ある美なる日々

bjリーグ:「新潟×埼玉」:3Pシュートで流れをつかむ勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

bjリーグ2011-2012
新潟アルビレックスBB 93-80 埼玉ブロンコス
2011/12/17(土)18:00
会場:鳥屋野総合体育館(新潟市)観客1839人
審判:上田篤拓/地頭薗剛/白河直弘

   1Q 2Q 3Q 4Q
新潟|15 21 31 26 |93
埼玉|18 20 23 19 |80 

 先週の富山戦で屈辱的な大敗を喫した新潟。ジェームズ・キーフが怪我で退団、佐藤公威も怪我で離脱という状態。この日は出だしから20マーリーがことごとくフィールドゴールを失敗。フリースローも4本中1本しか入らないという状態だった。このため埼玉に先行され、なかなか追いつけないもどかしい展開であった。リバウンドは取れているのにフィールドゴールが不正確で、4回リバウンドをとりながら、

 しかし、新潟は全員で守り、攻め、徐々にペースをつかんでいく。インサイドが難しいならアウトサイドからの攻撃をしかける。特に13小松秀平と32池田雄一の3Pが小気味よく決まる。21本のうち12本の3Pを決めて試合を優位に進めることができたのが大きな勝因となった。
 
 この試合、悪い流れを断ち切って自分たちのペースに持っていけたのは大きい。これで流れに乗りたいところだ。次の試合が重要になってくる。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
バスケットボール
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

大場清悦GM☆ノースアジア大学で講演【秋田ノーザンハピネッツ公式ブログ】

【試合結果】12月17日(土) ライジング福岡戦【岩手ビッグブルズ オフィシャルブログ】

たまぎわ【秋田SV‐ハピネッツ "SportsVolunteer"】

ブロガープロフィール

profile-icontomos_sports

ハンドルネームTomo。新潟市在住55歳。スポーツは見る専門のシロウト。
2001年に新潟で開催されたコンフェデレーションズカップの日本戦を見たことがきっかけで地元のサッカーを見始め、アルビレックス新潟のJ1昇格という最も甘美な瞬間を体験する一方、バスケットボールの新潟アルビレックスも観戦。ローカリズムを大切にしアウェーツアーでの地元グルメをこよなく愛す。
mailto:tomos@tomo-s.com
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:215264

(11月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本1-2コートジボワール
  2. 西村雄一氏はW杯決勝に起用されるのか
  3. ワールドカップ開幕戦の日本人審判
  4. 企業スポーツの衰退となでしこの行方
  5. 国際ユースサッカーin新潟
  6. 天皇杯3回戦「新潟×松本山雅」:松田直樹の魂が松本に勝利をもたらした
  7. 山形:降格したら監督は解任、でいいのか?
  8. 全日本女子サッカー決勝「神戸×新潟」:力及ばず準優勝。でも、国立には愛が満ちていた。
  9. J1第31節「柏×新潟」:柏の強さは本物だった
  10. なでしこL第2節「新潟×神戸」:澤穂希に脱帽でした

月別アーカイブ

2014
07
06
2012
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss