日本のスポーツを元気に!!!

「ザ・エージェント」の面白いところ

このエントリーをはてなブックマークに追加

原題は「JERRY MAGUIRE」(=主人公の名前)で、アメリカのスポーツ好きなら知らない人はいないと言っても過言でない映画です。ストーリー内に何度も登場する「Show me the money!(※直訳ですと「金を見せろ」。文末も参照)」は、もはやスポーツビジネスやエージェントなどを指す上での一般的な例えというレベルまで認知されていると言っても良く、この映画はスポーツ代理人というものの存在を世に知らしめるのに大きく影響したと評価できることでしょう。

日本人メジャーリーガーが増えるにあたり、日本国内でもスポーツ・エージェントがどういうものかはだいぶ知られてきましたね。この映画は1996年公開。代理人の功罪も議論された当時と今では変わっていることもありますし、映画自体はフィクションですが、米国スポーツ界の裏側や実情を知る序章としての役割は十分に果たしていると思いますので、興味のある方は是非ともご覧頂ければと思います。

ザ・エージェント - 作品 - Yahoo!映画 https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%88/54693/ Jerry Maguire (1996) – IMDb http://www.imdb.com/title/tt0116695/

さて、ネタバレに気を付けつつ映画のポイントをいくつか挙げると、まずはやはりスポーツ代理人の実態を描写している点に注目して頂きたいです。実は私も一時期目指すことが頭をよぎった職業で、在米時は代理人の経験がある弁護士の授業を受けたこともあります。

アメリカでスポーツと関わったり実態を色々と聞いたりする中で、「これは自分には無理だ…」と思うに至った最大の理由は、24時間365日体制で働く覚悟が求められることや、その結果、離婚率が以上に高い仕事である点。さらには、「Hard-nose negotiation」などと呼ばれる厳しい交渉をさばける強さ&図太さや、膨大な数の人の顔と名前を覚える記憶力、良くも悪くも評価されがちですが要領の良さや説得力のある話力などなど…。

上記のような特性が求められることも影響していると思いますが、在米時に会う機会があったエージェント(や経験者)たちはどうしても目つきや態度がキツく感じられがちでした…(苦笑)。映画ゆえに多少ソフトに描写されている点もありますが、高額報酬を産む可能性もある仕事にはどういう代償が伴い得るかという点は、ストーリーの様々なところに散りばめられているように思いますので、是非とも注目してみると良いでしょう。

一つの例として、映画が始まって5分過ぎに「Just another shark in a suit」という表現が出てきます。和訳すると「スーツを着たサメ(がもう一人)」という意味で、スーツを着た交渉するのが大変な相手というような意味合いで、スポーツ代理人(や弁護士など)を揶揄するような表現で使われるのは、この映画に限ったことではないようです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツ映画紹介
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【2017】契約更改で今季を振り返ろう【5】【札幌ドームが見える部屋から】

【イベント情報】11/30(木)無料ライブ配信番組 スポーツビジネス THE WAVE! ~第5回ラグビーワールドカップのビジネスの仕組み~【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

東京パラリンピックへの興味は2極化?【スポーツマーケティングレポート】

【2017】契約更改で今季を振り返ろう【4】【札幌ドームが見える部屋から】

ゴルフショットを覚えたい方へ【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

プレゼンするにあたって大谷翔平を獲得するための最重要ポイントとは何か、かくしてヤンキースは選ばれない!【MLB 戦いの原理を求めて】

清宮幸太郎の背番号『21』~【プロ野球哀愁劇場】

清宮の背番号21を考える - どんな選手がつけていた?【ネットの時代 - 言いたいことをありがたく発信させて頂きます- 】

ブロガープロフィール

profile-icontokyofandb

goateeと申します。
アメリカでスポーツビジネスを勉強し、現地のスポーツチームでも働きました。が、帰国後に日本のスポーツ界を見渡して、どうもアメリカ流のノウハウがしっくりくる気がしない。日本には日本独自のやり方があるのではなかろうか?そういった意見交換や情報発信をして行けたら幸いです。
みんなで日本のスポーツを元気にしましょう!

【コンタクト】
個別の連絡をご希望の方は、下記のアドレスまでメールを頂ければと思います。
tokyofandb(at)yahoo.co.jp

ツイッター:@GoateeSports
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1701640

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 半月板損傷と手術を経験して
  2. 長友佑都はなぜ手術を避けたいのか…?
  3. Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島の素晴らしいところ
  4. もはやサッカー後進国ではない!!!
  5. 「I」難度、誕生!!!(2013世界体操)
  6. 海外で必要なのは語学力ではない!
  7. 大谷翔平選手はアメリカでやっていけるのか…?
  8. シリング破産はショックすぎます…
  9. ジャニーズのいないバレーボール
  10. ブライトンにて桜咲く!日本ラグビーの歴史が動いた日

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss