日本のスポーツを元気に!!!

W杯予選(など)に想いを馳せる

このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー日本代表の大一番が始まりました。試合終了後、日本の6大会連続6回目のワールドカップ出場が決まっていることを、文字通り心から祈っています。

一方で私個人の率直な感覚として、昔話と言われて敬遠される可能性もあると思っていますが、こうした場面ごとに思い起こされるのが、「ドーハの悲劇」と「ジョホールバルの歓喜」。そして1998年ワールドカップの最終予選での日韓戦あたりでしょうか。

サッカーの日本代表がワールドカップに出られるのは迷いなく素晴らしいことです。出られないなんてことは1ミリも考えたくはない。ただ一方で、アジアのトップチームの一つとして対戦国から警戒される中での戦いが大いに難しさをはらんでいるとは言え、上記の1997年の局面と比較するなら、比較的容易にW杯出場を手に入れるのが続いていると指摘された場合、反論が難しい点はあると言わざるを得ないのかとは思います。

私も含め、人間って実に興味深い欲求を持っているものだと思います。ひいきのチームには勝って欲しい。でも余裕の圧勝も微妙な一方で、負けるのも見たくはない。常にそうだとは言いませんし、私も内容より結果こそを期待して観戦する試合は競技を問わず何度も経験していますが、やはり緊迫感あふれる接戦で勝つこと「こそ」を観たい方って多いのではないかという印象を持っています。

アジアのW杯出場枠が広がることが決定していることを考えると、「ジョホールバルの歓喜」のような場面に遭遇することは、サッカー界においてはもうないのかもしれません。今回のW杯最終予選で日本がプレイオフに出ざるを得なくなった場合にはあり得ますが、好き好んでギリギリの状況を望むものでもないですよね(苦笑)。日本が強くなるのを望んでいたはずなのに、多少強くなってくるとまた違った悩みや欲求がファンとして出て来るのも、改めて考えると何とも不思議なものです…。

そもそも論になりますが、意図は色々想像されるにせよ、スポーツというのは人間が人造的に作った競技を、人工的なルールの中でやるものと言ってよいと思います。例えば、2集団の勝ち負けが決まること「だけ」が求められるのなら、手段を選ばないで対戦相手を凌駕すれば良いところを、サッカーの場合は「手を使わずに」という人工的なルールが定められ、ラグビーであれば「手で扱う場合は前にボールを進めてはいけない」といったような制約が課されます。

試合形式も同様と言って良いのではないでしょうか。ルールには公平性こそが意図にあることも非常に多いので、サッカーのW杯予選においてエンタテインメント性を意識するのは的外れなのかもしれませんが、一方でスポーツ界には観る上での面白さを求めてのルールも少なくないですね。賛否両論あるのかとは思いますが、SUPER GT(モーターレース)で重りのハンデがあるシステムや、体操競技の世界選手権の予選から決勝に進出する際に1ヶ国2人までと制限があったり、世界各国の様々な競技でポストシーズンにプレイオフが設けられたりするのは、その典型と言って良いのかと思います。特に3番目については、日本の野球ファン辺りから「公平性に問題あり」という方向の意見が数多く聞かれてきた印象を持っていますので。

何年か前のとある競技においてですが、「勝つことこそが最高のファンサービス」といった発言をされた方がいました。一昔前でしたら大きく賛同される意見だと思いますし、全否定をするつもりもありません。現代においても、その時々の状況によっては一理も二理もあるケースもあり得ます。ただ、ファンが勝ち試合に飽きてしまうケースは珍しくありませんし、常勝軍団が常に熱烈な応援を受けているかと言えば、必ずしもそうではないのだと思えてなりません。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

私がサウジアラビアなら_2017.8.31【no title】

オーバースイングを治せるゴルフクラブ 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

W杯行けないと困ります。会社辞めたんで。【極楽!蹴球パラダイス】

ブロガープロフィール

profile-icontokyofandb

goateeと申します。
アメリカでスポーツビジネスを勉強し、現地のスポーツチームでも働きました。が、帰国後に日本のスポーツ界を見渡して、どうもアメリカ流のノウハウがしっくりくる気がしない。日本には日本独自のやり方があるのではなかろうか?そういった意見交換や情報発信をして行けたら幸いです。
みんなで日本のスポーツを元気にしましょう!

【コンタクト】
個別の連絡をご希望の方は、下記のアドレスまでメールを頂ければと思います。
tokyofandb(at)yahoo.co.jp

ツイッター:@GoateeSports
  • 昨日のページビュー:57
  • 累計のページビュー:1697699

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 半月板損傷と手術を経験して
  2. 長友佑都はなぜ手術を避けたいのか…?
  3. Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島の素晴らしいところ
  4. もはやサッカー後進国ではない!!!
  5. 「I」難度、誕生!!!(2013世界体操)
  6. 海外で必要なのは語学力ではない!
  7. 大谷翔平選手はアメリカでやっていけるのか…?
  8. シリング破産はショックすぎます…
  9. ジャニーズのいないバレーボール
  10. ブライトンにて桜咲く!日本ラグビーの歴史が動いた日

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss