たかすつとむのフォトブログ

Aくん。

このエントリーをはてなブックマークに追加

後輩のカメラマンの話をしたいと思う。ここでは仮にAくんと呼ぶことにする。

Aくんはとても真面目で礼儀正しくて、本人曰く腹黒い男だ。もっとも自分のことを腹黒いというヤツの腹はたいして黒くないことを僕は知っている。それに何年か前に見せてもらった(たしか札幌ドームだったと思うけれど)スタジアムの裏にある小高い丘から、スタジアムを背景に羊を撮った写真があって、僕はその写真が忘れられない。羊の可愛らしさをあそこまで表現できる男はそうそういない。つまり、とても素敵な写真を撮る男でもある。

そのAくんは1週間ちょっと前にアンマンに行って、そのあとヨーロッパに残って、ブンデスリーガやチャンピオンズリーグを取材していた。これまで国内を中心に活躍していたAくんは、ここ最近はアウェイの日本代表の試合に行っては、せっかくだからとヨーロッパのサッカーも取材している。この手法は僕もやっているのだけれど、少ない予算(フリーランスにとっての予算とは自分の懐具合のことだ)をやりくりして、少しでも経験を積みたいという切実な想いが籠っている。

そんなAくんを悲劇が襲った。ドイツからパリに向かう特急列車の網棚に置いておいたカメラ機材を一切合切、盗まれてしまったのだ。残念な話だけれど、外国では置き引きなんて日常茶飯事で、盗った奴はもちろん悪いけれど、盗られた人も同じくらいか、それ以上に悪いというのが当たり前になっている。だから、今回の一件に関しては、Aくんにも責任があったのだと思う。彼の名誉のために言うならば、前日の取材を終えて宿に戻ったのが深夜で、翌朝早い特急に乗って、ついウトウトしてしまったらしい。

丸腰になってしまったAくんはそれでもスタジアムへ行った。本人曰くほとんど心が折れていた、という状況でスタジアムへ向かったのだから、僕はその心意気に拍手を送りたいと思う。僕が彼の立場だったら、部屋に籠って安ワインを浴びるように飲んでいたと思う。少なくともスタジアムには行っていない。

試合が終わって、ちょうど日付が変わったころ、フランクフルトにいた僕のところにAくんからメールがきた。カメラメーカーのサービスデポが出るのではないかという微かな望みをかけていたけれど、残念ながらデポは出ておらず、それでもカメラポジションについたという。そのあとの一節に僕は何とも言えない気持ちになってしまった。

「目の前の試合を撮れないことほど辛いことはないですね。。。」

職業がカメラマンだと言うと、よく言われるのが「目の前で見れていいですね」という言葉なのだけれど、それはあくまで写真が撮れる状態での話だ。カメラマンの中には「競技>写真」という人もいるけれど、僕やAくんは「競技<写真」のタイプだ。そういうタイプの人間にとって、目の前でいい瞬間がたくさんあるのに撮れない。それも無理をしてわざわざやってきたチャンピオンズリーグで、しかも劇的な展開の試合だと言うのに!! これはもうほどんど拷問と言ってもいいくらい、辛いことだ。

失意のパリからマドリッドにやってきたAくんは、幸いにも現地の先輩カメラマンの厚意でカメラとレンズを貸してもらって、念願だったというサンチャゴベルナベウで写真を撮ることができた。試合後、同業者たちでAくんを労う会、というわけではないけれど、行きつけのバルで試合の余韻に浸りながら美味しい酒を呑むことができた。ぶっちゃけた話、海外に出て活動しているカメラマンで置き引きやスリに遭ったことがないという人は少ない。たいていみんなヤラれている。昨夜の宴には5人のカメラマンがいたけれど、僕もやられたし、大先輩もやられたことがあるし、とにかくみんな何かしらの被害にあったことがある。だから、Aくんもやっとこれで一人前になれたのかなと思う、という風にでも解釈しないと、とてもじゃないけれどやっていられない。

カメラマンにとって一番の敵は「慣れからくる倦怠感」だ。自分を擁護するわけではないけれど、どうしても気持ちが乗ってこないときもある。そういうときは決まっていい写真は撮れない。写真が撮れることを当たり前と思ってはいけない。これで海外に出ることを諦めてもダメだよ。今日の写真を撮れたことの感動を忘れないで、などなど。偉そうに先輩風を吹かしたけれど、自分に言い聞かせていたことは言うまでもない。

Aくんの明日に幸あれ。

tpower-390881.jpg
写真はサンチャゴベルナベウでの一コマ。
撮影:たかすつとむ




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
取材雑感
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

モウリーニョの喜ぶポイント【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

【Club No.1 #69】親心,兄心①【Foot now!】

ベストメンバー【マンガナ】

ブロガープロフィール

profile-icontpower

東京都出身。出版社にて編集者を経験した後、フォトエージェンシーに勤務の傍ら、スポーツカメラマンとして活動開始。エージェンシーを退社、フリーランスとなる。ライフワークとしてセパタクローを追いかけ、サッカーを中心に数多くのスポーツを取材中。日本スポーツプレス協会(AJPS)、国際スポーツプレス協会(AIPS)会員。
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:309222

(07月18日現在)

関連サイト:高須力公式サイト

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. サンドニの悲喜こもごも。
  2. 夢を追いかけつつ。
  3. ヨルダン戦を終えて。
  4. Aくん。
  5. リンクの上の彼女。
  6. 長谷部の言葉。
  7. 夢を泳ぐ。
  8. 写真が好きな写真家。
  9. フィギュアスケート世界選手権を終えて。
  10. 今、僕にできること。

月別アーカイブ

2014
06
2013
04
03
2012
10
07
03
2011
12
06
05
03
01
2010
07
06
05
02
01
2009
11
10
08
07
06
04
02
2008
11
09
08
06
05
04
03
01
2007
12
11
10
08
07
05
02
2006
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss