Realmadrid,realMadrid

Realmadrid ービジャレアル戦の前にー

このエントリーをはてなブックマークに追加

明朝開催されるビジャレアル戦の前にメモ程度の確認事項をば。

コパデルレイ敗退あたりから徐々に確立しつつあるポゼッションからの攻めについて。
ここにきて大分チームとしてボールを保持してバイタルに侵入し、多彩なコンビ芸を仕掛けられているマドリー。
引いた相手に対しての打開策は一定水準まで達していると思う。
最近ではケディラが色気を出し始めているし、ロナウドも玉離れが良くなり(たまにサーカスしだすけど…)、ベンゼマもペナ付近を広範囲にカバーし組立に参加している。

でも、マラガ戦だけで判断するのは良くないのだろうが、引かない相手への対処がちょっと疎かになっているんじゃないかなと。
先発に名を連ねるメンバーを見ても、ディマリアが負傷離脱しているだけで、開幕時のあのマドリーと変わりはない。

あのマドリー。

相手の帰陣を物ともせず、憎いほどに意思統一された高速カウンター。
ゴールから逆算されたポジショニング、ランニングコースは美しいものだった。

それがちょっとバラバラになりつつあるのかなと。
現在の位置にあるのは十八番であるカウンターが美しく機能していたからだ。

それがポゼッションに手を出し始めてからなのか、それが原因の一つなのか分からないが今までとは異質のカウンターに思えてしまう。

チームとしてのスイッチの切り替えとエンジンのかけどころを意識しないとマラガ戦のような事になるんじゃないかと心配している。
大きく崩れる事はないだろうけれど、細部のミスが命取りになるんじゃないかとビビりの僕は感じている。CLもあるし。

ピッチ上の監督が欲しいと願わずにはいられない。
一番手はアロンソ。彼はマラガ戦で誰よりも声を出していたように思う。

ポゼッションと速攻の使い分けは相手あってもことだから、
それをいち早く察知し、チームを導く存在になれるのかアロンソ。
はたまたまさかのケディラなのか、別のプレイヤーなのか。

ビジャレアル戦、調子が悪い、監督が変わったとは言え、エル・マドリガルでの試合は難しいと思う。
軌道修正のはうってつけの相手だろう。

カウンターの精度
ピッチ上の監督は誰か
ポゼッションと速攻のバランス
勝ちへのこだわり

こんな所を注目して観戦したいと思う。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Realmadrid
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

頑張れ! アビ、ムアンバ【北の蒼きフットボーラー】

サッカー選手 長者番付【北の蒼きフットボーラー】

コッパ準決勝2nd leg Juventus VS AC Milan【新米ユベンティーノのぼやき】

ブロガープロフィール

profile-icontomovelazquez

息子と2人でサッカー観戦に興じることを夢見るマドリディスタの観戦記です。
twitterで観戦中やその他でつぶやいてもいます。
ツイキャスで実況配信、サッカー漫談、映画談話もやったりしてます。

twitter ⇒
https://twitter.com/tomovelazquez

ツイキャス ⇒
http://twitcasting.tv/tomovelazquez
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:117408

(11月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. Realmadrid ー El Clásico y El plan de Khedira ー
  2. Realmadrid 2013-14 ¡Vamos a cantar y bailar!
  3. 私的EURO2012ベストイレブン
  4. Realmadrid ー El Derbi MadrileñoとCarlo's4-4-2 ー
  5. Realmadrid ー Comienza Journey ー
  6. Realmadrid ー Antes el Derbi Madrileño ー
  7. El Derbi madrileño
  8. カパロスの憂鬱 Realmadrid vs Levante
  9. Realmadrid ークラシコからCLへー
  10. そうするしかなかったコパクラシコ

月別アーカイブ

2014
03
2013
10
09
08
2012
12
07
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss