ある美なる日々

月別アーカイブ :2012年01月

bjリーグ:「新潟×浜松」:新年初戦は新潟が接戦をものにして首位に立つ

新潟アルビレックスBB 93-80 浜松・東三河フェニックス 2012/1/3(水)18:00 会場:新発田市カルチャーセンター(新潟県) 審判:上田篤拓/相川克昌/堀田兼史    1Q 2Q 3Q 4Q 新潟|22 24 17 22 |85 浜松|15 16 26 23 |80 スターター 新潟:1ゴードン、3マキシー、15根東裕隆、20マーリー、32池田雄一 浜松:5友利健哉......続きを読む»

全日本女子サッカー決勝「神戸×新潟」:力及ばず準優勝。でも、国立には愛が満ちていた。

第33回全日本女子サッカー選手権大会 決勝 2012/1/1(日)10:30 国立競技場 観衆:20,977人 INAC神戸レオネッサ 3-0 アルビレックス新潟レディース 天候:晴 気温6.0℃ 風弱 主審:深野悦子 副審:千葉恵美/大畠千枝 【神戸】GK(1)海堀あゆみ DF(2)甲斐潤子/(5)近賀ゆかり MF(4)田中明日菜/(6)那須麻衣子/(7)チ・ソヨン[87'→(16)クォ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icontomos_sports

ハンドルネームTomo。新潟市在住55歳。スポーツは見る専門のシロウト。
2001年に新潟で開催されたコンフェデレーションズカップの日本戦を見たことがきっかけで地元のサッカーを見始め、アルビレックス新潟のJ1昇格という最も甘美な瞬間を体験する一方、バスケットボールの新潟アルビレックスも観戦。ローカリズムを大切にしアウェーツアーでの地元グルメをこよなく愛す。
mailto:tomos@tomo-s.com
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:215266

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本1-2コートジボワール
  2. 西村雄一氏はW杯決勝に起用されるのか
  3. ワールドカップ開幕戦の日本人審判
  4. 企業スポーツの衰退となでしこの行方
  5. 国際ユースサッカーin新潟
  6. 天皇杯3回戦「新潟×松本山雅」:松田直樹の魂が松本に勝利をもたらした
  7. 山形:降格したら監督は解任、でいいのか?
  8. 全日本女子サッカー決勝「神戸×新潟」:力及ばず準優勝。でも、国立には愛が満ちていた。
  9. J1第31節「柏×新潟」:柏の強さは本物だった
  10. なでしこL第2節「新潟×神戸」:澤穂希に脱帽でした

月別アーカイブ

2014
07
06
2012
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss