TV5MONDE フランスsport通信

月別アーカイブ :2007年10月

仏リーグ杯 マルセイユ苦しんでベスト8へ

30日、フランスリーグカップ4回戦が行われ、オセール、ナンシー、マルセイユが準々決勝進出を決めました。残り5試合は31日に行われる予定です。 ...続きを読む»

2014年W杯はブラジルで決まり!?

2010年南アフリカW杯の次、2014年大会はブラジルで決まりのようです。大陸持ち回り制で言えば南米開催となる2014年大会ですが、立候補はブラジルのみとのことでほぼ確定のようです。当初はコロンビアやパラグアイ、チリなどが立候補するという噂もありましたが、世界最大のスポーツイベントを開催できる経済的な体力のある国は、実際ブラジルだけ。無競争で決まってしまうようです。 ...続きを読む»

フランスも注目のスケートシーズン開幕!!

フィギュアスケートの07-08シーズンがいよいよ開幕しました。98-99シーズンより現在形となったISUグランプリシリーズは、アメリカを皮切りにカナダ、中国、フランス、ロシア、日本、イタリアを転戦。ポイント獲得上位6位or6組によりグランプリファイナルが争われます。 ...続きを読む»

PSGパウレタ2発もリヨンの牙城崩せず!!

リーグ1第12節が行われ、首位リヨンがアウエーでパリ・サンジェルマンを3-2と撃破。1試合少ない2位ナンシーが引き分けたこともあり、勝ち点差は4と広がり、事実上の単独首位となりました。また、レンヌ、ボルドーも勝ち点3を積み上げ、それぞれ3位、4位に。ルマンはドローで5位に後退しました。マルセイユは…やはりリーグではなぜか勝てず、ソショーに1-2で敗れ18位と降格圏に再び戻っています。 ...続きを読む»

[リーグ1第12節] 試合結果/順位表

リーグ1第12節の試合結果と順位表です。 ...続きを読む»

[UEFA杯GL] 第1節の仏勢は1勝2敗…

25日、UEFAカップグループリーグ第1節が行われ、フランス勢のトゥールーズ、レンヌはアウエーで敗戦、ボルドーはホームでガラタサライを下し、首位に立ちました。 ...続きを読む»

W杯から1週間。フランスもラグビー国内リーグ開幕です!!

ラグビーW杯の閉幕からわずか1週間。フランスでは今週末からすぐに国内リーグのフラン選手権TOP14が開幕を迎えます。 ...続きを読む»

[欧州CL/GL第3節] マルセイユ、ドローで首位キープ!!

24日、欧州CLグループリーグ第3節の第2日8試合が行われ、グループA首位に立つマルセイユはポルトと対戦。1-1のドローで逃げ切りました。また同グループのリバプールはアウエーでトルコのベシクタシュと対戦し1-2と敗れ、この結果順位はマルセイユ(7)、ポルト(5)、ベシクタシュ(3)、リバプール(1)となり、マルセイユの決勝トーナメント進出は俄然現実味を帯びてきたと言えます。 ...続きを読む»

[欧州CL/GL第3節] CL好調マルセイユをゲレツ監督が語る

週末のリーグ1で今季2勝目をようやく挙げたマルセイユ。降格圏も脱出しホッと一息というところだが、一方の欧州CLでは2連勝でグループ首位と絶好調。元ガラタサライのエリック・ゲレツ監督就任初戦もアウエーでリバプールを破るなど、決勝トーナメント進出最右翼となっています。 就任から約1カ月、欧州CLでの成功と現在のチーム状態についてゲレツ監督が語りました。 ...続きを読む»

[欧州CL/GL第3節] リヨン、CL493分ぶり得点で激勝!!

%color(orange){}勝利以外に考えられなかったこの試合、リヨンはプレッシャーをはねのけ見事にドイツ王者をアウエーで葬りました。欧州CLグループリーグ第3節が行われた23日、リヨンはシュツットガルトと対戦。55分にファビオ・サントス、そして79分にカリム・ベンゼマがダメ押しゴールを決め2-0。勝ち点3を獲得し、3位に浮上。同グループのレンジャーズ-バルセロナがスコアレスドローに終わったため......続きを読む»

リヨンSBグロッソ 低空飛行からの脱出

リヨンファンにとって、ファビオ・グロッソは非常に評価の難しい選手です。2006年ドイツW杯の世界王者であるイタリアの左SBとして、非常に印象的な活躍を見せたグロッソですが、昨季はインテルでその力を全く発揮することができず控えに甘んじていました。若干のケガはありましたが、W杯後遺症なのか、そのパフォーマンスがなかなか上がらず、ロベルト・マンチーニ監督に見限られ、わずか1年でリヨンに放出されました。 ...続きを読む»

[欧州CL/GL第3節] 独仏王者、崖っぷちの未勝利対決

23、24日に第3節を迎える欧州CLグループリーグ。まだ序盤というのに一部のクラブはすでに危険な状態に陥っているというのが、今季の特徴と言えるだろうか。勝ち点1のリバプール、勝ち点3ながら3位に低迷するミランあたりは、予想を下回る順位ですが、その筆頭がオリンピック・リヨンです。 ...続きを読む»

リヨン単独首位 欧州CL反攻へ準備OK!?

欧州CLでは散々なリヨンですが、リーグでは着実に復活の道を歩み始めました。今週末のリーグ1は第11節を迎えましたが、ナンシーとともに首位に並ぶリヨンがモナコに3-1と勝利。翌日にナンシーがドローで終えたことで勝ち点25に伸ばしたリヨンが単独首位。ナンシーは勝ち点23で2位となっています。ただし、ナンシーは1試合消化が少ないので、この順位はあくまで暫定ではありますが、リヨンにとっては一息つける定位置に......続きを読む»

[ラグビーW杯] 黄金のエリス杯、南アフリカへ

フランス、ついに集中力戻らず…といった感じでしょうか。19日に行われたラグビーW杯の3位決定戦は開幕戦と同カードとなりましたが、史上最高位でのフィニッシュを目指すアルゼンチンが開幕戦同様のすばらしい攻守を見せ、34-10と地元フランスを再度破りました。 ...続きを読む»

[リーグ1第11節] 試合結果/順位表

リーグ1第11節の試合結果と順位表です。 ...続きを読む»

[ラグビーW杯] 決勝トーナメント日程/結果

※日付は現地時間です。 ...続きを読む»

[EURO2008予選] 徐々に世代交代するフランス代表

アンリの完全復活、トレゼゲへの見切り、ベンゼマとベンアルファの台頭、ロテンの逆襲、ラッサナ・ディアッラへの信頼感の回復……まだ2008年のEURO本大会の切符を手にしたわけではありませんが、昨夏のW杯から1年でフランスチームもずいぶんと底上げされてきたなという印象がします。とくにこの2戦は格下国相手とはいえ8得点無失点。ドメネク監督の評価はフランス国内では相変わらずですが、選手たちへの信頼度は高まっ......続きを読む»

ビジャレアルで苦しむマケレレ二世・マブバ

国際Aマッチデーが終わり、2週間ぶりに各国リーグが再開します。フランス人選手は今季はいろいろな国でプレーしていますが、そのほとんどが好調を維持していますね。イングランドではマルダ(チェルシー)が存在感を増していますし、フレンチコネクションと言われるほどフラン人選手が多いアーセナルはプレミアリーグ首位を快走。そのアーセナルからバルセロナに移籍したティエリ・アンリもサミュエル・エトーが負傷欠場しているこ......続きを読む»

[W杯ラグビー] フランス代表、有終の美飾れるか!?

いよいよ19日(日本時間20日早朝)に3位決定戦、そして20日の同時刻に決勝戦の2試合で幕を閉じるラグビーW杯。観客動員的にも素晴らしい盛り上がりを見せた今大会ですが、残念なことに開催国フランスは準決勝でイングランドの前に屈しましたが、大会の最後まで試合できるのは幸せなことではあります。 ...続きを読む»

[EURO2008予選] フランス快勝「あとはイタリアに期待」

ボールポゼッション60パーセント以上、シュート22本と圧倒的に攻めながらもなかなか得点できなかったフランスですが、アンリがエースの働きを見せ79分、81分と連発。前節プラティニに並んだ代表ゴール数を通算43に伸ばし、フランスともども単独首位に立ちました。 ...続きを読む»

[EURO2008予選] スコッツこけた!!フランス首位浮上

北京五輪アジア最終予選のロスタイムPK敗を見て、ちょっと吐き気にも似た苦しさを感じたスタッフ1号です。引き分けでよし、その判断がなぜできなかったのか。「僕は引き分けでもいいと思っていたんですけど…」と柏木陽介が言っていたように、U-20は試合終了間際の試合の「締め方」をキッチリ持っていました。しかしU-22代表は……。 ...続きを読む»

[EURO2008予選] マケレレ語る「確実に効率的に勝利する」

クライマックスを迎えたEURO2008予選。グループBはスコットランド、イタリア、フランスの上位3チームに出場の可能性が絞られ、残り2試合でそれぞれ勝ち点1差にひしめく混戦模様。今節ではイタリアは試合がなく、首位スコットランドはグルジアとのアウエーゲームを、そしてフランスはナントでリトアニアを迎え撃ちます。 ...続きを読む»

リヨンFWフレッジ復帰秒読み 頭悩ますペラン監督

リヨンFWフレッジの復帰が秒読みとなってきたようです。フレッジは6月に開催されたコパ・アメリカ(南米選手権)へブラジル代表として参加。しかし試合中に右足中足骨を骨折し、ここまで約4カ月間リヨンの戦力になっていませんでした。また、今季から指揮を執るアラン・ペラン監督の下でもまだ1試合もこなしておらず、ペラン監督の4-4-2に適応できるのかも心配されます。 ...続きを読む»

[EURO2008予選] 仏完ぺき勝利!!3つ巴の戦いへ

上位との直接対決がなく、本大会出場には3連勝で締めくくらなければならないフランスは、その3戦の初戦となるフェロー諸島戦を完ぺきな展開で6-0と勝利。まずは第一関門を突破しました。しかし同日に行われた試合で、グループ首位のスコットランドは難敵ウクライナを3-1と撃破、2位イタリアもグルジアを2-0と下し、ともに勝ち点3を積み上げたので、順位の変動はありませんでした。 ...続きを読む»

[ラグビーW杯] 3決へ暗雲、主軸シャバル出場停止か!?

またしてもジョニー・ウィルキンソンにしてやられたという感じでしょうか。13日に行われた準決勝でフランスは前回に引き続きイングランドに敗れてしまいました。前半を6-5とリードしたものの、後半ウィルキンソンのPGで逆転、DGでトドメを刺されてしまいました。 ...続きを読む»

[EURO2008予選] ドメネク監督「アンリ、ベンゼマに期待している」

13日と17日に開催されるEURO2008予選を控え、国内合宿中のレ・ブルーですが、本大会出場へ残り3戦全勝が義務付けられているにもかかわらず、ドメネク監督は比較的リラックスしているようです。 ...続きを読む»

[EURO2008予選] ガラス、代表とアーセナルを語る

アーセナルに所属するDFウィリアム・ガラスはリーグ開幕2戦目のブラックバーン戦の前半に負傷。それ以来、1カ月半に渡ってリハビリに務め、プレー機会はありませんでした。この間チームは不敗でリーグ首位を突っ走り、欧州CLでも2連勝。ガラスの立場は微妙になってきています。アーセナルでのポジション奪還、そしてEURO2008本大会出場へ向け、ガラスは負傷明けの厳しい状況の中、復活を誓いました。プチインタビュー......続きを読む»

[W杯ラグビー] 仏代表、イングランド戦へリカバリー必死

13日(日本時間14日早朝4時)に行われるラグビーW杯準決勝フランス-イングランド戦のフランス代表メンバーですが、まだ発表されていません。ニュージーランドに逆転勝利を飾った代償は大きく、出場メンバーの多くが痛んでおり、回復の様子を見ているという状況です。一応予想メンバーは以下のように報道されています。 ...続きを読む»

≪集い2007レポート≫ 忘れられない日々でした

皆さんボンジュール、デュランアレキサンドルです。(’0’)/ 僕は無事に帰国して、今、日本にいます。学校にも行ってます。学校が無かった2週間が夢のようです。(TOT) ...続きを読む»

[EURO2008予選] リヨン希望の星 ベンゼマ・プチインタビュー

リーグ1で10試合10得点と絶好調のリヨンFWカリム・ベンゼマ。若干19歳の若きエースは苦闘するリヨンの中で唯一の希望の光と言っていいでしょう。代表にも招集されたベンゼマに好調の理由を聞きました。 ...続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-icontv5monde

TV5MONDEは世界最大のフランス国際放送局。24時間リアルタイムで、映画、ドラマ、スポーツ、ニュース、ドキュメンタリー、バラエティなど多彩な番組をお届けするほか、ビデオ・オン・デマンドも視聴できます。
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:299199

(08月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マラドーナ「カカよりいい選手はいっぱいいる」
  2. [W杯ラグビー] オールブラックス、仏戦メンバー発表
  3. ビジャレアルで苦しむマケレレ二世・マブバ
  4. TV5MONDEはおフランスのTV局ざんす
  5. 元代表ヴィカシュ・ドラソー引退を語る
  6. 松井大輔選手へインタビュー、急遽、ディジョンへ
  7. 松井大輔所属ディジョンvsパリサンジェルマン 観戦リポート(2/2)
  8. 松井大輔所属ディジョンvsパリサンジェルマン 観戦リポート(1/2)
  9. バロンドール新時代 下馬評通りカカが受賞
  10. 松井大輔選手へのインタビューがついに実現!

月別アーカイブ

2011
10
2008
03
02
01
2007
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss