俺は本当はデブじゃない

跳べ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロステレコム杯はまだSPしか見ていないが、FSの結果と最終順位がわかった時点でこの記事を書く。応援のつもりで。

宇野昌磨の2年連続GPファイナル進出が決まった裏で、村上佳菜子の2016年GPシリーズが終わった。初戦のスケートアメリカ、2戦目のロステレコム杯、共にブービーだった。ファイナルには程遠い。

この結果にあまり驚きはしない。ジャンプのレベルが世界的にどんどん上がっていく中で、3Lzも跳べず、回転不足が多く、途中で開いてしまうことも多い彼女は、GPシリーズの表彰台から遠退いてから長くなった。

村上のアンチは多い。現行の採点方式で最も大きなウェイトを占めるジャンプが跳べないのだから、それも仕方ない。

また、明るくよく喋る性格も災いした。特に浅田真央がいない時期、テレビは彼女をよく使った。日本女子を支えてきた浅田と鈴木明子がいない2季前、ある種の使命感を持って発した目標や意志に結果は付いてこなかった。アンチはそこに飛びつく。ネットでの攻撃は止まなかった。

村上の評価は概ね決まっている。「ルッツが跳べない、回転不足も多い、ジャンプで点が稼げない選手」だ。だが、それ以外は好評な事が多い。スピンも、ステップも、音楽的解釈もスケーティングも悪くない。

そして決まって、こう付け加えられる。

「もったいない」と。

村上の良くないところはわかりきっている。ジャンプなのだ。それだけと言ってもいい。今回のロステレコム杯もジャンプ以外の評価は高い。ジャンプで評価されない選手では珍しい現象だ。

転倒や、途中で開くだけならまだいい。回転不足は本当に厄介だ。回転不足で減点された点数は、自分では良い演技ができたと思っていたところをズドンと落とす暴力的な威力がある。

それは、弱気を生む。

はっきり言えば、村上はコーチを変えたらいいと思う。

山田コーチの下で学ぶことは決して悪いことではないと思う。樋口コーチの振り付けも宇野フィーバーもあって評価は鰻登りだし。ただ、やはり特定のコーチ下で学び続けることの弊害は感じる。

山田コーチ門下生は特にルッツで苦しむ印象がある。浅田、宇野、村上はよくルッツのエッジ判定でeや!をとられたし、今大会で同門の松田悠良もeとられた。教え方の癖の現れなのでは?と思っている。

逆に山田コーチのところにいていいことは、年齢離れした表現力を身に付けられることだろう。村上の演技がそれを物語っている。

それでもやはり村上は他のコーチの下へ行った方がいい。回転不足をとられるジャンプを教えた人の下で矯正しても、やはりすぐ戻ると思うからだ。

ロシアの重鎮タラソワコーチも、言っている。「ミーシンのところに行けばいい」と。ロシアにおいてジャンプ矯正のスペシャリストだ。私も本当にそう思う。

もちろん同じコーチの下で学び続けた選手もいる。それが良い場合もあるのはわかっている。環境を変えることは難しく、とても勇気が必要なことだ。環境を変えて悪化することだってあるのだから。

だが、慣れた環境は甘えを生む。甘えは油断になり、油断からの失敗は弱気を生む。今の村上はまさにそうではないか。最近のインタビューでは悲壮感すら漂う。

たぶん、村上は自分の評価をネットでよく調べて見る選手なのでは?と思うことがある。インタビューやスピーチの端々で、それを臭わせるニュアンスの発言をする。

もう、それはやめたらいいと思う。自信の弱気に拍車をかけるだけだ。

ソチでの引退を村上も考えたと思う。その後のシーズンでは毎年のように嫌になったかもしれない。でも演技を見ればやっぱり思うのだ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
フィギュアスケート
タグ:
村上佳菜子

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

平昌五輪の出場に影響、パシフィックアジア・カーリング選手権2016開幕! LS北見、SC軽井沢が出場!【0 to zeroのhorizon】

GPシリーズ2016スケートアメリカ&カナダ 観戦記【俺は本当はデブじゃない】

やっぱり真央ちゃんが好き!【観るの大好き♪】

ブロガープロフィール

profile-icontricky_hands

ソルトレイク五輪からのフィギュアスケート好きオッサンです。
TV観戦しかしませんが、お付き合いいただければ。
コメントには「ぐら」という名前でお返事させていただきます。
記事では敬称略にて失礼します。
  • 昨日のページビュー:111
  • 累計のページビュー:1841762

(02月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 高橋成美&木原龍一組 ペア解消について
  2. 浅田真央は苦手とするルッツとどう向き合っているのか
  3. 全日本選手権2015 今さら観戦記~代表選考への気構え~
  4. 2013-2014シーズンを振り返り、2014-2015シーズンを考えてみる
  5. 世界選手権2016 今さらすぎる観戦記
  6. ソチ五輪 フィギュアスケート女子FS今さら観戦記
  7. ISU communicationsから2015-2016シーズンのルールを確認する
  8. GPファイナル2015 今さら観戦記~新採点方式の成熟~
  9. GPシリーズ2015エリック・ボンパール杯(FS中止) 観戦記~スポーツと平和~
  10. GPシリーズ2016まとめて観戦記 ~日本女子の今~

月別アーカイブ

2016
12
11
05
03
02
2015
12
11
10
06
05
04
03
2014
12
11
10
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss