たかすつとむのフォトブログ

取材雑感

Aくん。

後輩のカメラマンの話をしたいと思う。ここでは仮にAくんと呼ぶことにする。 Aくんはとても真面目で礼儀正しくて、本人曰く腹黒い男だ。もっとも自分のことを腹黒いというヤツの腹はたいして黒くないことを僕は知っている。それに何年か前に見せてもらった(たしか札幌ドームだったと思うけれど)スタジアムの裏にある小高い丘から、スタジアムを背景に羊を撮った写真があって、僕はその写真が忘れられない。羊の可愛らしさ......続きを読む»

今、僕にできること。

3月11日。同宿のライター氏の携帯電話が鳴って目が覚めた。 日本で大きな地震があったと伝えられた。地震発生から3時間が経過していた。 インターネットで情報を調べる。文字情報ではいまいち状況がつかめない。 twitterで生の声を知った。Ustreamで映像を見た。 家族に連絡を取るべく電話をかけまくった。 携帯電話は繋がらない。固定電話にかけた。Skypeを使った。 家族や友人、大切な人......続きを読む»

幸せな午後。

ワールドカップが始まって1週間が経ちました。 この7日間で取材した試合は以下の通りです。 南アフリカvs.メキシコ@ヨハネSC アルゼンチンvs.ナイジェリア@ヨハネEP 日本vs.カメルーン@ブルームフォンテーン ブラジルvs.北朝鮮@ヨハネEP スペインvs.スイス@ダーバン アルゼンチンvs.韓国@ヨハネSC 今日は明日の日本戦に備えてお休みをとりましたが、当然のように......続きを読む»

スポーツのミライ。

随分と更新が滞ってしまいました。 先日、解散が報じられたプリンスラビッツとオークスの取材に行ってきました。競技こそ違いますが、日本のスポーツ界にとって大きな衝撃を与えたことは確かだと思います。 経済の影響を受けやすいのが日本のスポーツです。チームの解散も珍しいことではありません。しかし、当事者以外に危機感があるかと言えば答えは「ノー」だと思います。オークスの選手たちにしても、他のアメフト......続きを読む»

筋書きのないドラマ。

最近、某ボクサー一家が話題になってましたね。 中継していたテレビ局は他局から袋叩きに近い扱いを受けていました。 そんな報道姿勢には辟易させられます。 あるテレビ局では司会者が過剰な演出はよくない、スポーツはかくあるべきというようなことを語っていました。その司会者はこうも言ってました。「歯止めをかける人はいなかったのでしょうか。誰もが本当のことを言えない時代なんですかね」。そのテレビ局では某......続きを読む»

浅尾狂想曲。

またまた久しぶりの更新です。 先週のゴールデンウイークは恒例となったビーチバレーのジャパンツアー・お台場大会を取材してきました。 僕が初めてビーチを取材したのは2005年のマーメイドカップでした。 その頃の現場と言えば、何処かは分かりませんがテレビが1社、ライターやカメラマンが数名しかいなかったように記憶しています。当然、取材規制のようなものは皆無で、試合後にはどんな選手でも気軽に撮影......続きを読む»

ユースに見る厳しさ。

久しぶりの更新です。 今日は某J1クラブのイヤーブック制作のため、 ユース、Jrユース、ジュニアの各カテゴリーの顔写真を撮影です。 ユースが50人弱ちょっと。Jrユースで60人弱。 今シーズン、ユースからトップに昇格を果たしたのは1人だけだそうです。 高校を卒業する選手でトップ昇格を果たせなかった選手は、 それぞれの道を歩むことになります。 大学進学、就職、地域リーグ、中にはスパイ......続きを読む»

バンガロールにて思うこと。

サッカーのアジアユース取材するためにインドはバンガロールに来ている。 つい先日もA代表がアジアカップ予選を戦ったばかりなので、2回目の訪印となる。日本代表は難敵とみられた北朝鮮を退けることに成功した。 試合後、プレスセンターにて作業をしていると、第2試合が始まったのが分かった。客席から何処かで聞いたことのあるコールが聞こえてきたからだ。 「イ~ラ~ン、イラン!」 昨年のW杯最終予......続きを読む»

マスメディアの端くれ。

北京オリンピックを目指す若き日本代表の初戦が終わった。 試合内容などに関しては専門各紙で報道されると思うので、 またまた個人的に感じたことをつらつらと述べさせて頂きたい。 2年前、同じく中国を舞台にして争われたアジアカップでは、 反日感情を全面に押し出した報道がなされたのは記憶に新しい。 今回の試合でも多くの公安(日本でいう警察)が駆り出されていたが、 試合後、引き上げる日本人選手に......続きを読む»

それぞれの日常へ。

ちょっと遅いけれど、W杯が終わった。 僕は決勝トーナメントの1回戦が終わった時点で帰国していたのだが、 途端に体調を崩して入院してしまった。 フリーになって半年、W杯取材を見据えての独立だったので、 ひとつの目標を達成して、溜めに溜めた疲れが一気に噴出したのだろうか…。 そんな訳でまだ入院中なのだけれども、外出許可を得て三ツ沢に行ってきた。 J2の横浜対鳥栖。 病院の先生に......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icontpower

東京都出身。出版社にて編集者を経験した後、フォトエージェンシーに勤務の傍ら、スポーツカメラマンとして活動開始。エージェンシーを退社、フリーランスとなる。ライフワークとしてセパタクローを追いかけ、サッカーを中心に数多くのスポーツを取材中。日本スポーツプレス協会(AJPS)、国際スポーツプレス協会(AIPS)会員。
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:309700

(11月21日現在)

関連サイト:高須力公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. サンドニの悲喜こもごも。
  2. 夢を追いかけつつ。
  3. ヨルダン戦を終えて。
  4. Aくん。
  5. リンクの上の彼女。
  6. 長谷部の言葉。
  7. 夢を泳ぐ。
  8. 写真が好きな写真家。
  9. フィギュアスケート世界選手権を終えて。
  10. 今、僕にできること。

月別アーカイブ

2014
06
2013
04
03
2012
10
07
03
2011
12
06
05
03
01
2010
07
06
05
02
01
2009
11
10
08
07
06
04
02
2008
11
09
08
06
05
04
03
01
2007
12
11
10
08
07
05
02
2006
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss