Realmadrid,realMadrid

勝負に出るのかレアル・マドリー

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本時間26日の早朝、コパクラシコの第2戦を迎える。
舞台はカンプ・ノウ。

モウリーニョ監督は会見で、「準決勝を目指して試合結果を変えるサッカーを見せる」とおっしゃった。
僕は信じたい。

ということで、第2戦の妄想にお付き合いください。


第1戦はベルナベウで惨敗した。スコア以上の差を再認識させられたし、いったい何度目にしたのだろう、再び愚行で試合を台無しにした。
こちら寄りであろうと思われる大衆紙が堂々と非難する程の情けない行為だった。

まずペペ問題から。
公式にペペへの処分は無しとの発表があった。
これを受けて、ペペの起用は現実味を帯びてしまったと思う。
ペペに救われた場面は何度もある。彼の激しさが試合の結果をひっくり返したこともある。
でも、彼を使うと言う選択はしないでもらいたいというのが正直なところ。
彼の存在は、試合中のチームメイトに精神的な悪影響を与えかねない。
ペペを使わないでどう守備の激しさを出し、プレッシャーを与えられるのかは後程。


次に試合の運び方について。
監督が突破を狙うと誓っている以上、ベルナベウでの様な展開は考えられない。
守って奪ってカウンター。あのロナウドの先制点は確かに理想型だった。でもその後、プレスの意識のバラつきから圧倒的支配を許し、逆転された事の方が選手、監督に鮮烈に焼きついていると思う。
そして舞台はカンプ・ノウ、さらには2点以上が必要な究極の状態。
この地でバルセロナが攻撃の手を抜くことは考えられないし、ベルナベウ以上の支配を狙ってくるだろう。
そんな相手に守ってカウンターは通じるだろうか。2点もそのパターンで奪えるのだろうか。
これまでのクラシコを見る限りそのチャンスは非常に少ない。
これが一発勝負であれば(昨年のコパ決勝のような)、それでもよいかもしれないけれど。
しかし、90分で試合結果を覆さなければならないのに、相手にボールを持たれ続ける時間と余裕はマドリーにはないはず。

ということで、第2戦のポイントは、ボールの保持。

最低でも支配率を五分五分で進めていかなければならないと思う。
対バルセロナにおいて、リアクションサッカーからの脱却を図らなければ、苦杯をなめ続けるし、ボールを奪えない苛立ちが件の暴力行為に繋がってしまう。

僕は週末のビルバオ戦は、コパクラシコ第2戦に続くものと淡い期待を寄せている。
中盤にボールの扱いに長けたメンバーを揃えたこと、CBからの積極的なパス出しを試みたことが理由で。
バルセロナのハイプレスをアロンソ、グラネロ、カカ、エジルにSBと左右に流れるCFで交わしていけるか、
手詰まりな時にむやみやたらとドリブルで仕掛けず、CBを絡めて再構築をする冷静さを持てるかに注目したい。


守備に関して、ビルバオ戦のブログでも書いたが、上記の陣容だと困難な守備局面が目立った。
ポイントはペペを用いない守備網の形成。
ペペを使わないていで書いているので、どうやってチームで連動して守って行くかがとてもとても重要になる。
個でどうにかが通じないから気を抜けないし、ずっとヒヤヒヤしている自分の姿が容易に想像出来る。。。

ちょっとここで脇道にそれて。
バルセロナを見ていると、疑問に思うことがあって。
中盤より前の選手って、そんなに守備力が高い選手っていないよねということ。
でも、ボールを奪う。奪うから攻撃が続けられる。攻撃が続くからチャンスが作れる。チャンスが作れるからゴールが生まれる。
バルセロナのサッカーって実はボールを持つことじゃなくて、ボールを奪い続けることが肝なんじゃないかって。
で、その奪う技術は、ゴリゴリぶつけて奪うんじゃなくて、『ミスの誘発』じゃないかなと。
前プレでまず、エリアを絞る、中盤が連動しさらなるプレスをかける、同時に相手のパスコースにポジショニングしておけば、あっという間にボール奪取。
中盤では必ず2人以上でケアし、CBは相手CFをケアしつつラインを調整、SBはジリジリと横幅を狭く囲い込んでくる、と同時にメッシ以外もプレスバックしてあっという間にコンパクトな守備網に相手をかけてしまう。
組織化されているし効率も良いし、ファールにならない奪取方法。
モウリーニョ監督が攻撃の効率化を求めているとするならば、グアルディオラ監督は守備の効率化を求めていると思う。

それで、早い話が守備職人を置かないでボールの保持を狙うのであれば、こういったバルセロナの奪い方しか方法はないかなと考えるわけで。
もちろん局面での体の入れ方の激しさは必要なんだけれど、果たしてマドリーがいきなりそれを出来るのかなと不安があるわけで。
でも、前(カカ、エジル、ロナウド、CF)がサボらなければ希望は持ってもいいのかなと。
網を張ったところでしれっとミス無くかいくぐるバルセロナの面々も容易に想像できるが、マドリーとしてはあくまでも個で仕掛けないことが大事。
一人で突っ込みあっさり交わされ数的不利になるのだけは気をつけたい。


妄想まとめ。
中盤は持てるメンツで勝負しよう。
CBは積極的に中盤を助けよう。
守備はバルセロナっぽくやろう。
とにかくボールを大事に試合を運ぼう。

これらを踏まえて、希望予想メンバー。
GK:イケル
DF:アルベロア、ヴァラン、セルヒオラモス、マルセロ
MF:グラネロ、アロンソ、エジル、カカ、ロナウド
FW:イグアイン

長々と失礼しました。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Realmadrid
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

誰か被る負担【Score Scola】

注目対決はシティがスパーズを振り切る!【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

変なおじさん【Foot now!】

ブロガープロフィール

profile-icontomovelazquez

息子と2人でサッカー観戦に興じることを夢見るマドリディスタの観戦記です。
twitterで観戦中やその他でつぶやいてもいます。
ツイキャスで実況配信、サッカー漫談、映画談話もやったりしてます。

twitter ⇒
https://twitter.com/tomovelazquez

ツイキャス ⇒
http://twitcasting.tv/tomovelazquez
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:117362

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. Realmadrid ー El Clásico y El plan de Khedira ー
  2. Realmadrid 2013-14 ¡Vamos a cantar y bailar!
  3. 私的EURO2012ベストイレブン
  4. Realmadrid ー El Derbi MadrileñoとCarlo's4-4-2 ー
  5. Realmadrid ー Comienza Journey ー
  6. Realmadrid ー Antes el Derbi Madrileño ー
  7. El Derbi madrileño
  8. カパロスの憂鬱 Realmadrid vs Levante
  9. Realmadrid ークラシコからCLへー
  10. そうするしかなかったコパクラシコ

月別アーカイブ

2014
03
2013
10
09
08
2012
12
07
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss