TV5MONDE フランスsport通信

北京五輪 水泳施設ウォーターキューブ公開にひとこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス経由ですが、北京五輪の水泳競技施設か完成し公開されたというニュースが入っていたのでご紹介しておきます。



4年の歳月と、1億360万ユーロ(約214億円)をかけて完成したナショナルスイミングセンターは、通称「ウォーターキューブ」と呼ばれる、ユニークな形の最新鋭施設でした。観客収容人数は1万7000人、シリコンの膜を外壁とし、まるで水泡のような形状に包まれたこの施設は、太陽光をよく通し、省電力を可能としているとのことです。すぐ近くに完成するメインスタジアム「鳥の巣」が太陽光にとって複雑な構造であるのに対し、シンプルに光を通します。

「ウォーターキューブ」の管理責任者であるリ・アキン氏は「この施設は世界に誇れるものだ。非常、非常に素晴らしい。既存のプール施設とは一線を画す野心的なプロジェクトであり、建設レベルも高い。難しい挑戦であった」と自画自賛しています。実際、この施設は従来型のものより30パーセントの省エネが可能で、環境に不安を抱える北京五輪組織委員会としては、アピールしやすいもののようです。

実際この式典の時点でも北京の空気の品質はあまり良いとは言えなかったわけですが、この膜型の外壁はほこりがつきにくい特性があります。ですが、それは壁に付着しないだけで、根本的に大気汚染が解消されているわけではありませんので、あまり自慢しても……というところではあります。

前出のリ氏は「今日の式典は中を見てもらうのが最優先だったため、外壁は少し汚い。だがそれも本番までには改善されるだろう」と語っています。

水泳、飛び込み、シングロナイズド・スイミング、ウォーターポロが行われるこの会場は、今週の木曜日から中国オープンを開催し、施設をテスト運用するとのことで、多くの外国チームも本番環境での練習を申し出ているようです。

一方、「サンデータイムズ」が報じたところによると、この施設の建設に携わって亡くなった労働者がおり、損害賠償問題になっているのとこと。中国はこの報道に対し、6人の労働者が亡くなったことを認めています。

北京五輪の施設はまだまだ建設ラッシュ。中国は「労働者は腐るほどいる。事故があれば入れ替えればいい」とでも思っているようですが、実際現場ではさまざまなトラブルが起こっている模様。それでも北京は今年8月の開幕まで突っ走り続けるでしょう。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他スポーツ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-icontv5monde

TV5MONDEは世界最大のフランス国際放送局。24時間リアルタイムで、映画、ドラマ、スポーツ、ニュース、ドキュメンタリー、バラエティなど多彩な番組をお届けするほか、ビデオ・オン・デマンドも視聴できます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:299220

(10月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マラドーナ「カカよりいい選手はいっぱいいる」
  2. [W杯ラグビー] オールブラックス、仏戦メンバー発表
  3. ビジャレアルで苦しむマケレレ二世・マブバ
  4. TV5MONDEはおフランスのTV局ざんす
  5. 元代表ヴィカシュ・ドラソー引退を語る
  6. 松井大輔選手へインタビュー、急遽、ディジョンへ
  7. 松井大輔所属ディジョンvsパリサンジェルマン 観戦リポート(2/2)
  8. 松井大輔所属ディジョンvsパリサンジェルマン 観戦リポート(1/2)
  9. バロンドール新時代 下馬評通りカカが受賞
  10. 松井大輔選手へのインタビューがついに実現!

月別アーカイブ

2011
10
2008
03
02
01
2007
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss