サッカーは楽しいからこそ

タイ戦 結果最高で内容最低

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本代表、壁にぶち当たってますねー。これはひどい内容です。

もう時代が、俊輔の時に戻ってます。 話を絞ります。

1.トップ下の役割とか許容範囲を明確に。 2.日本サッカー協会の打ち出す、パスサッカーって? 3.世代交代。

1.トップ下は清武か香川。 ずっと香川は結果出せないと言われていて。今日は1ゴール。しかし、ほんとに内容が悪い。 なぜ香川をトップ下に置くのか、誰の意向か?ハリルか協会か? どうして俺が香川がダメというのかの理由をいくつか。

バックパスが多すぎる。トップ下って攻撃の選手。ラストパスの精度とか点を取る為にピッチに必要とされて立っている訳です。 ボール取られても、何度もラストパス出す為に動き、変化をつけ、ドリブルなのかシュートなのか、パスなのかの精度を相手との駆け引きを 加えてやってほしい訳です。 しかし、香川って何考えてるのか?トップ下の役割をまぁ実行できない、していない。しようともしていないと見ていて思うのです。

相手との駆け引きは、ほとんどしていない。押すのか引くのかくらいのわかりやすい駆け引きすら見ていて感じない。 ラストパス、ありました?変化をつけようとしてました?ドリブルは?

ほとんどゼロですよ。こういう選手をトップ下で使い続ける理由は、何ですか?やっぱりアディダス?

2.パスサッカーという言葉を使ってきた日本。パスサッカーって、何? 変化のつかない、パスの連続。どうやって相手を動かそうというのでしょう? タイのレベルの選手ですら、日本のパス怖いわぁと思っていなかったのではないかと思います。 パスに変化がつかない。結果、ゴールできた訳は、久保のキックの精度が良かった。香川のフェイントが効いた。 相手が疲れていた。って3点のみくらいです。 どうしようもなく低いレベルのパスが連続してました。どうしましょう? 中学生や高校生の試合を見ているかのようでした。

3.世代交代というか、そろそろ本田、香川、長友、岡崎の必要性を感じない。 代表っていうのは、チームで最大限に力を発揮できるような、最高レベルの選手を呼べるシステム。

間違いなく、本田や香川や長友や岡崎が、最高レベルにあったときの日本は、史上最強に近かった。 しかし、今の彼らは、経験のみ。 自分の最大限の力を発揮できないという苛立ちを常に抱えているように思えます。 若い選手がいたら、任せたいと思える年齢に入ってきたのではないでしょうか?

若い選手に厳しい立場に立たせて、経験させる、これも日本サッカーの次世代のためと思いますが、いかがでしょうか?サッカー協会の皆様。

本田を呼ぶなら、関根。 香川を呼ぶなら、柴崎。 長友を呼ぶなら、亀川か室屋。 岡崎を呼ぶなら、岩崎(京都サンガ)

将来性か経験か、そろそろ思い切った切り替えが必要じゃないですか? 経験っていっても、間違いなく、本田達は、次のワールドカップまでですよ。

厳しいことを言うようですが、タイ戦で限界を感じました。 2,3年後にタイと試合をやれば、負けそうな気がします。 フィジカルな面、技術の面、試合で出し切ろうというメンタル、どれもタイが勝っていて、日本が勝ったのは、久保のキックの精度と香川のフェイントだけっていう試合でしたね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

タイ戦とか、色々面白かったニュースでも。【Manchester United fundamentalism】

ワールドカップの参加国拡大:これで何が起こるのか?【konakalab】

タイ戦選手評価 【 岡崎慎司。原口元気。久保裕也。香川真司。酒井高徳。山口蛍。 】【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-icontorizo

サッカーを面白いと思ったのは、小学生の頃。友達が二人サッカー少年団に入ってて。
それまで小学生のソフトボール少年団に入ってたけど、5,6年生の頃に心変わり。
中学生から高校、社会人と合わせてだいたい10年くらいサッカーやってきました。
W杯は、メキシコでマラドーナが活躍してから。
誰よりも、深くサッカーを知りたいと思っています。
よかったら、スポーツバーにでもサッカー見に行ける人がいればいいです。
いつでも下記メールアドレスまでどうぞ。(仕事に問題ない範囲で)
torizo19@s2.dion.ne.jp
  • 昨日のページビュー:18
  • 累計のページビュー:181876

(04月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 東アジア選手権、日本代表メンバー
  2. 長谷部へ告ぐ
  3. 東アジア選手権 対韓国
  4. ウルグアイ戦
  5. 日本はサッカー新興国だから
  6. C大阪 VS 広島
  7. ザックさん、もう一度推薦します
  8. アジアカップ ヨルダン戦
  9. 柏VS鹿島、広島VSセレッソ
  10. 広島VSジュビロ

月別アーカイブ

2017
03
2015
06
05
04
01
2014
12
09
06
05
04
03
2013
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss