日本のスポーツを元気に!!!

天覧試合と国民体育大会

このエントリーをはてなブックマークに追加

「行幸啓(ぎょうこうけい)」という言葉、皆さんご存知でしょうか?恥ずかしながら、私は今回初めて知りました。「天皇・皇后がご一緒に外出されること」という意味なのだそうです。

今月初め、希望郷いわて国体で審判業務をしてきました。体操競技においては48年ぶり(?)と聞いた気がしますが、大会初日の第1班は天皇・皇后両陛下が観戦される天覧試合となりました。

このタイミングで現地観戦された方はご存知ですが、このお二人が来られるのはなかなかの大イベントです。私は曲がりなりにも関係者ですので、主催側から知らせて来る手続きを整斉と行うだけでしたが、観客もかなり早い時期に個人情報を事前申請しなければならないことを大会サイト上で知った時は驚きました。

大会当日は会場内に入る際、写真付きの身分証明書と事前申請した内容が突合された上での入場で、観客一人一人にまでADカード着用が義務付けられ、立入禁止区域も設置。国内外のスポーツイベントで私が経験した中では一番厳格な手荷物検査が行われ(ペンケースの中身までチェックされました)、ふたを閉められる飲み物も持ち込み禁止。警察官や警察車両、宮内庁関係者と思われる皆さんが数多くいる、結構な雰囲気だったと言って良いでしょう。

そして、お忙しい身なのは理解しているつもりですが、お二人の会場滞在時間は約20分(体操の試合は1つの班が概ね2時間~2時間半前後)。つまり、ちょっとだけ顔を出されたと言っても過言ではありません。天皇・皇后のお二人がお見えになった時は試合進行も一時中断。その前後は観客、関係者共に離席もできません。こうして文字にして書くと、なんて面倒な裏側があるんだと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ただそれでも、天皇・皇后両陛下が見に来て下さるのって本当にありがたいことだと今回感じました。入場と退場の時には体育館中が立って拍手でお出迎えとお見送り。時間にして1分以上ですし腕だって結構疲れます。でも自然と手抜きせずに拍手ができてしまう。私個人は、お二人の一挙手一投足を瞬時でも見逃したくない衝動に駆られて遠くのお二人をガン見し続け、来られた時にも帰られた時にも目がうるうるしました(笑)。もちろんテキトーにやっていた訳では断じてないのですが、「さあしっかり集中して採点しよう!」と身が引き締まる思いでした。

ことさら皇室ファンでもない私がなんでこうした感情になるのか考えてみたのですが、結局のところ、天皇・皇后両陛下の人柄や普段の言動ゆえなのだと思っています。入場される時も退場される時も、会場に向かってお二人そろって丁寧にお辞儀をされ、入場から席に着くまで、そして離席して退場されるまで、本当にきめ細やかなまでに時間をかけて周囲に笑顔で手を振って挨拶されていました。威厳やオーラと言うよりは、良い意味での親しみやすさという印象でしょうか。このお二人が日本の天皇と皇后で本当に良かったと感じ、正月の一般参賀に通う人の気持ちが多少なりとも理解できた気がしました。

ちなみに行幸啓の件は大会関係者の多くが話題にしていて、宿泊先で朝食時にも、他の競技の皆さんが「その時間は飲み物を持ち込めない」とか、「選手のアップをいつもと変えないといけない」といった話をしているのは何度も聞きました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
体操競技
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

体操競技女子採点規則2017年版の情報について【日本体操協会公式ブログ】

パッティングはオーバースピンをかけるなんて真っ赤な嘘【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ゴルフ◆飛ばしのひみつ④ ボディスピードとクラブの重さ 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-icontokyofandb

goateeと申します。
アメリカでスポーツビジネスを勉強し、現地のスポーツチームでも働きました。が、帰国後に日本のスポーツ界を見渡して、どうもアメリカ流のノウハウがしっくりくる気がしない。日本には日本独自のやり方があるのではなかろうか?そういった意見交換や情報発信をして行けたら幸いです。
みんなで日本のスポーツを元気にしましょう!

【コンタクト】
個別の連絡をご希望の方は、下記のアドレスまでメールを頂ければと思います。
tokyofandb(at)yahoo.co.jp

ツイッター:@GoateeSports
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1673367

(04月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 半月板損傷と手術を経験して
  2. 長友佑都はなぜ手術を避けたいのか…?
  3. Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島の素晴らしいところ
  4. もはやサッカー後進国ではない!!!
  5. 「I」難度、誕生!!!(2013世界体操)
  6. 海外で必要なのは語学力ではない!
  7. 大谷翔平選手はアメリカでやっていけるのか…?
  8. シリング破産はショックすぎます…
  9. ジャニーズのいないバレーボール
  10. ブライトンにて桜咲く!日本ラグビーの歴史が動いた日

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss