たかすつとむのフォトブログ

フィギュアスケート世界選手権を終えて。

このエントリーをはてなブックマークに追加

モスクワで開催されたフィギュアスケート世界選手権が昨日終わりました。
震災の影響での代替開催、1ヶ月という短い時間での準備などを考えると「よくここまでしっかりと開催できたな」というのが率直な感想です。尽力された方々に感謝させて頂きたいと思います。

競技面ではバンクーバーから1年で、勢力図が大きく変わり始めた印象を受けました。もっともここ4年間の世界選手権タイトルが日本と韓国を往復していたこと自体が特殊なだったのかも知れません(その前は8年に渡って米露で覇権を争っていましたが。。。)。バンクーバー以後はルール変更や時期の関係もあるのか、3年後に冬季五輪開催を控えたロシア勢の躍進は胎動とも言えるえるかも知れません。特に女子シングルにはレオノアやマカロワを上回ると評価されているジュニア選手が控えているので、あと1、2年で大きな地殻変動があるはずです。こういった新陳代謝が進むことは競技の発展の上で歓迎すべきことだと思います。

最後に個人的にもっとも興味のある女子選手について少しだけ。
練習などを通じて「痩せたかな?」とは思っていましたが、競技中に撮影した写真に写っていた背中を見てコンディションの悪さを実感しました。何が原因なのかは分かりません。彼女が銀盤の上で舞う姿は見たいのですが、個人的には今季は休養に充ててもらいたかったというのが偽らない気持ちです。今はただ「お疲れ様でした。ゆっくり休んで下さい」と思うのみです。いつかまたあの笑顔を見せて下さい。

tpower-235206.jpg
※写真はメガスポーツでの一コマ。
撮影:たかすつとむ




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー以外のスポーツ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

フィギュアスケート世界選手権を終えて。

2011年から2年後。
勢力図は変わったようで、変わっていません。

でも、2013年、彼女は星の大天使のようです。
天空に鮮烈なエネルギーを放つ恒星の衣装を着て
背中には蒼い翼をつけて。

このシーズン、彼女が悔いなく、幸せな演技を続けられますように。。。。

こんな記事も読みたい

ロシアから愛あるエキシビジョン【Casa de Hotaru】

Head Jib Factory 2011 by Alex Tank【プロスノーボーダー 細野大輔】

日経プラス1ランキング1位。【プロスノーボーダー 細野大輔】

ブロガープロフィール

profile-icontpower

東京都出身。出版社にて編集者を経験した後、フォトエージェンシーに勤務の傍ら、スポーツカメラマンとして活動開始。エージェンシーを退社、フリーランスとなる。ライフワークとしてセパタクローを追いかけ、サッカーを中心に数多くのスポーツを取材中。日本スポーツプレス協会(AJPS)、国際スポーツプレス協会(AIPS)会員。
  • 昨日のページビュー:12
  • 累計のページビュー:309278

(07月21日現在)

関連サイト:高須力公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. サンドニの悲喜こもごも。
  2. 夢を追いかけつつ。
  3. ヨルダン戦を終えて。
  4. Aくん。
  5. リンクの上の彼女。
  6. 長谷部の言葉。
  7. 夢を泳ぐ。
  8. 写真が好きな写真家。
  9. フィギュアスケート世界選手権を終えて。
  10. 今、僕にできること。

月別アーカイブ

2014
06
2013
04
03
2012
10
07
03
2011
12
06
05
03
01
2010
07
06
05
02
01
2009
11
10
08
07
06
04
02
2008
11
09
08
06
05
04
03
01
2007
12
11
10
08
07
05
02
2006
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss