TV5MONDE フランスsport通信

サッカー 欧州/その他

アフリカネーションズカップ2008 決勝T結果

アフリカネーションズカップ2008の決勝トーナメント試合結果です。 ...続きを読む»

口は災いの元 モロッコ監督解任

アフリカネーションズカップ2008で1勝2敗の3位でグループリーグ敗退を喫したモロッコが、さっそくアンリ・ミシェル監督を解任しました。アンリ・ミシェルといえば1986年のメキシコW杯でフランス代表を率い、3位に輝いた名将。その後モロッコ、カメルーン、チュニジア、コートジボワールの監督としてW杯出場し(チュニジアは本大会前に解任)、昨年から再びモロッコの監督に就任していました。 ...続きを読む»

イングランド、イタリア ともに安堵の勝利

フランスが気になってしようがないライバル国の状況をお伝えしたいと思います。まずはイングランドから。 ...続きを読む»

レ・ブルー、新アウエーユニでスペインに苦杯も収穫アリ?

6日は国際Aマッチデーということもあり、各地で親善試合が行われました。アジアでは2010年W杯アジア3次予選の日程となり、ご存知のとおり日本はタイに4-1と勝利。その他韓国、オーストラリア、北朝鮮、ウズベキスタン、バーレーン、UAE、サウジアラビアが勝ち点3を手にしています。 ...続きを読む»

A'代表コンゴ共和国戦 誰も何も輝かず

5日に行われたフランスA'代表-コンゴ共和国戦は0-0に終わりました。6日にスペイン戦が行われることもあり、ドメネク監督は30人を超える招集を完全に分割し、この試合では若手および追試組をを中心に構成。EURO本大会メンバー入りへの奮起促そうとしましたが、その試みは失敗に終わったといっていいかもしれません。 ...続きを読む»

サニョル「いまが私にとってのシーズン開幕だ」

4月に右ひざを負傷して以来欠場を続けていたバイエルン・ミュンヘンのDFウィリー・サニョル。回復後もヒッツフェルト監督が起用に慎重を期していたこともあり、移籍志願していましたが、昨年末残留を決意。ウィンターブレーク後初戦の1日ロストク戦で先発したこともあって、サニョルは気分良く代表招集に応じています。 ...続きを読む»

連戦へA代表とA'代表を分けるドメネク監督゜

2月5日にコンゴ共和国戦、6日にスペイン戦と親善試合の連戦に臨むフランス代表ですが、4日夕方、ドメネク監督は両試合を完全に別チームで戦うことを決意しました。 ...続きを読む»

アフリカネーションズカップ2008 GL結果

ガーナで開催されているアフリカネーションズカップのグループリーグ試合結果です。 ...続きを読む»

[CAN2008] ガーナ、ギニア、準々決勝進出決定

20日からガーナで開催されているアフリカネーションズカップですが、グループAはすべての日程を終え、準々決勝進出国が決まりました。開催国ガーナが入ったこのグループは、モロッコ、ギニアとアフリカ中堅国がいるものの、開催国ガーナの突破は確実と見られていました。 ...続きを読む»

ビエラ復帰!!またインテルと代表の綱引きが始まるのか?

20日、サンシーロで行われたセリエA第19節インテル-パルマ戦で、パトリック・ビエラが約3カ月ぶりに復帰しました。ビエラは8月に開幕した今季、右ふくらはぎの負傷から戦列を離れ、カップ戦を含めてわずか7試合の出場にとどまっていました。 ...続きを読む»

[CAN2008] エジプト、カメルーンに快勝

20日から熱戦の火蓋が切って落とされたアフリカネーションズカップ(CAN)2008。EUROやアジアカップなどと同格の大陸選手権ですが、なぜか2年ごとの開催で、今大会はガーナがホスト国となっています。 ...続きを読む»

元代表MFカランブーがサッカーを語る

ニューカレドニア出身の元フランス代表MFクリスティアン・カランブーを覚えているでしょうか。1998年フランスW杯、そしてEURO2000を続けざまに制した黄金期のフランス代表MF。ナントでプロデビューし、その後サンプドリア、レアル・マドリード、ミドルズブラなど各国でも活躍し、2005年に引退しています。 ...続きを読む»

移籍市場で俄然人気高まるアネルカ

年末年始も休みなくガシガシとスケジュールを消化するプレミアリーグ。現在ほとんどのクラブが19節を終了していますが、ボルトンのフランス代表FWニコラ・アネルカは16試合出場で10得点と、マンチェスター・ユナイテッドのクリスチアーノ・ロナウド(12得点)に次ぐ2位につける活躍を見せています。 ...続きを読む»

バイエルンのサニョル、残留を決意

バイエルン・ミュンヘンに所属する元フランス代表右サイドバック、ウィリー・サニョルがチームに残ることを決めたようです。 ...続きを読む»

ガラス「今のアーセナルは誰かに依存したチームじゃない」

12月16日のプレミアリーグで、難敵チェルシーを1-0と下し首位をキープしたアーセナル。その2日後の18日、カーリングカップ準々決勝でもアーセナルはブラックバーンを3-2で破りましたが、ターンオーバーで戦ったこの試合の平均年齢がなんと20歳7カ月だとか。ヤング・ガナーズどころか、ベンゲル・ボーイズいっていい、驚きのピチピチチームです。 ...続きを読む»

イングランド代表、カペッロ監督就任「誇りを取り戻す」

 17日月曜日、FA(イングランド協会)はスティーブ・マクラーレンに代わるスリーライオンズの監督として、前レアル・マドリー監督のファビオ・カペッロ(61)が就任したことを発表し、会見を行いました。2010年W杯終了までの契約を結んだカペッロ新監督は、マクラーレン体制で失われた代表チームへの信頼を取り戻し、タイトルをもたらすと野心を明らかにしています。 ...続きを読む»

スリーライオンズはモウリーニョの手の中に

EURO2008本大会出場を逃したイングランド代表は敗退決定後すぐさまスティーブ・マクラーレン監督を解任し、次期監督を探しています。何人かの名前が挙がっていましたが、イングランド協会(FA)は前チェルシー監督ジョゼ・モウリーニョを候補の1人として交渉に入ったようです。 ...続きを読む»

マラドーナ「カカよりいい選手はいっぱいいる」

アルゼンチンの伝説、あのディエゴ・マラドーナがカカのバロンドール受賞について異議を唱えているらしいです。 ...続きを読む»

バロンドール新時代 下馬評通りカカが受賞

フランス「FOOTBALL」誌が選定するバロンドールが発表され、2007年はカカが受賞しました。今年から欧州に限らず世界各国選手を対象とするため、欧州最優秀選手という和訳が不適切になってしまいましたが、それでもその歴史と権威はFIFA最優秀選手を超えるものとして、サッカーファンには認知されていることでしょう。 ...続きを読む»

[W杯欧州予選ドロー] 仏、ルーマニアに要注意

25日に南アフリカのダーバンで2010年W杯南アフリカ大会の各大陸予選組み合わせ抽選会が行われました。アジア地区3次予選は20チームが5グループに振り分けられ、日本はバーレーン、オマーン、タイと対戦が決定。中国、イラク、カタールのグループ1じゃなくてちょい安心といったところでしょうか。 ...続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-icontv5monde

TV5MONDEは世界最大のフランス国際放送局。24時間リアルタイムで、映画、ドラマ、スポーツ、ニュース、ドキュメンタリー、バラエティなど多彩な番組をお届けするほか、ビデオ・オン・デマンドも視聴できます。
  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:299588

(09月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マラドーナ「カカよりいい選手はいっぱいいる」
  2. [W杯ラグビー] オールブラックス、仏戦メンバー発表
  3. TV5MONDEはおフランスのTV局ざんす
  4. ビジャレアルで苦しむマケレレ二世・マブバ
  5. 元代表ヴィカシュ・ドラソー引退を語る
  6. 松井大輔選手へインタビュー、急遽、ディジョンへ
  7. 松井大輔所属ディジョンvsパリサンジェルマン 観戦リポート(2/2)
  8. 松井大輔所属ディジョンvsパリサンジェルマン 観戦リポート(1/2)
  9. バロンドール新時代 下馬評通りカカが受賞
  10. 松井大輔選手へのインタビューがついに実現!

月別アーカイブ

2011
10
2008
03
02
01
2007
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss