たかすつとむのフォトブログ

絶対に負け「たくない」戦い。

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日のカタール戦はシリア戦以上にエンターテイメント性の高い試合でした。
勝利の瞬間は歓喜よりも安堵感が強くホッと胸をなで下ろしたものですが、徐々に「カタール相手に。。。」という欲張りな思いもわいてきました。しかし、韓国もオーストラリアも苦戦を強いられたことを考えると「これがアジアカップなんだろうなぁ」と改めて痛感しました。むしろ、不利な状況に屈することなく、勝利を手にしたことは精神面や団結力を高める上で良い機会だったと言えるでしょう。

さて中東勢との波瀾万丈なエンターテイメントはもう終わりです。次からはホームアドバンテージを持たず、実力も同等かそれ以上のチーム同士の戦い。ザックが言う「自分たちのサッカー」が本当の意味で試されるときです。その最初の相手が韓国とはこれまた良く出来た話ではありますが、間違いなく厳しい戦いになると思います。

個人的にガチンコの韓国戦は97年の国立競技場以来だと認識しています。当時、テレビを通じて感じた悔しい気持ちは今でもハッキリ覚えています。現場に出るようになってからは、いつかあんな試合を取材したいと思っていましたが、韓国戦の取材は何度かありましたが、残念ながらいずれも舞台が整わない試合ばかりでした。これまでの4試合で選手はもちろん、観る側の僕たちの気持ちも最高潮に達しています。そんな中で行われる韓国戦。これこそ僕が待っていた舞台です。

絶対に負け「たくない」戦い。

試合後の自分がどうなってしまうのか、想像もできない試合を楽しみたいと思います。

tpower-217368.jpg
※写真はアルガラファスタジアムでの一コマ。
撮影:たかすつとむ




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー日本代表
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

数的不利から大逆転~日本が4大会連続のベスト4~【サッカー好きの、サッカー好きによる、サッカー好きのためのブログ】

ウッチーが帰ってくる!!【◇サッカー大好き!野球もね(主婦の戯言)◇】

韓国には心の戦いで負けない事だ。相手が猪木ナックルパンチ顔ならこっちは猪木アームブリーカー顔で立ち向かえば良い。そして最後は素晴らしいチームワーク力で頑張ってほしい。【樫井太郎のマジックスポーツ!】

ブロガープロフィール

profile-icontpower

東京都出身。出版社にて編集者を経験した後、フォトエージェンシーに勤務の傍ら、スポーツカメラマンとして活動開始。エージェンシーを退社、フリーランスとなる。ライフワークとしてセパタクローを追いかけ、サッカーを中心に数多くのスポーツを取材中。日本スポーツプレス協会(AJPS)、国際スポーツプレス協会(AIPS)会員。
  • 昨日のページビュー:12
  • 累計のページビュー:309278

(07月21日現在)

関連サイト:高須力公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. サンドニの悲喜こもごも。
  2. 夢を追いかけつつ。
  3. ヨルダン戦を終えて。
  4. Aくん。
  5. リンクの上の彼女。
  6. 長谷部の言葉。
  7. 夢を泳ぐ。
  8. 写真が好きな写真家。
  9. フィギュアスケート世界選手権を終えて。
  10. 今、僕にできること。

月別アーカイブ

2014
06
2013
04
03
2012
10
07
03
2011
12
06
05
03
01
2010
07
06
05
02
01
2009
11
10
08
07
06
04
02
2008
11
09
08
06
05
04
03
01
2007
12
11
10
08
07
05
02
2006
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss