東海スポーツ

東海大学の学生記者が学内のスポーツをお伝えします。 ※掲載の記事・画像の無断転送は固く禁じます。

tokaisports

東海スポーツ編集部 『東海スポーツ』という学内のスポーツを伝える新聞を年3回発行しています。このブログでは紙面に載せきれない活躍を、選手と同じ学生の目線からお伝えしたいと思います。 ※ツイッターアカウント@TOKAI_SP もっと見る
  • 昨日のページビュー:1093
  • 累計のページビュー:3840949
  • (06月23日現在)

最新の記事

【湘南校舎陸上競技部】四大学対校陸上競技大会

優勝者続出!3年連続となる総合優勝に貢献した選手たち 4月15日に相模原ギオンスタジアムにて行われた四大学対校選手権大会。強風の中での競技となり選手たちは苦しめられた。その中で湘南校舎陸上競技部は、対校男子の部で800㍍、1500㍍、5000㍍、4×400㍍リレー、棒高跳、走幅跳、円盤投、ハンマー投、やり投の9種目で優勝を飾った。対校得点では204点を獲得、3年連続の男子総合優勝となる。 ......続きを読む»

【湘南男子ハンドボール部】関東学生春季リーグ戦第2戦

惜しくも及ばず敗戦を喫する 4月16日(日) 春季リーグ第2戦目vs中央大 前半(15-18) 後半(18-18) ●東海大33-36 【スタメン】 #4 村田 龍(体3) #7 佐藤 立盛(文4) #8 田中 雄舞(体2) #10 平澤 駿祐(体3) #16 佐藤 佑紀(政4) #20 柿崎 竜太(体3) #21 藤原 竜郎(政3) 【途中出場選手】 #3 牧野 真希(法3) #12 ......続きを読む»

【湘南アイスホッケー部】秩父宮杯第65回関東大学選手権大会9位トーナメント1回戦 対神奈川大戦

神奈川大に快勝 進化がとまらない! 先週、今年度も関東大学リーグ戦ディビジョンⅠグループAに所属する慶應義塾大に惜しくも敗れたチーム。しかし、連動した緩急のある攻撃は格上相手にも通用し、ウイニングショットゲーム戦(※サッカーのPK戦のようなもの)にまで持ち込む。この試合で、元々攻撃力の高かったチームがさらに上の段階へと進化したことをほかのチームに知らしめた。 そして神奈川大戦。エースの小林優......続きを読む»

【湘南校舎女子柔道部】 第32回皇后盃全日本女子柔道選手権大会 

朝比奈が決めた!初優勝 4月16日に横浜文化体育館にて第32回皇后盃全日本女子柔道選手権大会がブダペスト世界柔道選手権大会日本代表の選考も兼ねて行われた。湘南校舎女子柔道部から朝比奈沙羅(体3)、卒業生から市橋寿々華選手(10年度卒・大阪府警察)、田知本愛選手(10年度卒・ALSOK)が出場した。 朝比奈は2回戦から登場、井上愛美選手(JR九州)に払腰による1本勝ちをすると、3回戦も前田奈恵子......続きを読む»

【湘南男子ハンドボール部】新チーム初の公式戦!

     4月15日(土) 春季リーグ第1戦目vs早稲田大        前半   (10-16)        後半   (12-12)        ●東海大 22 - 28 早稲田大      【スタメン】  #4 村田  龍 (体3)   #7 佐藤 立盛 (文4)  #8 田中 雄舞 (体2)  #16 佐藤 佑紀 (政4)  #21 藤原 竜郎 (政3)  #22 田村 優太 (体4......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学春季リーグ戦 第2節 明星大 1回戦

1部の誇り見せつけろ! 今季初の勝ち星の行方は GAME REPORT 4月15日 大田スタジアム 東海大:000 300 000=3 明星大:000 001 000=1 打 1 中 中島大志(文4) 2 左 北岡達樹(文4) 3 二 下石涼太(体4) 4 三 平山快(体3) 5 指 小笠原啓太郎(体3)   R 岩本健太郎(政4) 6 遊 杉崎成輝(体2) 7 捕 海野隆司(体2) 8 一 山......続きを読む»

【湘南校舎ラグビーフットボール部】関東大学連盟SEVEN A SIDE大会 また決勝でミス響く・・・ セブンズ3大会すべて準Vに

17日 関東大学連盟SEVEN A SIDE大会 江戸川区陸上競技場 2日に行われたYC&AC JAPAN SEVENS、9日の東日本大学セブンズと、2大会連続で準優勝に終わった。昨年度はこの2大会に加え、関東大学連盟SEVEN A SIDE大会(連盟セブンズ)を含めた、春シーズンに行われるセブンズ3大会すべてを制した東海大は、この大会が意地を見せるラストチャンスとなる。特にこの大会で戦う相手は同......続きを読む»

【湘南アイスホッケー部】熱戦繰り広げるも白星ならず

熱戦繰り広げるも白星ならず 4月8日に開幕した関東学生選手権大会。初戦、格上慶應義塾大相手に先制点を奪うなど、攻守ともに引けを取らない戦いを繰り広げ3対3で第3ピリオドを終える。ゲーム・ウイニング・ショット戦、さらにサドンデスに突入した末、惜しくも敗れた。 ▲果敢に攻める長谷川宗矩(工2) トータルスコア 東海大3 慶應義塾大4 (第1ピリオド 2-2) (第2ピリオド 1-0) (第3ピリ......続きを読む»

【湘南校舎ラグビーフットボール部】東日本大学セブンズ 明大に惜敗し2週連続準V

2日に行われたYC&AC JAPAN SEVENS(以下YCAC)では、あと一歩のところで優勝を逃した東海大。YCACか東日本大学セブンズの優勝チームには7月に行われるJAPAN SEVENSの出場権が与えられる。さらには東日本セブンズでは3連覇がかかっており、よりいっそう強い気持ちを持って挑んだ。 東日本セブンズ 登録メンバー(左の数字は背番号) 5 テトゥヒ・ロバーツ(体4) 12 鹿......続きを読む»

YC&AC JAPAN SEVENS 健闘するも 連覇ならず準優勝に

YC&AC JAPAN SEVENS開催! YC&AC JAPAN SEVENSの歴史 今大会で58回目を迎える日本で最も歴史のあるセブンズの大会である。社会人や学生が中心の同大会で、東海大は昨年初優勝を飾った。 セブンズとは 関東大学リーグ戦や全国大学選手権大会での15人制とは違い、オリンピック等で行われている7人制ラグビーの大会である。7人制は、フィールドの大きさと大まかなル......続きを読む»

【湘南校舎柔道部】 全日本選抜柔道体重別選手権大会

全日本選抜柔道体重別選手権大会 4月1日、2日に福岡国際センターにて、全日本選抜柔道体重別選手権大会が行われた。 東海勢からは、卒業生を含め計20名の選手が出場し、先輩後輩同士の戦いが目立った。 男子60㌔級決勝では永山竜樹(体3)が髙藤直寿選手(15年度卒・パーク24)を相手に小外刈を決め初優勝を手にした。 73㌔級では橋本壮市選手(13年度卒・パーク24)が後輩である立川新(体2)にゴ......続きを読む»

【硬式野球部】春季リーグ戦 第1節 帝京大戦2回戦

春季リーグ戦 開幕連敗で勝ち星お預け 4月2日 スタジアムひらつか 帝京大:400 101 000=6 東海大:230 000 000=5 打 1 中 中島大志(文4) 2 右 北岡達樹(文4) 3 二 下石涼太(体4) 4 三 平山快(体3) 5 指 小笠原啓太郎(体3) 6 遊 杉崎成輝(体2) 7 一 山崎将太郎(体4)   H 大門勇斗(体3) 8 捕 海野隆司(体2)   R 岩本健......続きを読む»

【硬式野球部】球春到来!!春季リーグ戦が開幕! 第1節 帝京大戦 1回戦

春季リーグ戦が開幕!! ☆青島凌也(体3)が特別功労賞を受賞☆ 昨秋の関東地区大学野球選手権大会の1回戦において関東大会史上2人目となる完全試合を達成した青島に、首都大学野球連盟より特別功労賞が贈られた。 ☆新デザインに注目!☆ 東海大学が今年度で創立75周年を迎えるにあたり、タテジマのユニホームの右腕に記念ワッペンが加わった。 Vジャンも黒色に。 一新したユニホーム、Vジャンをまとうチ......続きを読む»

【付属高ラグビー部】松前杯開催! 付属高ラグビー部の主将たちを紹介します!!

3月27日から29日に湘南校舎ラグビー場にて、松前杯争奪ラグビー大会が行われた。同大会は、付属高ラグビー部を中心に全国から十数校が参加し優勝を争う大会だ。今年の参加校は、青森北高、黒沢尻北高、宮古高、付属高輪台高、東海大菅生高、付属相模高、付属甲府高、付属静岡翔洋高、付属仰星高、大阪産業大附属高、関西大北陽高、付属福岡高、付属熊本星翔高の13校。なお、高輪台高と熊本星翔高は合同チームとして参加となっ......続きを読む»

【特別企画~軌跡~】九州男女バスケットボール部

~卒業生の門出を祝し、特別企画『軌跡』として各部を追った記者が卒業までの軌跡をたどります~ プレーで引っ張る2人の主将  九州バスケットボール部を引っ張ってきた男子部主将の小澤智将(経)と女子部主将の小澤愛菜(経)。小澤智は安定感のあるプレーと落ちない体力でチームの超速攻バスケを体現し支えてきた。小澤愛も巧みなハンドリングとゲームメイクで攻撃の起点となりチームの勝利を手繰り寄せてきた。記者が初め......続きを読む»

【特別企画~軌跡~】 湘南女子バレーボール部 

    ~本日卒業される卒業生の門出を祝し、特別企画『軌跡』として各部を追った記者が卒業までの軌跡を辿ります~   記者が振り返る1年間   ~卒業される4年生8人~     #1 山内美咲(体4) チームの主将としてチームを引っ張ってきた山内。 コートに立っているときは誰よりも大きな声でチームを鼓舞し、力強いサーブやスパイクで得点源として活躍。このチームでは一番取材をした回数は多いと思......続きを読む»

【特別企画~軌跡~】 札幌男女バレーボール部

~本日卒業される卒業生の門出を祝し、特別企画『軌跡』として各部を追った記者が卒業までの軌跡を辿ります~ 先輩の大きさ 「4年生が引退し、自分達の代で部を動かすときに、思うようにうまくいかないときもあります。毎日試行錯誤しながら、4年生の大きさを実感しています」と話したのは男子部新主将に就任した稲毛大晟(国3)だ。体育館を去ってから感じる4年生、先輩の大きさ。 昨年12月に行われた全日本大学選手権大......続きを読む»

【特別企画~軌跡~】 湘南校舎硬式野球部

~本日卒業される卒業生の門出を祝し、特別企画『軌跡』として各部を追った記者が卒業までの軌跡を辿ります~ 「核として」 湘南校舎硬式野球部 喜び。涙。悔しさ。様々な思いの詰まったタテジマのユニフォームを脱ぎ、東海大学を旅立つ湘南校舎硬式野球部の卒業生たち。投手3名、捕手2名、内野手9名、外野手8名、学生コーチ2名、マネジャー2名の計26名だ。 その中でチームの核として活躍した3選手に迫る。   ......続きを読む»

【特別企画~軌跡~】湘南校舎ラグビーフットボール部

~本日卒業される卒業生の門出を祝し、特別企画『軌跡』として各部を追った記者が卒業までの軌跡を辿ります~ 悔しさから見えた大切なもの ▲4年生 全国大学選手権大会準優勝に終わった2015年度シーズン。当時の主将を務めた藤田貴大選手(15年度卒/東芝ブレイブルーパス)は、「泣いている時間があったら練習してくれ」と涙ながらに後輩たちへ檄を飛ばした。その思いを胸に、16年度シーズンの主......続きを読む»

【特別企画~軌跡~】 北海道キャンパス硬式野球部

~本日卒業される卒業生の門出を祝し、特別企画『軌跡』として各部を追った記者が卒業までの軌跡を辿ります~ 「北の大地を熱くした球児たち」 北海道キャンパス硬式野球部         投打の総合力 水野滉也(国4)と山根大幸(国4)の横手右腕コンビが投手陣の軸となった。水野は大学入学後、スプリットやチェンジアップなどの落ちる球を習得し、投球の幅を増やしたことで先発としてチームを背負って立つ存在に。4......続きを読む»

【特別企画~軌跡~】海洋学部硬式野球部

~卒業生の門出を祝し、特別企画『軌跡』として各部を追った記者が卒業までの軌跡を辿ります~ 夢へどん欲に 担当につき約1年間追った海洋学部硬式野球部。静岡学生春季リーグ戦では、全日本選手権大会出場を争う東海地区大学出場選手権大会出場にあと一歩届かなかった。2度のリーグ戦最多勝を誇った絶対的エース、今村亮(海4)を中心に戦ってきた1年間を振り返る。 最上級生として、チームの柱として ......続きを読む»

【特別企画〜軌跡〜】湘南陸上競技部

〜本日ご卒業される卒業生の門出を祝し、特別企画『軌跡』として各部を追った記者が卒業までの軌跡を辿ります〜 「それぞれの4年間」 中長距離ブロック・駅伝チーム 「チームを成長させてきた卒業生たち」 4年間を振り返れば、卒業生たちはいつもチームを引っ張ってきた。 2016年度の駅伝主将を務めた荒井七海(体4)は、3年時の2015年6月に行われた日本選手権大会男子1500㍍で優勝、その年の......続きを読む»

【特別企画~軌跡~】湘南男子ハンドボール部

~本日卒業される卒業生の門出を祝し、特別企画『軌跡』として各部を追った記者が卒業までの軌跡を辿ります~ 後輩へのバトン 第1章 ハンドと向き合い続けた4年間 第2章  同期の存在 第3章  先輩とすごした3年 第4章  後輩へのバトン あとがき 第1章 ハンドと向き合い続けた4年間  大学ハンドボールで1番強いリーグといわれている関東リーグ。神里昂大(体4)は関東のトップレベルのチームでプ......続きを読む»

【特別企画~軌跡~】湘南アイスホッケー部

~本日卒業される卒業生の門出を祝し、特別企画『軌跡』として各部を追った記者が卒業までの軌跡を辿ります~ 先輩の思い、後輩の思い 4年前の春、「東海大でアイスホッケーがしたい」という1つの思いを胸に、6人の選手が全国から集った。 4年という時が経ち、心身ともにたくましく成長した彼らは今日卒業式を迎える――。  2016年度大会。「1部グループAに昇格する」を目標として掲げるチームは、入れ替え戦ま......続きを読む»

【特別企画~軌跡~】湘南女子ハンドボール部

~本日卒業される卒業生の門出を祝し、特別企画『軌跡』として各部を追った記者が卒業までの軌跡を辿ります~ 後輩平野の目に映った4年生のすがた  東海大を背負い、チームを牽引し続けてきた女子ハンドボール部員8人が新たなスタートを切ろうとしている。 今回は新体制となり、主将としてチームを率いる平野麻綾(体3)に卒業する4年生について取材した。下級生のなかで1番最上級生と過ごした学年である3年生の平野に......続きを読む»

【特別企画〜軌跡〜】湘南校舎男子バスケットボール部

1YEAR GAME REPORT 【BEST MEMBER】 #4 寺園脩斗(九州電力) #3 大矢孝太郎(JR東日本秋田) #13 中山拓哉(秋田ノーザンハピネッツ) #19 三ツ井利也(信州ブレイブウォリアーズ) #33 鈴木隆史(JR東日本秋田) #35 伊藤達哉(京都ハンナリーズ) #81 関野剛平(レバンガ北海道) 【GAME REPORT】 1年間、“全員バスケ”を軸に戦ってきた......続きを読む»

【特別企画~軌跡~】 湘南校舎女子ラクロス部

~本日卒業される卒業生の門出を祝し、特別企画『軌跡』として各部を追った記者が卒業までの軌跡を辿ります~ 「改革」の軌跡 2013年4月。不安と期待を胸に東海大の門を叩いた選手たち。2009年に日本一を経験している東海大女子ラクロス部だが、当時は関東学生リーグ2部に降格日本一からは遠い舞台で戦っていた。チームにとって苦しい時期とは言え、まだ1年生。「何事も考えず、やるしかなかった。先輩に勝たせても......続きを読む»

【特別企画~軌跡~】 湘南校舎男子柔道部・女子柔道部

~本日卒業される卒業生の門出を祝し、特別企画『軌跡』として各部を追った記者が卒業までの軌跡を辿ります~ 「4年間ありがとう―後輩選手が語る」 このたび3月25日に4年生はそれぞれの道へと歩み始めた。 そこで柔道部の1・2・3年生の選手方に4年生について突撃インタビューを行った。 🌸突撃インタビュー!!~男子部編~🌸 4年生はどんな先輩でしたか? -一人ひとり特色があって面白い先輩が多かった......続きを読む»

【湘南陸上競技部】日本学生ハーフマラソン選手権大会

東海大トップ・川端「俺がチームを引っ張る!」 3月5日、陸上自衛隊立川駐屯地から国営昭和記念公園までの21.975㌔のコースで行われた日本学生ハーフマラソン選手権大会。上位3人までに入った選手は、8月に中国・台北で行われるユニバーシアード競技大会男子ハーフマラソンへの出場権が与えられる。世界への切符をかけて東海大からは、川端千都(体3)ら37人が出場した。 レースは序盤からハイペー......続きを読む»

【湘南アイスホッケー部】1年生トリオ1年間を振り返る

1年生トリオ1年間を振り返る 湘南校舎アイスホッケー部ハスキーズは3月14日の部会を皮切りに、新体制として新たなスタートを切った。 新チームが最初挑む大会は4月の関東大学選手権大会。 同大会は、秋に行われる関東学生リーグ戦で1部グループAに所属する大学8校、東海大も所属するグループBの6校、更に2部リーグの上位2校からなる計16校が戦う順位争奪戦だ。 チームは4月8日にダイドードリンコアイスアリー......続きを読む»

1 3 5 6 7 8 9 47 48

このブログの記事ランキング

  1. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載① 村澤明伸(前編)
  2. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載② 村澤明伸(後編)
  3. 【陸上競技部】全日本大学駅伝関東予選会
  4. 【東海大男子バスケットボール部】関東大学新人戦決勝vs筑波大(○94-82 会場:日本体育大 世田谷キャンパス)
  5. 【陸上競技部】明日に控えた全日本大学駅伝
  6. 【男子バスケットボール部】日本代表を終えて実感した“日の丸”の経験。田中大貴インタビュー
  7. 【陸上競技部】箱根駅伝 区間エントリー発表
  8. 【陸上競技部駅伝チーム】第91回東京箱根間往復大学駅伝競走 
  9. 【硬式野球部】2012年プロ野球ドラフト会議
  10. 【男子バスケットボール部】全日本大学選手権大会決勝vs青山学院大 ○71-57

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss