TV5MONDE フランスsport通信

バロンドール新時代 下馬評通りカカが受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス「FOOTBALL」誌が選定するバロンドールが発表され、2007年はカカが受賞しました。今年から欧州に限らず世界各国選手を対象とするため、欧州最優秀選手という和訳が不適切になってしまいましたが、それでもその歴史と権威はFIFA最優秀選手を超えるものとして、サッカーファンには認知されていることでしょう。



[2007 バロンドール]

1.リカルド・イザクソン・ドス・サントス・レイテ(25歳) 444 pts 
  ACミラン所属/ブラジル代表(59試合22G)
  欧州CL優勝、欧州CL得点王(10G)

2.クリスチアーノ・ロナウド(22歳) 277 pts 
  マンチェスター・ユナイテッド所属/ポルトガル代表(53試合20G)
  プレミアリーグ優勝、コミュニティシールド王者、リーグ杯決勝進出

3.リオネル・メッシ(20歳) 255 pts 
  FCバルセロナ/アルゼンチン代表(26試合8G)
  リーガ・エスパニョーラ2位、コパ・アメリカ決勝進出

4.ディディエ・ドログバ(チェルシー所属/コートジボワール) 108 pts 
5.アンドレア・ピルロ(ACミラン所属/イタリア) 41 pts 
6.ルート・ファンニステイローイ(レアル・マドリード所属/オランダ) 39 pts.
7.ズラタン・イブラヒモビッチ(インテル所属/スウェーデン) 31 pts.
8.セスク・ファブレガス(アーセナル所属/スペイン) 27 pts.
9.ロビーニョ(レアル・マドリード所属/ブラジル) 24 pts.
10.フランチェスコ・トッティ(ASローマ所属/イタリア) 20 pts.
11.フレデリク・カヌーテ(セビージャ所属/マリ) 19 pts.
12.ロナウジーニョ(FCバルセロナ所属/ブラジル) 18 pts.
13.スティーブン・ジェラード(リバプール所属/イングランド) 17 pts.
14.フアン・ロマン・リケルメ(ボカ・ジュニオルズ所属/アルゼンチン) 15 pts.
15.ダニエル・アウベス(セビージャ所属/ブラジル) 14 pts.
16.フィリッポ・インザーギ(ACミラン所属/イタリア) 12 pts.
17.フランク・リベリ(マルセイユ→バイエルン・ミュンヘン所属/フランス) 10 pts.
18.パオロ・マルディーニ(ACミラン所属/イタリア) 8 pts.
19.ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス所属/イタリア) 7 pts.
   ペトル・ツェフ(チェルシー所属/チェコ)
   ジェンナーロ・ガットゥーゾ(ACミラン所属/イタリア)
   ティエリ・アンリ(アーセナル→FCバルセロナ/フランス)
   クラレンス・セードルフ(ACミラン所属/オランダ)
24.ファビオ・カンナバーロ(レアル・マドリード所属/イタリア)
   ミカエル・エシアン(チェルシー所属/ガーナ) 5 pts.
26.ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド所属/イングランド) 4 pts.
27.イケル・カシージャス(レアル・マドリード所属/スペイン) 3 pts.
   ロジェリオ・セニ(サンパウロ所属/ブラジル)
29.ユニス・マフムード(アル・ガラファ所属/イラク) 2 pts.
30.ディミトール・ベルバトフ(トットナム所属/ブルガリア) 1 pts.
   サミュエル・エトオ(FCバルセロナ/カメルーン)
   ライアン・ギッグス(マンチェスター・ユナイテッド/ウェールズ)
   ギジェルモ・オチョア(クラブ・アメリカ所属/メキシコ)
   カルロス・テベス(ウエストハム→マンチェスター・ユナイテッド所属/アルゼンチン)
   ロビン・ファンペルシー(アーセナル所属/オランダ)

ざっと見ますと至極妥当な結果と言えましょう。バロンドールは記者投票、FIFA最優秀は代表監督と代表キャプテンの投票と少々毛色が違うのですが、消去法で言えばやっぱり今年はカカでしょうね。ブラジル代表としては昨季W杯で不満の残る敗退を喫しましたし、その後の06-07シーズンのミランも、リーグではカルチョスキャンダルの減点処分でスタートからつまづき、最後の最後でようやく欧州CL圏内に滑り込みました。

が、カカ個人はそのセリエAではFWとして安定した活躍を見せ、なんといっても欧州CLではチームを勝利に導くゴールを量産しましたからね。2位のクリスチアーノ・ロナウドもリーグ制覇に大きく貢献したものの、そのミランに欧州CLで敗れていることもあり、格付けがすでに済んでいる感じ。

メッシはどうでしょう? 若くして試合を決める抜群の力を有しているし、この1年の成長も素晴らしいのですが、現時点では何のタイトルも取っておらず、過大評価とも言えるかもしれません。

欧州以外のリーグからは、アジア杯王者のイラクのユニス・マフムード、中米の雄メキシコのGKギジェルモ・オチョア、ブラジル・サンパウロのGKロジェリオ・セニがポイントを得ていますが、やはりサッカーメディア先進国でのアピールは不足。今後も他の大陸から上位をにぎわすのは至難の業という気がします。

ところでカカですが、サッカーの才能だけでなく、敬虔なクリスチャンとしても有名で、謙虚でイケメンで家庭円満で若くしてすべてを手にしてしまいそうな勢いです。イタリア版GQのインタビューで「将来は牧師になりたい」などと発言していますが、そんな出来すぎなイメージが、逆に反感を買ったりしないのだろうかとも思ったりします。クラブW杯での活躍を期待していますが。


今週末のTV5MONDEのスポーツ放送は以下の通りです。

リーグ1第17節:マルセイユ×モナコ
12月9日(日)18:50~ 

フランス2 サッカーダイジェスト
12月9日(日)20:40~ 
リーグ1、2の全試合を解説付きハイライトでお送りする情報番組です。

■視聴登録はTV5MONDE公式サイトから 

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー 欧州/その他
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

バロンドール新時代 下馬評通りカカが受賞

カカ受賞おめでとう♪

ただ、カカがフルネームならならロナウド・デ・アシス・モレイラ、クリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロ、ルトヘルス・ヨハネス・マルティニウス・ファン・ニステルローイ、リオネル・アンドレス・メッシ、ロブソン・デ・ソウザなんて他の選手もフルネームにしてくれるとよかったです。

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-icontv5monde

TV5MONDEは世界最大のフランス国際放送局。24時間リアルタイムで、映画、ドラマ、スポーツ、ニュース、ドキュメンタリー、バラエティなど多彩な番組をお届けするほか、ビデオ・オン・デマンドも視聴できます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:299220

(10月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. マラドーナ「カカよりいい選手はいっぱいいる」
  2. [W杯ラグビー] オールブラックス、仏戦メンバー発表
  3. ビジャレアルで苦しむマケレレ二世・マブバ
  4. TV5MONDEはおフランスのTV局ざんす
  5. 元代表ヴィカシュ・ドラソー引退を語る
  6. 松井大輔選手へインタビュー、急遽、ディジョンへ
  7. 松井大輔所属ディジョンvsパリサンジェルマン 観戦リポート(2/2)
  8. 松井大輔所属ディジョンvsパリサンジェルマン 観戦リポート(1/2)
  9. バロンドール新時代 下馬評通りカカが受賞
  10. 松井大輔選手へのインタビューがついに実現!

月別アーカイブ

2011
10
2008
03
02
01
2007
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss