日本のスポーツを元気に!!!

運動≒健康を実感した瞬間

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はほぼ単純な身の上話ですが、お時間のある方は少々お付き合い頂ければと思います。身体に起きる変化について少し敏感になれば誰でも実感することではあるんですが、忙しい人も多い上に、やることの選択肢がいくらでもある現代社会では、意外と見落としたり、普段はほとんど意識しなかったりすることかとは思いますので。お読みになった方の中で、運動やスポーツにもう少し時間を費やそうとする人が一人でも増えたら嬉しい限りです。

当ブログでも何度か書いていますが、私は地元の公共プールに結構な頻度で通っています。こうなった経緯は幾つかあるのですが、最近の理由として最優先なのは、ケガした膝の周りの筋肉を維持すること(‘12/2/20「半月板損傷と手術を経験して」参照)。可能な限り週に3, 4回通って有酸素筋トレらしきことをしているものの、当然忙しくて行けない時期もあり、先日は約20日ぶりのプールでした。

運動不足や、全く運動しない人も珍しくはないですから、「20日なんて大したことない」なんて意見も聞こえてきそうですね(苦笑)。ま、ここは特に反論しませんが、私の場合は何もしないと膝の痛みが出てきやすいこともあって1日おきほどのペースで運動する時期も多く、20日間のブランクというのは結構なもの。なまった身体で以前と同じペースで運動して身体を傷めないよう、この日は特に念入りな準備運動から始めました。

ちなみにスポーツは観るのもやるのも大好きですが、私は医者でもトレーナーでもありません。そしてこんなタイトルの記事を書いていますが、健康オタクでは全くなく、最近多く見かける健康番組も大して関心は持っていません(苦笑)。

しっかりと深い呼吸を繰り返しながら準備運動を始めて数分後。この時の感覚はなかなか忘れがたいものがあります。まずは首から上が温かくなり始め、続いて頭がスキッとする感覚。デスクワークやパソコンで疲れて見えにくくなっていた視界も改善。そして温かさは頭だけでなく全身に広がり、それは手先や足先にまで。徐々に汗ばむようになり、体全体がしっかりとウォーミングアップされて行くようでした。

ハイ、当たり前のことを書いています(苦笑)。面倒くさい表現で多少細々と書きましたが、こうした現象について知らない人はあまりいないことでしょうし、例えば電車に遅れそうで走った時や、食事をすると身体が熱くなるのも、当然同じ原理です。

ただ、日常でこうしたことをしっかり意識することってあまり多くはないのではないでしょうか?言い方を変えるなら、運動がしっかりと身体の好反応につながって、短時間で体調が改善する感覚を持つのを意識することって、日常生活の中だと割と珍しいのではないでしょうか?忙しい日常や仕事の最中に身体を動かしても、どちらかと言えば疲れの感覚の方が大きそうですし。頻繁に一定以上の運動をする人であれば、逆に改めてこうしたことを実感しにくいでしょうし。

これも当たり前のことですが、もう少しだけ突っ込んだ書き方をするなら、この時は血行が活発になったということなのだと思います。何かしらの病気で運動に注意が必要な人などを除けば、一般的には血行や血流というのは、良好な方が健康にもつながるということで良いですよね。血行が良くなる感覚をこうも簡単に味わえるものかと少々驚き、記事にしている次第です。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
やるスポーツ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

プレイヤーズブログ~イベントが盛りだくさんの1週間でした!【『YOKOHAMA TKM』プレイヤーズブログ】

ショルダーストローク(パッティング)とショットの深い関係 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ゴルフ◆この季節になると… 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

スぺインサッカーコード:コーチングスクール(レベル3)で学んだこと②〜Metodología(メソッド論) 3〜【坂本 圭 スペイン式サッカーメソッドを体感する!】

スぺインサッカーコード:コーチングスクール(レベル3)で学んだこと〜Metodología(メソッド論) 3〜【坂本 圭 スペイン式サッカーメソッドを体感する!】

にしやん松戸ラグビー教室2016-57【Dream Rider  西山淳哉】

にしやん松戸ラグビー教室2016-56【Dream Rider  西山淳哉】

松戸ジュニアラグビー練習会2016-37【Dream Rider  西山淳哉】

ブロガープロフィール

profile-icontokyofandb

goateeと申します。
アメリカでスポーツビジネスを勉強し、現地のスポーツチームでも働きました。が、帰国後に日本のスポーツ界を見渡して、どうもアメリカ流のノウハウがしっくりくる気がしない。日本には日本独自のやり方があるのではなかろうか?そういった意見交換や情報発信をして行けたら幸いです。
みんなで日本のスポーツを元気にしましょう!

【コンタクト】
個別の連絡をご希望の方は、下記のアドレスまでメールを頂ければと思います。
tokyofandb(at)yahoo.co.jp

ツイッター:@GoateeSports
  • 昨日のページビュー:143
  • 累計のページビュー:1698615

(12月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 半月板損傷と手術を経験して
  2. 長友佑都はなぜ手術を避けたいのか…?
  3. Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島の素晴らしいところ
  4. もはやサッカー後進国ではない!!!
  5. 「I」難度、誕生!!!(2013世界体操)
  6. 海外で必要なのは語学力ではない!
  7. 大谷翔平選手はアメリカでやっていけるのか…?
  8. シリング破産はショックすぎます…
  9. ジャニーズのいないバレーボール
  10. ブライトンにて桜咲く!日本ラグビーの歴史が動いた日

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss