ある美なる日々

bjリーグ:「新潟×信州第2戦」:消極的な攻めで新潟敗北

このエントリーをはてなブックマークに追加

bjリーグ2011-2012
新潟アルビレックスBB 81-86 信州ブレイブウォリアーズ
2011/10/9(日)15:00
会場:柏崎市総合体育館(新潟県)
審判:JIN/堀田兼史/Gonzo

   1Q 2Q 3Q 4Q
新潟|18 21 23 19 |81
信州|19 15 29 24 |86 
スターター
新潟:3マキシー/20マーリー/23佐藤公威/32池田雄一/54ホルム
信州:6齋藤崇人11齊藤洋介/97モリス/98ロバーツ/99ヒューズ

 前日圧勝したことから新潟に油断があったのだろうか。1Qの入りは新潟の方が良かった。先にぽんぽんとホルムが得点。しかし、雪辱に燃える信州が粘り強いディフェンスで新潟の攻撃を分断していく。残り2:43で14-14の同点とすると、その後は新潟が5ファウルとなったこともあり、積極的に新潟のファウルを誘ってフリースローを決め、残り54秒で16-19とリード。しかし新潟は佐藤が意地を見せて2点返して1Qは18-19で終了。

 新潟にとって有利な展開となる2Qはやはり新潟だ主導権を握る。特にこの日は佐藤が積極的。39-34と5点差をつける。しかし、3Qは新潟がファウルトラブルに見舞われる。残り7:53で既に3ファウル。ここで43-44と逆転される。その後もファウルを警戒してか新潟はミスが目立つ。5:48には早くも5ファウル。中でも消極的だったのはキャプテン池田。3Pエリアからのシュートを思い直して2Pでシュートを放って外すという場面はこの日の池田を象徴していた。外れても外れても積極的に3Pを狙って欲しかった。とはいえ、3Q終了時で60-60の同点。まだ新潟は悪いながらも接戦を演じていた。

 4Qはこちらが取ればあちらが取り返すという壮絶なつばぜりあいが続く。ここで残り3分を切った所で信州ロバーツが3P成功で74-79。この日信州は6本決めている3Pは、新潟の成功率が極めて低く成功は鳴海の1本だけ。インサイドで点を稼ぐ作戦に出るが、信州の攻撃的な守備にターンオーバーを許すことも多く、そのまま、81-86で敗戦した。

 終わってみれば、チーム最高得点は佐藤公威の18。池田雄一はわずかに1。池田は一旦シュートが入らないと尾を引くことがあってチームの士気を低下させることがままある。一方公威は一度失敗しても、失敗を恐れずにどんどん攻めて行ったことが良かった。悔しい敗戦ではあるけれども、公威の溌剌としたプレーを見られたことが救いであった。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
バスケットボール
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第13回Wリーグ「アイシン×新潟」:ミス連発で連勝ならず【ある美なる日々】

【仙台】復活のナイナーズ【89ers】【地元のプロスポーツを生温かく見守るブログ】

【大学】男子第63回 女子第56回 北海道大学バスケットボール選手権大会 10日目。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-icontomos_sports

ハンドルネームTomo。新潟市在住55歳。スポーツは見る専門のシロウト。
2001年に新潟で開催されたコンフェデレーションズカップの日本戦を見たことがきっかけで地元のサッカーを見始め、アルビレックス新潟のJ1昇格という最も甘美な瞬間を体験する一方、バスケットボールの新潟アルビレックスも観戦。ローカリズムを大切にしアウェーツアーでの地元グルメをこよなく愛す。
mailto:tomos@tomo-s.com
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:215264

(11月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本1-2コートジボワール
  2. 西村雄一氏はW杯決勝に起用されるのか
  3. ワールドカップ開幕戦の日本人審判
  4. 企業スポーツの衰退となでしこの行方
  5. 国際ユースサッカーin新潟
  6. 天皇杯3回戦「新潟×松本山雅」:松田直樹の魂が松本に勝利をもたらした
  7. 山形:降格したら監督は解任、でいいのか?
  8. 全日本女子サッカー決勝「神戸×新潟」:力及ばず準優勝。でも、国立には愛が満ちていた。
  9. J1第31節「柏×新潟」:柏の強さは本物だった
  10. なでしこL第2節「新潟×神戸」:澤穂希に脱帽でした

月別アーカイブ

2014
07
06
2012
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss