ある美なる日々

なでしこL第2節「新潟×神戸」:澤穂希に脱帽でした

このエントリーをはてなブックマークに追加

プレナスなでしこリーグ2011第2節
アルビレックス新潟レディース 1-2 INAC神戸レオネッサ
2011/8/6(土)15:33 東北電力ビッグスワンスタジアム
【入場者数】24,546人【天候】晴/風弱 30.6℃ 65%
【主審】梶山美紗子【副審】内山翔太/桜井伸也
【新潟】GK(1)大友麻衣子 DF(2)山本亜里奈/(3)北原佳奈/(4)東山真依子 MF(5)川村優理/(10)上尾野辺めぐみ/(14)小原由梨愛/(20)阪口夢穂/上辻佑実[88'→(15)中村早樹] FW(9)菅澤優衣香/(25)佐伯彩[72'→(26)平井咲奈] 監督:奥山達之
【神戸】GK(1)海堀あゆみ DF(2)甲斐潤子/(4)田中明日菜/(5)近賀ゆかり/(20)高良亮子 MF(7)チ・ソヨン/(8)澤穂希/(10)大野忍[84'→(11)FW高瀬愛実] FW(9)川澄奈穂美/(13)南山千明[59'→DF(13)那須麻衣子]/(14)米津美和[88'→(14)中島依美] 監督:星川敬
【新潟得点】56'上尾野辺めぐみ
【神戸得点】41'、70'澤穂希

 Jリーグ戦の前座試合と予定されていたこの試合、当初はサブグラウンドでの開催予定だったが、なでしこリーグへの注目が高まる中で、急遽ビッグスワンスタジアムでの開催と変更された。午後3時半のキックオフとは言え、スタンド2層目の気温は33℃を超える厳しい暑さ。プレーする選手もたいへんだが、観客も大変だ。特に直射日光を浴びるバックスタンドは灼熱地獄だろう。そんな中でも、多数の観客が詰め掛けた。ダブルヘッダーというちょっとずるい開催形態ではあるが、前節の神戸ユニバの21,236人を超えてなでしこリーグの記録を塗り替える24,546人の入場者数を記録した。二階の関係者席にはなでしこジャパンの佐々木監督も姿を見せ、周りの観客から拍手で迎えられていた。

 そう、INAC神戸は代表7人をかかえる、なでしこの「銀河系軍団」である。最も脅威だったのは左サイドを突破して再三の攻撃を仕掛ける川澄である。そして一人でも仕掛けてくるチ・ソヨンも脅威である。連携して攻撃ができる神戸に対して新潟はなんとか守るので手一杯。攻撃は前線にひとり残ったFWに縦一本のパスを通すのが精一杯でなかなか攻撃に人数を割けない。個々の力の差はそれほどあるとは思われないが、チームとしての成熟度において、彼我の差はかなりある、と感じさせられる。

 それでもなんとか攻撃を凌いでいたが、前半41分、コーナーキックから折り返されたボールを澤がシュート、一旦新潟DF川村が弾き返すものの、そのこぼれ玉をまた澤が蹴りこみ、先制。やはり澤はゴール前では強さを発揮する。

 しかし新潟も負けてはいなかった、後半11分、コーナーキックを得た新潟は上辻から後方の上尾野辺へグラウンダーのパス。それを上尾野辺が左足でゴールに蹴り込んで技ありの得点。新潟サポーターの興奮は最高潮となる。

 そして後半25分、ゴール正面での神戸のフリーキック、壁に当たってこぼれたボールをきっちり決めたのは、やはり澤だった。その後新潟もかなり攻勢をかけるがゴールを割ることはできず、そのまま試合終了。1-2と神戸が連勝記録を伸ばした試合だった。

 双方とも得点シーンはセットプレーからだったことを考えると、特に女子の場合はセットプレーの重要度はより高いと思う。そういう面ではセットプレーのチャンスをより多く作ることができる神戸の強さと、何よりも澤の能力の高さを見せ付けられた試合であった。
tomos_sports-258168.jpg




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

動体視力【泉州の育成年代の親が綴るサッカーブログ】

岡崎慎司 スーパーゴール【ひっそりと・・・】

そういえば【サッカー・フットサル大好き!】

ブロガープロフィール

profile-icontomos_sports

ハンドルネームTomo。新潟市在住55歳。スポーツは見る専門のシロウト。
2001年に新潟で開催されたコンフェデレーションズカップの日本戦を見たことがきっかけで地元のサッカーを見始め、アルビレックス新潟のJ1昇格という最も甘美な瞬間を体験する一方、バスケットボールの新潟アルビレックスも観戦。ローカリズムを大切にしアウェーツアーでの地元グルメをこよなく愛す。
mailto:tomos@tomo-s.com
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:215273

(11月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本1-2コートジボワール
  2. 西村雄一氏はW杯決勝に起用されるのか
  3. ワールドカップ開幕戦の日本人審判
  4. 企業スポーツの衰退となでしこの行方
  5. 国際ユースサッカーin新潟
  6. 天皇杯3回戦「新潟×松本山雅」:松田直樹の魂が松本に勝利をもたらした
  7. 山形:降格したら監督は解任、でいいのか?
  8. 全日本女子サッカー決勝「神戸×新潟」:力及ばず準優勝。でも、国立には愛が満ちていた。
  9. J1第31節「柏×新潟」:柏の強さは本物だった
  10. なでしこL第2節「新潟×神戸」:澤穂希に脱帽でした

月別アーカイブ

2014
07
06
2012
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss