TV5MONDE フランスsport通信

月別アーカイブ :2007年11月

[欧州CL] マルセイユ苦敗!!大混戦の行方は最終節へ

マルセイユ、負けました。28日の欧州CLグループリーグ第5節でルコのベシクタシュと対戦したマルセイユは、27分に先制されるも、65分タイウォのゴールで同点。このままドローかと思われた88分、ボボに勝ち越しゴールを奪われ、悔しい敗戦です。 ...続きを読む»

[欧州CL] リヨン大魚逃すも突破は最終節へ

27日に欧州CLグループリーグ第5節が行われ、グループEのリヨンは首位バルセロナと対戦。2度リードされるも追いつく粘りで2-2のドローに終わりました。同時刻に行われたシュツットガルト-レンジャーズは、勝ち点0の最下位シュツットガルトがドイツ王者の意地を見せ3-2と競り勝ち、グループEの順位は勝ち点11のバルセロナが突破を決定。2位に勝ち点7でレンジャーズとリヨンが並び、第6節の直接対決で最後の枠を争......続きを読む»

[W杯欧州予選ドロー] 仏、ルーマニアに要注意

25日に南アフリカのダーバンで2010年W杯南アフリカ大会の各大陸予選組み合わせ抽選会が行われました。アジア地区3次予選は20チームが5グループに振り分けられ、日本はバーレーン、オマーン、タイと対戦が決定。中国、イラク、カタールのグループ1じゃなくてちょい安心といったところでしょうか。 ...続きを読む»

[リーグ1第15節] 試合結果/順位表

リーグ1第15節の試合結果と順位表です。 ...続きを読む»

[EURO2008予選] フランスドロー、最終順位は2位に

いまとなっては、水曜日に他力で本大会出場が決まっててよかった~というのが本音かもしれません。21日、欧州各国でEURO2008予選最終戦が行われました。グループBはすでにスコットランドの3位が確定したため、イタリア、フランスの順位争いといった争点しかありませんでしたが、イタリアはフェロー諸島に順当に勝利、フランスはキエフでウクライナとドローに終わり、1位イタリア、2位フランスとなりました。 ...続きを読む»

2010南アW杯 早くも500億円予算超過

2010年のW杯を開催する南アフリカは、現在スタジアムや交通網など環境整備を急ピッチで進めていますが、現在のところ予算を大幅に上回る出費を強いられそうなことが20日、判明しました。これはFIFAのゼップ・ブラッター会長と視察を行った南アフリカ政府が認めたもので、約5億ドル(約548億円)ほど予算オーバーしているとのことです。 ...続きを読む»

[EURO2008予選] マケレレ「フランス抜きのEUROが考えらるかい?」

続けざまのインタビュー記事で申し訳ありませんが、マケレレがウクライナ戦を前に楽ではなかった予選突破の喜びと若手の成長に関して語っています。どうぞ。 ...続きを読む»

[EURO2008予選] ドメネク「出場メンバーは落とさない」

イタリアの勝利でEURO2008本大会出場権を得たフランス代表ですが、ドメネク監督は18日のクレールフォンテーヌの会見でウクライナ戦について語り、「出場メンバーを落とすことはしない」と明言しました。やはりウクライナのブロヒン監督の品性に欠ける挑発行為に乗ったというべきでしょうか? 所属の各クラブチームは主力を休ませてくれと願っているでしょうけど、ドメネク監督は本気でウクライナを叩こうとしています。 ......続きを読む»

[EURO2008予選] フランス、イタリアに「メルシー!!」

EURO2008グループBの緊迫した戦いに終止符が打たれました。17日(土)のスコットランド-イタリア戦でイタリアがクリスティアン・パヌッチのロスタイム弾で劇的勝利。この結果スコットランドは全日程を終了して勝ち点24の3位が確定し、1試合を残す勝ち点26のイタリア、勝ち点25のフランスがEURO2008本大会への出場権を獲得しました。 ...続きを読む»

[EURO2008予選] リベリ「スコットランド-イタリア戦は観ない」

今シーズン、マルセイユからバイエルン・ミュンヘンへ移籍し、イタリア代表ルカ・トーニやドイツ代表ミロスラフ・クローゼとともに最強の前線を作り出しているフランク・リベリ。ベッケンバウアー会長からも絶賛される新皇帝は、開幕直後からファンのハートをがっちりつかみ、ここまで首位快走の立役者として絶好調を維持しています。 ジダン引退後、フランス代表の中枢としてチームを引っ張るリベリは、モロッコとの親善試合......続きを読む»

[EURO2008予選] ナスリ「コンディションは上々さ」

あのフィリップ・トルシエ氏がマルセイユ監督時代にトップ下に起用され、イマジネーション溢れるプレーで一躍マルセイユのアイドルとなったサミル・ナスリ。チームOBのジネディーヌ・ジダンからも絶賛され「移籍するな」と言明されたナスリは、20歳ながら代表でも軸となる存在となっていました。 しかしフランク・リベリが去った今季のマルセイユは開幕から低迷。基調を合わせるように負傷したナスリは、今月に入ってよう......続きを読む»

[EURO2008予選] ベンゼマ「正直、イタリアが勝ってほしい」

クラブでフローラン・マルダ(現チェルシー)の背番号10を受け継ぎ、代表でもブレイクを迎えた若干19歳のストライカー、カリム・ベンゼマ(リヨン)。ニコラ・アネルカ(ボルトン)が負傷を抱えている現在、ティエリ・アンリ(バルセロナ)の相棒を務めるのは彼しかいないのではないでしょうか?(2トップならばですけど)。 ...続きを読む»

[EURO2008予選] ブルーズに横たわる不安

いよいよEURO2008予選もクライマックスを迎えますが、フランス所属のグループBの順位をおさらいしておきましょう。   1位 11games 25 Pts フランス   2位 11games 24 Pts スコットランド   3位 10games 23 Pts イタリア ...続きを読む»

[EURO2008予選] ウクライナ戦代表メンバー

インターナショナルマッチWeekに突入した今週は、いよいよEURO2008予選も大詰め。17日(土)と21日(水)ですべての日程を終了し本大会出場チームが決まります。フランスは17日に試合はなく、残すは21日のウクライナとの最終戦のみです。16日のモロッコとの親善試合、そしてウクライナ戦の代表メンバーが発表されていました(アップし忘れてました)ので紹介しておきます。 ...続きを読む»

マルセイユ逆転でリヨン下す!!

こんな結果になるとは思いませんでした。11日のリーグ1第14節で、リヨンとマルセイユが対戦。マルセイユがママドゥ・ニアングの2ゴールで逆転勝利を挙げました。 ...続きを読む»

[リーグ1第14節] 試合結果/順位表

リーグ1第14節の試合結果/順位表です。 ...続きを読む»

[欧州CL/GL第4節] リヨン×シュツットガルト戦、試合後選手コメント

■リヨンMFキム・シェルストレーム(見事なボレーで2点目をゲット) 「ちょっと異常な雰囲気の試合だったね。彼らは多くの攻撃的プレーヤーを起用していた。しかもレフェリーがカードで荒れ気味の試合をコントロールしようとしていたから、そんな状況でのディフェンスは難しかった。だが我々は勝った。彼らより先に、そして多くのゴールを重ね、決勝トーナメント進出の可能性を自ら切り拓いた。満足できるよ」 ...続きを読む»

[欧州CL/GL第4節] 階段を駆け上がるリヨン

勝ちましたね、リヨン。前回対戦で2-0とシュツットガルトに勝利したリヨンは、ホームでの再戦でも常にリードを保ちながら4-2と快勝。イエローカードが6枚出る激しい試合でしたが、ベンアルファの2ゴールなどでリヨンはフランス王者の面目を保ち、2位レンジャーズと勝ち点1差まで詰めています。 ...続きを読む»

[欧州CL] リヨンDFスキラチ「残り全部勝てると信じている」

リヨンのDFセバスチャン・スキラチがシュツットガルト戦を前に会見に臨みました。クリスを欠く布陣で苦しんだチーム2年目のスキラチですが、すっかり変えの利かない存在としてチームメート、ファンからも絶大な信頼を置かれています。 ...続きを読む»

[欧州CL] リヨン監督、シュツットガルト戦に自信

バルセロナ、レンジャーズに敗れ、一時は3位のUEFA杯狙いが妥当などとの発言もあったリヨンですが、第3節のシュツットガルトとのアウエーゲームを2-0と制して以降、リーグでもすっかりリヨンらしい安定感を見せ始め、チームへの信頼感は蓄えられた感じです。 ...続きを読む»

[欧州CL/GL第4節] マルセイユ陥落!!厳しい敗戦

6日、欧州CLグループリーグ第4節の1日目が行われ、グループAのマルセイユはポルトのホームで1-2の苦杯。首位を明け渡しました。同組のリバプール対ベシクタシュは大会新の得点差(8-0)でリバプールが圧勝。これで順位はポルト(8)、マルセイユ(7)、リバプール(4)、ベシクタシュ(3)となり、残り2戦どのチームにもまだ1位突破の可能性が残ったわけですが、ベシクタシュとのアウエー戦、完全復活のリバプール......続きを読む»

[欧州CL] マルセイユ、乾坤一擲のポルト戦

6日、欧州チャンピオンズリーグのグループAからDまでの8試合が行われます。現在グループAで首位に立つマルセイユは3試合消化で2勝1分けと上々の首位ですが、決勝トーナメントへの残り3戦はそう簡単ではありません。 ...続きを読む»

フィギュアGPカナダ杯 ジュベール期待はずれも優勝

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦、スケートカナダが開催され、女子シングルスは浅田真央が、男子はブライアン・ジュベールが優勝しました。日本ではトリプルアクセルを封印し、芸術点を高めて逆転優勝を果たした浅田真央や2位と、逆にトリプルアクセルに成功し2位になった中野友加里の話題ばかりですが、フランスではむしろフランス勢が出場しなかった女子シングルスの話題は皆無で、男子シングルスやペア、アイスダ......続きを読む»

背反のマルセイユ、スコアレスドローで19位後退

週末のリーグ1はレンヌ、ボルドー、ルマンなどUEFA杯を狙う位置にいるチームが敗れたものの、リヨン、ナンシーは手堅く勝利し、徐々に中位チームとの差を広げつつあります。 ...続きを読む»

[リーグ1第13節] 試合結果/順位表

リーグ1第13節の試合結果/順位表です。 ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icontv5monde

TV5MONDEは世界最大のフランス国際放送局。24時間リアルタイムで、映画、ドラマ、スポーツ、ニュース、ドキュメンタリー、バラエティなど多彩な番組をお届けするほか、ビデオ・オン・デマンドも視聴できます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:299216

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マラドーナ「カカよりいい選手はいっぱいいる」
  2. [W杯ラグビー] オールブラックス、仏戦メンバー発表
  3. ビジャレアルで苦しむマケレレ二世・マブバ
  4. TV5MONDEはおフランスのTV局ざんす
  5. 元代表ヴィカシュ・ドラソー引退を語る
  6. 松井大輔選手へインタビュー、急遽、ディジョンへ
  7. 松井大輔所属ディジョンvsパリサンジェルマン 観戦リポート(2/2)
  8. 松井大輔所属ディジョンvsパリサンジェルマン 観戦リポート(1/2)
  9. バロンドール新時代 下馬評通りカカが受賞
  10. 松井大輔選手へのインタビューがついに実現!

月別アーカイブ

2011
10
2008
03
02
01
2007
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss