Realmadrid,realMadrid

マドリーで言う所の継続は力なり

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと遅ればせながらの更新。
コパクラシコの肉体的、精神的疲弊が残る中迎えたサラゴサ戦。
首位と最下位の対戦とは言え、エアポケットにも陥る可能性がある。

そしてこの試合、何よりも注目したいのが、マドリーの戦い方の継続はあるのかどうか。

結果的に継続していた。
持たされているのではなく、自分達で持っている。

マドリーは、
イケル;アルティントップ、ペペ、カルバーリョ、マルセロ;グラネロ、アロンソ、エジル、カカ、ロナウド;ベンゼマ

この先発からも見て取れるが、コパクラシコ第2戦同様にそこにはボールを大事にする意図が存在する。
また、走力とドリブルに優れたマルセロ、守備力は「ん?」だが、まあまあの攻撃力が見込めるアルティントップで狙うは、サイドの厚み、カウンター未遂時のサポート云々。
ポゼッションとカウンターの状況によった使い分け、カウンター未遂の時の後方からの作り直しをテーマに試合を展開。


前半、リスタートからの集中力欠如によって失点を招く。
目の覚める、責められても仕方ないDFの失態だった。。。

でもまあ、ベルナベウの雰囲気は鳥の糞がたまたま目の前に落ちてきたくらいの程度だったように思う。
少なからず、カンプノウで演じた戦い方、今回のスタメンを見て、これから目指すものには賛同しているぞという空気感があった。


0-1になってお約束通りにリトリートしてブロック形成をするサラゴサ。
前プレの兆しはない。面白いのは、ゾーンというよりはマンツーマンの色合いが濃かったこと。
そのサラゴサの面白さを利用したのは、インテリコンビのアロンソとグラネロの心臓部分。
アロンソはグラネロに組み立ての時間とスペースを与えるために攻撃の際はしれっとカルバーリョの左隣もしくはカルバーリョとペペの間へと。
要はいつもの位置にはグラネロがいるし、彼の方が短パスでリズムを作りやすいから俺は後ろからフォローしつつ機を見てロングで展開するよ。セルヒオラモスもいないしね。というノリ。

前の4人はそれはそれは流動的だった。コンパクトさを保ちつつ下がっては組み立てを手伝い、サイドに開いては時間を作っていた。
失点しても攻め急がずに中盤でゲームを作る。これがカカの同点ゴールを生む。

と、その前に特筆すべきエジルの動き。
彼は中央一辺倒から、サイドからの中央侵入とプレーエリアを確実に広げている。
そして肝心のスタミナだが、コパクラシコでもこの試合でも交代はしていない。単純に調子が良かったのか、それもあるかもしれないが、チームとしてコンパクトさを保ったことが大きな要因だと思う。
ただ、攻撃陣としての大きなくくりでは総じて裏への飛び出しが少ない印象だった。
まだコンパクトさに慣れていないのと、足元で受けてからの特攻が出来ないモゾモゾ感が伝わってきた。

そんな感覚を持ちながらも、マドリーが中盤で組み立てることにより、サラゴサのラインは全体的に中盤へのケア、DFラインへのケアをしだす。そして、サラゴサの最終ラインとGKの間に美味しいスペースが目立つようになってきた。
そこをついてのカカの同点ゴール。

逆転となる2点目は美しいものだった。ギリギリオフサイドだったがw
自陣でエジルが奪取、ドリブルで持ち上がり逆サイドのロナウドへ。ロナウドは特攻せずにフォローに来たマルセロへ。マルセロはベンゼマへロブパス、これを綺麗に丁寧にヘッドでグラネロへ。グラネロはサイドを掛け上がったエジルへ、それを中央に折り返し仕上げはロナウド。

3点目は、グラネロが起点となり、カカとエジルのコンビ。
ボールを大事にすることで、ゴールへ関わる人数が大分変わった。
ただ、忘れてはならないのが、解説の方もおっしゃっていたように、リーガで取りこぼしが目立たないのはマドリーのカウンターのおかげという事。
あの効率的且つ決定能力の高いカウンターがあったからこそ今の順位がある。
これからは、このボールを大事にのマインドに持ち前のカウンターをどう融合させていていくかが楽しみの一つになった。

守備の事はまた別の機会に。

マルセロやアロンソの怪我の程度が心配だが、層を厚くする機会を得たとポジティブに捉えたいと思う。
それではまた来週。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Realmadrid
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

マドリーで言う所の継続は力なり

>エルブランコさん
>芸術的カウンターさん

コメントありがとうございます。
解説も実況も色々あるね、ということですかね。。。
個人的には、アンチマドリディスタの心境がどうのこうのという件に不快感を覚えました。
別にマドリーとサラゴサの試合で、アンチなんちゃらの話はいらんだろうと。

マドリーで言う所の継続は力なり

ロナウドの逆転ゴールは明らかなオンサイドですね。

wowowの実況の人や解説者の人も勘違いしていたのでしょう。
そう思いたい・・・。

マドリーで言う所の継続は力なり

エジルがクロスを出した時点は、サラゴサの最終ラインを
ドリブルで抜いた後です。オフサイドラインはボールが
ある位置になるため、クリスチアーノはオンサイドですよ。
wowow解説者は‥アホが多いですね

こんな記事も読みたい

ラヴェル・モリソン,ウェストハム移籍へ。【Catalonia is not Spain】

どうした長谷部~ブンデスリーガ第19節 バイエルン×ヴォルフスブルク 雑感【国立(くにたち)競技場】

バルセロナのクエンカが契約延長、来季はトップチーム登録に【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ブロガープロフィール

profile-icontomovelazquez

息子と2人でサッカー観戦に興じることを夢見るマドリディスタの観戦記です。
twitterで観戦中やその他でつぶやいてもいます。
ツイキャスで実況配信、サッカー漫談、映画談話もやったりしてます。

twitter ⇒
https://twitter.com/tomovelazquez

ツイキャス ⇒
http://twitcasting.tv/tomovelazquez
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:117370

(10月02日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. Realmadrid ー El Clásico y El plan de Khedira ー
  2. Realmadrid 2013-14 ¡Vamos a cantar y bailar!
  3. 私的EURO2012ベストイレブン
  4. Realmadrid ー El Derbi MadrileñoとCarlo's4-4-2 ー
  5. Realmadrid ー Comienza Journey ー
  6. Realmadrid ー Antes el Derbi Madrileño ー
  7. El Derbi madrileño
  8. カパロスの憂鬱 Realmadrid vs Levante
  9. Realmadrid ークラシコからCLへー
  10. そうするしかなかったコパクラシコ

月別アーカイブ

2014
03
2013
10
09
08
2012
12
07
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss