位置まで控えてしかも追い出しをしっかり待つのは かなり勇気のいる判断だったと思う。 しかし終わってみればそれは完ぺきな仕掛けだったわけであり もう......続きを読む»

今週の3大会とランキング(17・8・3)

こんばんは。 もう週も半ばではあるがもろもろのまとめを。 まずは先週の結果から。 ハンブルク  Wメイヤー  Fマイヤー SFデルボニス、コールシュライバー MAYER対決となった混戦500大会は アルゼンチンのメイヤーがここでの2勝目兼通算2勝目を達成。 250未勝利で500を複数取ってる人他にいたかな。 去年のクリザンが似たような感じではあったが。 メイヤーは久々に観たけどバッククロス......続きを読む»

アイビスSD・クイーンSそしてミルコの件

こんばんは。 アイビスから見ていくけど今週も難解だな。。 人気ほど信用はしてないけど ビリーヴの仔が1番人気ってのはなんか感慨深いものがあるな。 しかし人気どころはどれも信頼しきれない感じで 思い切って穴を狙いたい。 本命はラインスピリットに打つ。 舞台実績があってさらに岩田への乗り替わりに食指。 ここ2走大敗とはいえ 前々走はG1だし、前走も着順のわりにタイム差はない。 メンバーと適性を......続きを読む»

レース回顧(7・22、23)

こんばんは。 まずは重賞から。 中京記念はウインガニオンが3連勝で重賞初制覇。 トウショウピストが単騎で飛ばしてくれた 展開も非常に向いたところはあり恵まれたとは思うが 止まらない勢いは見逃せない。 なんせ2連勝のあと6戦掲示板にも乗れず また3連勝の後4戦大敗してからの今回の3連勝である。 勝ちだすと止まらないところがあるので 引き続き警戒は必要。左回りなら重賞クラスの力はある。 内容的には......続きを読む»

今週の3大会とランキング(17・07・24)

こんばんは。 いろいろあって死んでたけど 復活したので久々にATPのまとめを。 まずは先週の振り返りから。 ニューポート250  W イズナー  F エブデン SF フラタンジェロ、ゴヨブチック バスタード250  W フェレール  F ドルゴポロフ SF ベルダスコ、クズネツォフ ウマグ250  W ルブレフ  F ロレンツィ SF ドディグ、ジャンネッシ グラスシーズンを締めく......続きを読む»

レース回顧(7・8-7・16)

こんばんは。 安定のサボり癖をまた発揮したので 2週間分さらっと見ていこうと思う。 まずは重賞から。 正直この間にあった3重賞に関しては あまりぴんと来るレースも馬もおらず 秋以降につながっていくかと言われればかなり微妙な印象。 ゼーヴィントは強いと思うのだが厩舎がどうか。。 というわけで七夕賞から見ていくが 結局はシルク軍団のマルターズアポジー包囲網が嵌ったのかなと。 フェイマスエンドが散......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 12 13

このブログの記事ランキング

  1. 今週の2大会とランキング。
  2. 皐月賞 全頭解説と予想~3強ではなくハイレベルな混戦~
  3. ローマMS2R全ドローと今週のランキングなど
  4. データから見る有馬記念(過去17年分)
  5. 錦織圭が負けたんじゃない、プノワペールが勝ったんだ。~全米8強出揃う~
  6. 秋天過去10年のデータ。
  7. ウインブルドン全ドローと展望
  8. マイアミMSの展望とランキングについて若干
  9. 全米OP全ドローと展望
  10. CLラウンド16の展望。

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss