虎バナシ中心。時たま他球団・・多分

守乱は誰のせい?

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の阪神は負けました。

この頃続いている

守備の乱れ。

今日は守備がダイレクトに負けにつながった試合だと思います。

昨日エラーしたのは、鳥谷、中谷。後は記録にはついていないけど、小宮山もかな?三振取っている以上、取ってほしいなとは思いますよね。

鳥谷はキャンプまではショート、ただキャンプを終えてから本格的にサード、セカンドにコンバートしていて、急造レベルも良いところ。

中谷も、サード守備についたり色々していて、センター守備の練習は十分でないかもしれない。

あれこれさせるのは良くない、コンバートを伝えるのも遅すぎる。

という首脳陣に対する意見。

鳥谷にしろ(原口もですが)コンバートは首脳陣は去年のうちに伝えていた。ただ、本人がそのポジションに拘ると言った、つまり首脳陣の申し出を一旦拒否したのは選手。中谷も急造サードならしょうがないけど、今日ミスしたのは1番経験が多いはずの外野、ミスをされても困る、一昨日ミスをした上本にしたって髙山にしたって、経験的には1番多いポジションでミスするのはダメ。

という選手に対する意見。

様々あると思います。

自分の意見は、

どっちかといえば首脳陣かなあ。コンバートなど、守備に関して軽視しすぎな気がする。ノックは多めにやっているみたいだけど・・・鳥谷がチーム状況によってセカンドとサード使い分けなんて、そんな簡単にできるわけがないと思います。4億もらっているからそんくらいやれ、で片付けられるものでも無い気がする。守備力向上にはもっと時間がかかるものだと思います。

阪神ですが、コンバート、守備位置を色々変更するのを含めて、今は色々な可能性を探っている段階だと思います。

つまり、チーム的にまだまだ固まっていない状態。

これはシーズンが始まってからも続くと思います。

何が起こるか分からないですよ阪神って(笑)中谷が元々のポジションの捕手起用したとしても驚かないでおこうと思います。

心配なのは、やはり投手との兼ね合いです。

こんなにエラーが頻発すると、投手にエライ迷惑がかかります。

勝ちがつかない、負けがつく、エラーにならないようなミスも頻発して失点すると防御率も悪くなる。

投手としてはたまったものではないですよね。

昨日のマテオもブチギレ投法ってあったけど、

その引き金は自軍のエラー、しかも2つ続けてですから。

オープン戦で良かったのかもしれませんが、

こうも立て続けにミスが起こると、シーズンの不安も大きくなりますよね。

まあでも・・・そのようなチーム状況なんだからしょうがないとも思います。

まだ主力ときっぱり任せられる選手がそれほど育っていないのですから。

チーム作りは1年やそこらではできない、ということにしておきましょうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

守乱は誰のせい?

育成を抜きにしても,セカンド糸原・サード大山が一番
守備が安定しそうなのが中堅ベテラン陣にとっては情けない話です。

中谷をはじめとして,監督側がコンバートを軽く考えすぎ
なのはそのとおりですが,今回名前の出た面々はそれとは基本的に
関係がないので,かなり危機感を持ってもらう必要がありますね。

開幕レギュラーの公算が高いでしょうが,特に鳥谷が
昨年から続いて精彩を欠く感じを受けます。
毎年「スロースターター」だといわれるのですから,
最初は腰を据えて調整から入ってもらいたいのですが…。

守乱は誰のせい?

自分は大山を1軍に戻してほしいと思ってます。
鳥谷はセカンドはまだしもサードの強い打球への対応やファーストまでの送球が安定しないなどサードは向いてないと思うのです。

上本の打撃もここにきて陰りが見えるようにセカンドで勝負させるまたはしばらくは2人の併用でもよいように思います。
大和や糸原、西岡なども控えているわけですけど。

大山は捕球も特には問題ないように思えますし、何よりあの肩から繰り出される送球がサード向きではないですか。
打撃の構えも雰囲気は感じますし、一軍の投手を経験させてやりたいっていう気持ちもあります。
体作りも大切ですが、それは今の北條や高山、板山など他の若手もそうであるように今シーズンが終わった後本格的にウエイトをさせて鍛えていけばいいではありませんか。

だからとりあえず大山が今のままでは一軍で全然通用しないと分かるまででも戻してほしいと思っています。


あと原口のことなんですけど、逆に守備の負担を減らしたことが打撃へのプレッシャーとなっているように感じられるのです。

何とかヒットを打つ試合もありますが、何か打たなければいけないという意識が従来の思いっきりの良さを消しているように思われるのです。

坂本の骨折もありますが、もし本当に身体的な理由でキャッチャーが出来ないというのでないならば、ファーストと併用でいいので戻してもらいたいなって切に願っています。

守乱は誰のせい?

昨日の試合、生で観ていました。

鳥谷の送球はワンバウンドだったので、鳥谷に失策がつくのは仕方ありませんが、
草野球レベルの一塁手でも取れる送球でした。

小宮山の三振捕逸で、2者生還は猛省すべきです。
野球に失策はつきものなので、ある程度は目をつぶらなければなりません。
セカンドプレーのミスなどは、プロとしてあってはならないことです。

守乱は本人のせい

最後は自己責任です。
上本はずっとセカンド守ってきた中堅。
鳥谷はベテランで、「いつでもサード・セカンドを守れるのでショートで挑戦したい」とコーチに言った?訳ですから。
小宮山はずっと捕手で2軍で出場してきた中堅捕手。
本来ならタイガースの主力として若手をリードしていかなければならない年齢です。
中谷は捕手から外野にコンバートされ、福留が1塁コンバートいやというから1塁を守らせ、原口が捕手としてまだ万全ではないようなので1塁コンバートそして鳥谷の3塁コンバートに対する不安から(新井、今成はレギュラーとして素材としても力不足)3塁挑戦させるというものです。
ですから、今のコーチングスタッフが責められるべきではなく、これまでの真弓・和田政権が中堅・ベテランをしっかり育成してこなかったしっぺ返しが来ていると考えるのが妥当でしょう。
中堅・ベテランの守乱は本人のせい、若手の守乱は育成途中と考えてあげるべきでしょう。

こんな記事も読みたい

ベイスターズ、オープン戦で見えた課題【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

敗戦にも明るい要素は多い 3月20日オープン戦ソフトバンク戦【YOKOHAMA lover】

<オープン戦>ドラ1加藤には期待も、現状1軍で通用するのか?【広島カープがんぼう主義!】

どこも怖い 広島【妻を虎党にさせる-おっさんのブログ】

■2017年ペナント予測@セ【思無邪の虎】

どこも怖い 中日【妻を虎党にさせる-おっさんのブログ】

ドラフト視点でみるセンバツ〜過去3年の傾向だと高校生は中位以降⁉︎〜【藤本バント ムーアタイムリー】

こういう試合をシーズンでもね。【虎バナシ中心。時たま他球団・・多分】

ブロガープロフィール

profile-icontoratoramandayo

野球が好きです。

阪神ファン。

体も鍛えています。
  • 昨日のページビュー:7896
  • 累計のページビュー:2874722

(05月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 阪神来季の構想。ポジション編。
  2. 注目選手の動向 そして阪神のドラフトに思うこと
  3. 今年のセ・リーグ順位予想
  4. 昨日の阪神の試合 雑感 後は3人の退団に関して
  5. 金本監督はコメントをもう少し考えた方が良い。
  6. 和田監督 続投表明に思うこと+今後の阪神の展望
  7. 阪神来季の構想。オーダー編
  8. 今期の阪神総括 来期の展望 野手編
  9. 今期の阪神総括 来期の展望 投手編
  10. 今シーズンの阪神総括。打順編

月別アーカイブ

2017
04
03
02
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss