日本のスポーツを元気に!!!

車いすバスケを初観戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

今月頭に観に行ったにも関わらず、記事を書くのはこのタイミングになってしまいましたが、表題の通りです。以前から興味はあったものの都合が合わず、小池百合子都知事が、東京オリンピック・パラリンピックに向けてこの大会を視察したニュースをたまたま見たのが、その翌日の私の背中を押してくれました。どこに巡り合せがあるかなんて分からないものです。ちなみに観に行ったのは下記の大会です。

三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2017 特設サイト https://wcc.jwbf.gr.jp/

パラ・スポーツにも色々ありますし、いわゆる健常者のスポーツと競技性やルールが大きく違うものもあるようですが、車いすバスケはバスケットボールとの違いが少なく、観る側からも分かりやすいものの一つだと思います。この大会の模様は日本テレビ系列のBSとCSで生中継されましたし、試合丸々1つは観たことがなくても、ハイライト動画などで競技をご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか。ここ最近はパラ・スポーツが取り上げられる機会がだいぶ増えたように感じますし、地元で五輪を開催する意義の大きな一つなのだと思います。

表題の通り、私も初観戦だったのですが、このスポーツ、単純に面白いです。どうしたらその魅力を一言で伝えられるか迷いましたが、一般のバスケと似て非なる競技と言ったら良いでしょうか。少々強引とは思いますが、バレーボールとビーチバレーの対比に近い部分もあるというのが、一応は反射的に頭に浮かんだ一言。その他、この競技独特の魅力だと私が感じたのは、以下のような点でした。

  • 初めて見たら驚く人がほとんどであろう、スピード感あふれるプレイ中の選手の移動
  • 鋭いブレーキングや方向転換のテクニック(ウォームアップも必見!体重移動だけで曲がったりします)
  • 車いすを文字通り身体の一部として扱えなければ不可能な片輪でのプレイや走行
  • 一般のバスケだと出てこない角度からのパス出し
  • 選手や車いすが当たる時の迫力や音(バスケ同様、過度なものはファウルですが)
  • 選手がベンチにいる間にホイール交換することがある点

この大会で日本は4チーム中3位だったのですが(他は豪州、英国、トルコ)、私が感じた限りですと、このスポーツは大いに日本人向きな点が多くあるように思いました。

一番はやはり日本人アスリートが持つアジリティー(機敏さ、敏捷性など)だと思います。ひいき目を排除して見たつもりですが、体格が物を言いそうなトップスピード時はそうでないケースもあるものの、プレイ中のスタートダッシュや方向転換などの、瞬発力や小回りを利かせることが必要な状況においては、私には日本人選手たちの動きが一番のように見えました。

これは他の競技や健常者のスポーツでも言えると思いますが、体格が物を言うスポーツが多い中、日本人は技術やスピードなどで不利さを克服してきたケースが非常に沢山ありますね。車いすバスケの場合、バスケほどは差が見えにくいものの、高く大きい相手選手たちを日本人がきりきり舞いさせる姿は、やはり痛快と言って良いと思います。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他の競技
タグ:
車いすバスケ
車いすバスケットボール
東京五輪
東京パラリンピック
東京オリンピック

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

昨日の結果から今日の結果を予測できるか  ――機械学習を用いた予測:ロジスティック回帰・ランダムフォレスト・SVM――【大阪で働くスタッツ厨】

【Bリーグ】17-18 第1節Game1 京都ハンナリーズ VS 三遠ネオフェニックス【京都ハンナリーズ観戦記】

【#Bリーグ】2017/9/30 Game1 #富山グラウジーズ🔥○ 83-78 ●レバンガ北海道。#grouses【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

2017年8月度 高田裕士・千明選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

2017年7月度 高田裕士・千明選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

2017年6月度 高田裕士・千明選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

パラバドミントンの普及を目指して~第27回福岡障がい者バドミントンオープン大会~【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

『パラリンピアンの宝庫!』木山由加のUniversity of Illinois滞在記4【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

ブロガープロフィール

profile-icontokyofandb

goateeと申します。
アメリカでスポーツビジネスを勉強し、現地のスポーツチームでも働きました。が、帰国後に日本のスポーツ界を見渡して、どうもアメリカ流のノウハウがしっくりくる気がしない。日本には日本独自のやり方があるのではなかろうか?そういった意見交換や情報発信をして行けたら幸いです。
みんなで日本のスポーツを元気にしましょう!

【コンタクト】
個別の連絡をご希望の方は、下記のアドレスまでメールを頂ければと思います。
tokyofandb(at)yahoo.co.jp

ツイッター:@GoateeSports
  • 昨日のページビュー:87
  • 累計のページビュー:1698701

(12月04日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 半月板損傷と手術を経験して
  2. 長友佑都はなぜ手術を避けたいのか…?
  3. Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島の素晴らしいところ
  4. もはやサッカー後進国ではない!!!
  5. 「I」難度、誕生!!!(2013世界体操)
  6. 海外で必要なのは語学力ではない!
  7. 大谷翔平選手はアメリカでやっていけるのか…?
  8. シリング破産はショックすぎます…
  9. ジャニーズのいないバレーボール
  10. ブライトンにて桜咲く!日本ラグビーの歴史が動いた日

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月04日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss