ツバメと共に上昇気流に乗って

ドラフト上位候補リスト2017 (2017-18 OFF-1)

このエントリーをはてなブックマークに追加

シーズンお疲れ様でした! さて、前記事での宣言通りドラフトモードに突入です!

球団ワーストの敗戦を糧にして目指すは「チームの立て直し」です。

その最たるものはドラフト、 外国人補強の当たり外れでシーズンが決まるチームはもう止めましょうよ。 それも魅力の一つではありますが・・・

それに怪我でファームの試合をまともに回せない状況では、 特に野手は育ちません。

ショートならショート、サードならサードのスペシャリストを育成すべきです。 人数が足りずにそれすらできない環境に低迷の一因があるでしょう。

支配下枠を使い切らないというスワローズのドラフト戦略は、 明らかにチーム事情とマッチしていません。

戦力外の選別も始まっています。 昨年は大幅に切ったにも係わらず指名は6名+1名のみでした。

下位指名に相当する選手を含めると今年は若い野手が豊作です。 支配下枠を超える育成枠での獲得を目指して欲しいです。


まずはドラフト記事の第1弾として、 独断と偏見による指名候補のまとめです。

1位候補

清宮(早実) 田嶋(JR東日本) 安田(履正社) 中村(広陵) 石川(青藍泰斗高) 東(立命館大) 岩見(慶応大) 近藤(岡山商大) 馬場(仙台大) 鍬原(中央大) 鈴木(ヤマハ) 西村(NTT東日本)

2位候補

山口(熊本工業高) 村上(九州学院高) 草場(九産大) 高橋(亜細亜大) 笠松(立教大) 宮本(奈良学園大) 島田(上武大) 齋藤(明治大) 鈴木(日立) 永野(ホンダ) 藤岡(トヨタ) 石田(東京ガス)

3位候補

本田(星槎国際湘南高) 田中(柳ケ浦高) 田浦(秀岳館) 清水(花咲徳栄) 増田(横浜高) 金久保(東海大市原望洋高) 楠本(東北福祉大) 宮川(上武大) 宮台(東京大) 田中(日立) 柏原(JX-ENEOS) 阪口(北海高)

上位候補

西浦(明徳義塾) 高木(真颯館) 櫻井(日大三高) 西川(花咲徳栄) 熊谷(法政大) 山崎(国学院大) 椎野(国士舘大) 岸田(大阪ガス)

※現時点でプロ志望届を出していない選手も含まれています。


目玉となる清宮、安田、中村を中心に 高校生野手が本当に充実しています。

去年は投手に絞ったこともありましたが、 西武に入団した鈴木将平を取れませんでしたからね。 過去にはリストアップしていた日ハムの浅間も逃していますし、

外野手の指名は必須です。 増田くん(横浜高)、西川くん(花咲徳栄) 西浦くん(明徳義塾)、島田くん(上武大)などを、 3~5位で獲得できればと思います。

個人的には2015年にまさかの指名漏れだった 高橋由伸2世の谷田(JX-ENEOS)が気になっています。 あまり調子は良くないようですね。


1位は清宮くんで確定でしょうか。 この選択については支持します。

通算本塁打数はあてにならないといいながらも、 これだけの逸材です。

さらにスワローズにおいてはファーストが空いていますからね。 地元・東京のスター選手候補、集客力、 興行的に見ても行かない手はありません。

挨拶は好感触とのことですし、 くじの方も7連続で外しているのでそろそろ当たるでしょう;

外したとしても大社の投手が高いレベルでそろっていますので、 痛手は少ないと思います。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「ドラフト上位候補リスト (2017-18 OFF-1)」へのコメント

コメントありがとうございます!

ホント頭数^^;
最低でも8名は指名して欲しいです。
育成使うなら10でも12でも、

おっしゃるように守備位置わかりませんよね。
怪我が多いから誰がどこでも守れるようにという方針だと誰かが言っていた記憶はありますが、
今の守備のレベルではユーティリティが何人いても守備の戦力になりません。

それならばサードはスタメンのバックアップレベルでできるとか、
そういう選手の方が良いと思うんですけどね。
打で光るものがあっても正直、奥村のショートは1軍では無理ですよ。
それだと人は育ちません。

宮本、土橋という素晴らしいコーチを招聘できそうなので、
とにかく守備はプロとして恥ずかしくないレベルに仕上げて欲しいです。

今年は内野手豊富だと思いますよ。
とにかくたくさん指名して欲しいです。
坂口みたいなケースは稀です。
戦力外に過度な期待は禁物でしょう。

ドラフト上位候補リスト (2017-18 OFF-1)

何人取るのか。どういうバランスで取るのかは興味のあるところですね。
ファームでの守備位置シャッフルは、「ショートできる人が欲しいけれど現状はいない」「後ついでに上のセカンドが埋まってしまっているから固定させづらい」
という裏返しなのかなと思います。
廣岡や奥村、谷内に渡邉。誰がどこポジションが定位置かっていまだに解りません。
でもそれぞれ魅力のある若手ですし、競争させつつ延びていけばいいと思います。
個人的には渡邉がセカンド専念で背番号1のお尻に火をつけ、後の3人はサード……廣岡はファースト、ドラフト次第では外でもいいかもですね。彼に期待するのは打撃力でいいと思ってますので、守備は軽くしたい。あと大村もファーストですかね。

てことで、一番最初に必要なのは「ショートを守れて、彼らに引けを取らない逸材」ということでしょうか。積年の課題ですし難易度高いですねw
外野手も絶対必要なところですね。たぶんまた戦力外から2人3人取ってくると思いますが、とにかく頭数が……ですから。

1位清宮はまあそれでいいかもですが、外しても上記のようにファーストは多分埋められるので気にはならないでしょう。

投手の方も頭数が足りてない(前も後ろも少しずつ足りない)ので、まんべんなく取りたいところ。
内野2、外野2、投手4くらいまで取れればいいんですが他チームの指名もありますからね……。

こんな記事も読みたい

マリンに行ってきましたー井上の気迫の一打ー【西にいても心はマリンに】

セリーグ新人王の行方【中京地区を応援】

ロッテはソフトバンクOBの天下りなのか!?【熱血!! プロ野球】

vol.161 ヤクルト新監督に小川前監督が正式決定【ツバメ好きの黒猫日記】

竜ファンから見た真中監督のスワローズ。本当に多くのことを教えてくれたチームだった。【Walk On With Sports!!】

戦力外から見るドラフト戦略【神宮1番入り口】

さらば相川亮二、真中監督。そして坂口、山田君かな【プロ野球燕通信】

終了!(2017 GAME-143)【ツバメと共に上昇気流に乗って】

ブロガープロフィール

profile-icontsubamegumi

物心ついた時からのツバメ党です。
ぼちぼち更新しますのでお願いします。

2012年6月22日よりスタート
  • 昨日のページビュー:30
  • 累計のページビュー:2231498

(12月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017ドラフト総括 ~12球団ランキング~
  2. FA戦線異常アリ(2014-15 OFF-4)
  3. 2016ドラフト総括 ~他球団寸評~ 
  4. 平田の話 (2016-17 OFF-7)
  5. 2015ドラフト総括 〜ガッカリだよ〜
  6. FA戦線!スワローズの行く人来る人(2014-15 OFF-6)
  7. 2017ドラフト総括 ~なんともいえない~
  8. 寺島の開幕1軍と巨人の補強について (2016-17 OFF-11)
  9. 2016ドラフト総括 ~大充実~ 
  10. ドラフト上位候補リスト2017 (2017-18 OFF-1)

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
05
03
02
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss