ある美なる日々

bjリーグ:「新潟×埼玉」:フリースローを着実に決めて勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

bjリーグ2011-2012
新潟アルビレックスBB 103-81 埼玉ブロンコス
2011/3/17(土)18:00
会場:鳥屋野総合体育館(新潟県)観客:1,658人
審判:伊藤正志/佐藤優樹/田村豊

   1Q 2Q 3Q 4Q
新潟|22 22 28 31 |103
埼玉|21 18 20 22 |81 

 サッカーを見終わって今度は鳥屋野潟の対岸へ回ってバスケの試合観戦である。相手は最下位の埼玉なので勝利は間違いなし、とは行かないのがアルビレックスである。出だしは新潟が調子よく得点を重ね、リードしていくが、埼玉も外角シュートを次々と決めて追い上げてくる。1Qで22-21の接戦である。

 2Qの最初では埼玉が着実に得点を決め、一旦リードをするが、新潟は小松秀平の3Pが二本決まってリード。44-39で2Q終了となる。3Qがんばったのは佐藤公威。シュートを失敗してもめげずに挑戦しつづけ、3Pを決める。3Q終わって72-59と大きくリードをしてほぼ試合を決定付けた。

 4Qも新潟が着実にポイントを重ね、103-81で勝利。この日はフリースローの失敗が14本中1本と安定していたことも大きかった。あわてずにきちんと得点を重ねていけば、勝てる力を持っているのだから。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
バスケットボール
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

[NBA2011-2012] 76ers vsボブキャッツ【NBA観戦記】

【JBL】いまさらですがオールスターゲーム2011のフォトブックを注文しました。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

[NBA2011-2012] ロケッツvsサンズ【NBA観戦記】

ブロガープロフィール

profile-icontomos_sports

ハンドルネームTomo。新潟市在住55歳。スポーツは見る専門のシロウト。
2001年に新潟で開催されたコンフェデレーションズカップの日本戦を見たことがきっかけで地元のサッカーを見始め、アルビレックス新潟のJ1昇格という最も甘美な瞬間を体験する一方、バスケットボールの新潟アルビレックスも観戦。ローカリズムを大切にしアウェーツアーでの地元グルメをこよなく愛す。
mailto:tomos@tomo-s.com
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:215264

(11月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本1-2コートジボワール
  2. 西村雄一氏はW杯決勝に起用されるのか
  3. ワールドカップ開幕戦の日本人審判
  4. 企業スポーツの衰退となでしこの行方
  5. 国際ユースサッカーin新潟
  6. 天皇杯3回戦「新潟×松本山雅」:松田直樹の魂が松本に勝利をもたらした
  7. 山形:降格したら監督は解任、でいいのか?
  8. 全日本女子サッカー決勝「神戸×新潟」:力及ばず準優勝。でも、国立には愛が満ちていた。
  9. J1第31節「柏×新潟」:柏の強さは本物だった
  10. なでしこL第2節「新潟×神戸」:澤穂希に脱帽でした

月別アーカイブ

2014
07
06
2012
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss