Realmadrid,realMadrid

攻撃はカンテラから

このエントリーをはてなブックマークに追加

ストライキのために延期となっていたビルバオとの一戦。

つい数日前に敗北を喫したベルナベウでどのような試合をするのか見物だったけれども、最初の20分寝過ごした。。。

気が付いたらビルバオに先制されたいた状況での観戦開始。

マドリーは、
イケル;アルベロア、ヴァラン、セルヒオラモス、マルセロ;グラネロ、アロンソ、エジル、カカ、ロナウド;ベンゼマ

4-2-3-1の攻撃的な陣容と言ってもよいと思う。
グラネロは存在感を出したい所だし、アルベロアはラス、アルティントップという本職外のライバルに差をつけたい所。
そして、カカとエジルの競演と共演、饗宴だ。

試合は開始から激しさとスピードに満ちた展開だったようで。(見ていないのでツイート情報です)

マドリーの攻めはアロンソからではなく、今節はグラネロ、さらにはヴァランからといった興味深い展開。

まずグラネロ。
アロンソがマドリーの心臓ということは周知の事実なので、相手はそこをえぐりに来るよ。でも、今日はグラネロに心臓移植。
ボールを持たない時は、いつでも受けられる位置に身を置き、且つ相手の視野にその存在をチラつかせたり。
受けたら受けたで、シンプルに捌き、時にチャレンジして好機を演出。
僕がもっとも感動したのは、奪ってからの1本目のパスの精度。
囲んでプレスをかければ、ボールを奪取したその瞬間、当然周りには、味方、相手、相手のフォローと混み合っているのが常だ。
その状況下でテクニカルにボールをアロンソに預けたり、カカやエジルに繋いだりと巧さが出ていた。
ピッチ上に監督が欲しいと常日頃から思っていて、そうなりそうな選手がグラネロなのかなと思ってもよいのかなと。
スマートで判断に優れた人物。保持と速攻の使い分け、得点後失点後のチームの動きをピッチ上で感じて指揮できる人物。
ベッケンバウアーみたいな人にはそうそうお目にはかかれないが未来の希望として期待したい。


そしてヴァラン。
彼はCBからの組み立てが今のチームに必須であることを理解しているのか、はたまた、そう指導されているのか。
前者であれば、若いのに恐れ入ります、だ。
相方のセルヒオラモスよりもピボーテやエジルに繋いで自らも受けにまわりリズムを構築しようと努めていた。
それに触発されたのかは不明だが、終盤にセルヒオラモスがオラオラとドリブルで攻め上がった時はニンマリとしてしまった。

特に目立ったのはこの2人なのだが、カカも良い動きは見せていたと思う。でもそれは個としてであって、チームとして攻める場面ではいまいち絡めていなかったかなと。

目立ち方で言えば、途中から出てゴールを決めたカジェホンの方が強烈かもしれない。
キャプテン翼のデューター・ミューラー君くらいの強烈さはあった。


攻撃全体で言えば、左のロナウド・マルセロコンビは良い状態であれば手の付けようがない場合が多い。
同点弾しかり、勝ち越しのPKゲットしかり。

右サイドについてはエジルはカカに気を使うことを早々にやめて自分が出来ることに徹してたと思う。なので、アロベロアさんの位置取りが高い高い。
また、もっとアロンソを含めたグラネロ、エジル、カカのやり取りが増えても良いのかなと思う。現状、大事にボールを持つことが出来るのはこの4人が揃い踏みの時なのかなと。
ここで組み立てて、さらに相手のプレスをかわす技術を発揮できれば、左サイドにはあの2人の大好物が生まれるのだが。

攻撃ばかりを書き綴ったが、守備はと言うと、
本職が不在なんですよねと悲しくなってきてしまうくらいに困難なものだったと思う。
最終ラインも、ヴァラン、セルヒオラモスではラインコントロールがままならないのでギャップが目立つ。
ジョレンテを替えてトケーロを送り込んだビエルサは怖かった。
個々の守備能力が低くても出来る守備はなんだろうか。
サボらないことが一番だな。これに尽きるか。
アロンソ、グラネロ、カカ、エジルとディレイすることくらいは出来そうな感じなので、前がチェックした後にプレスバックしてくれれば嬉しいんだけどな。


さてと、この試合を受けて、週中のコパクラシコはどうしましょうかねと。
願わくばビルバオ戦のスタメンで。
個人的にはアルベロアをアルティントップに替えてよりより攻撃意識を高めちゃおうと。
こんな言い方は嫌なのだが博打的に行くしか勝つ術はないんじゃないかな。
でもこの博打は、ボールを放棄するものではなく、ボールを奪って保持するもの。
難しい試合であることは誰もが知っているんだし、これくらいのチャレンジは喜んで受け入れると思うんですよね、モウリーニョ監督。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Realmadrid
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

内田スタメン。フル出場。酒井と岡崎はベンチ。岡崎は途中出場で1得点。【シャルケvsシュツットガルト】【FCKSA66】

モウリーニョはもはやアンタッチャブルではない。【Catalonia is not Spain】

輝けない赤い星~ボルトン戦(A)~【レッズおばさんのフットボール日和】

ブロガープロフィール

profile-icontomovelazquez

息子と2人でサッカー観戦に興じることを夢見るマドリディスタの観戦記です。
twitterで観戦中やその他でつぶやいてもいます。
ツイキャスで実況配信、サッカー漫談、映画談話もやったりしてます。

twitter ⇒
https://twitter.com/tomovelazquez

ツイキャス ⇒
http://twitcasting.tv/tomovelazquez
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:117366

(09月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. Realmadrid ー El Clásico y El plan de Khedira ー
  2. Realmadrid 2013-14 ¡Vamos a cantar y bailar!
  3. 私的EURO2012ベストイレブン
  4. Realmadrid ー El Derbi MadrileñoとCarlo's4-4-2 ー
  5. Realmadrid ー Comienza Journey ー
  6. Realmadrid ー Antes el Derbi Madrileño ー
  7. El Derbi madrileño
  8. カパロスの憂鬱 Realmadrid vs Levante
  9. Realmadrid ークラシコからCLへー
  10. そうするしかなかったコパクラシコ

月別アーカイブ

2014
03
2013
10
09
08
2012
12
07
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss