TV5MONDE フランスsport通信

[欧州CL] リヨン、マンU 試合後のコメント

このエントリーをはてなブックマークに追加

欧州CL決勝トーナメント1回戦第1戦の2日目が行われ、マンチェスター・ユナイテッドをホーム迎えたリヨンは54分にベンゼマのゴールで先制。しかし試合終了3分前にテベスに決められ、惜しくも1-1のドローで終えました。その他の試合ではセルティックはバルセロナに2-3と惜敗。アーセナル-ミランはスコアレスドロー、フェネルバフチェがホームの圧倒的声援を背にセビージャを3-2と下しています。



さて、この試合を終えたリヨンの各選手およびマンUサイドからもコメントが入っているので紹介したいと思います。

◆ジュニーニョ・ペルカンブカーノ(リヨンMF)

「最後の最後でリードを守りきれなかったが、非常にいいゲームができた。この試合でリヨンが勝ち抜く力を持っていることを証明できたんじゃないかな。我々にはどんなチームとでも真っ向勝負できる才能がある。今日の試合を分析して、次戦まで修正したいね」

◆カリム・ベンゼマ(リヨンFW、先制ゴール)

「美しいゴールを決めることができてうれしいよ。勝てればもっとよかったんだが……。最後の3分で失点してしまうなんて、自分たちに失望している。今日はビッグゲームにふさわしい試合だったし、勝つために周到に準備をしてきたんだ。僕らは勝てるはずだった。自信を持って次に備え、グラスゴーでの試合(レンジャーズ0-3リヨン)のように、アウエーで勝利をつかみたい」

◆アラン・ペラン(リヨン監督)

「選手たちがよく集中し規律を守り、素晴らしいパフォーマンスでマンチェスターと対抗できることを示した。前の日のインタビューで0-0でもいいといったが、1-1だって悪くはない。サッカーは何が起こるかわからないのだからね。今夜の試合は間違いなく我々のペースだと言っていい。相手攻撃陣に集団で対処し。マンチェスターを困惑させることが出来た。最初の1点で試合を終えることは難しいし、このレベルの相手ではなおのことだが、それでも今夜のリヨンならば可能なはずだった。一部選手に経験不足の面が出たのはしようがない。次も集中して戦いたい」

◆ジャン=ミシェル・オラス(リヨン会長)

「リヨンらしい試合だったと言える。マンチェスターに対してフランスサッカーのプライドを示すことができただろう。マンチェスターを抑え込むことは困難だが、こっちも点がもっと取れると思っていた。次の試合で2-2以上が必要なのか。不可能ではないね」

◆シドニー・ゴブ(リヨンFW)

「85分まで勝っていただけに、多少の失望感はある。しかし1-1という結果が、自陣に引いて得たものではなく、対等に戦って得たものであることが重要だ。我々にも弱点はあるが、マンチェスターにだって個々でも、集団になっても弱点があることがわかっただろう。シーズンも後半に入ってきているし、この集中力を維持していけばリーグ7連覇も可能なはずだ」

◆ハテム・ベンアルファ(リヨンMF)

「僕が出場した後に同点ゴールが決まっているだけに、みんなより失望しているし、痛みも感じている。このような大舞台ではちょっとしたことでも失点につながるのはよくわかった。これを癒すには次のオールド・トラフォードで勝利し、準々決勝進出を果たす必要がある」

◆キム・シェルストレーム(リヨンMF)

「2試合180分を1ゲームとして考えるなら、ハーフタイムで1-1というのはポジティブな結果だ。マンチェスターにとっても同じだろうけどね。我々も過去に準々決勝に進出したことがあるし、その方法もわかっている。2試合とも完勝するなんて難しいことなんだよ」

◆フランソワ・クレール(リヨンDF)

「1-0のまま終われればよかったのだが……。それでも我々は一丸となっていいゲームができたと思う。戦前ではマンチェスターが有利と言われていたが、少しはイライラさせることもできたし、次もそうさせることができるはずだ。個人的には最後の20分は疲労で少し身体が重くなってしまった。フォローしてくれたチームメートには感謝している」

◆サー・アレックス・ファーガソン(マンチェスター・ユナイテッド監督)

「ベンゼマのクオリティの高いゴールでリヨンはエネルギーに満ち、非常にいいゲームをしたと思う。だが先制されたとはいえ、我々は試合をコントロールし、最後に追いついた。この結果は最終的に我々に幸運をもたらすだろう」

◆パトリス・エブラ(マンチェスター・ユナイテッドDF)

「ベンゼマはヨーロッパレベルではまだ知られた存在とはいえなかったが、今日のパフォーマンスは素晴らしかった。ファーガソン監督が試合前から高く評価していたのもうなずけるね。今日はアウエーゴールを決めての引き分けだったから、次の試合でリヨンが0-0を狙うことはないし、前に出てくれば我々にとっても戦いやすい。確率としては五分五分とはいえ、もちろん我々が負けるとは考えていない。オールド・トラフォードで決着をつけるよ」


今週のTV5MONDEのスポーツ放送は以下の通りです。

ラグビー6カ国対抗戦:フランス×イングランド
2月24日(日)05:00~ 
リーグ1 カーン×サンテチエンヌ
2月24日(日)18:50~ 
フランス2 サッカーダイジェスト
2月24日(日)20:40~ 
リーグ1、2の全試合を解説付きハイライトでお送りする情報番組です。

■視聴登録はTV5MONDE公式サイトから

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー 欧州CL/UEFA杯
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-icontv5monde

TV5MONDEは世界最大のフランス国際放送局。24時間リアルタイムで、映画、ドラマ、スポーツ、ニュース、ドキュメンタリー、バラエティなど多彩な番組をお届けするほか、ビデオ・オン・デマンドも視聴できます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:299220

(10月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マラドーナ「カカよりいい選手はいっぱいいる」
  2. [W杯ラグビー] オールブラックス、仏戦メンバー発表
  3. ビジャレアルで苦しむマケレレ二世・マブバ
  4. TV5MONDEはおフランスのTV局ざんす
  5. 元代表ヴィカシュ・ドラソー引退を語る
  6. 松井大輔選手へインタビュー、急遽、ディジョンへ
  7. 松井大輔所属ディジョンvsパリサンジェルマン 観戦リポート(2/2)
  8. 松井大輔所属ディジョンvsパリサンジェルマン 観戦リポート(1/2)
  9. バロンドール新時代 下馬評通りカカが受賞
  10. 松井大輔選手へのインタビューがついに実現!

月別アーカイブ

2011
10
2008
03
02
01
2007
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss