東海スポーツ

月別アーカイブ :2012年12月

【剣道部男子】第58回関東学生新人戦大会

12月9日(日) 於 東京武道館 新人戦 ベスト16 強豪校相手に善戦 12月9日、東京武道館にて第58回関東学生新人戦大会が行われた。 2回戦から登場した東海大は、次鋒・井上涼(体1)と中堅・望月一世(体2)がそれぞれメンを決め、2―1で大東文化大に勝利。 3回戦・独協大戦は、先鋒・井上の2本勝ちで好スタートを切った。途中、五将の西野友揮(体1)が2本を奪われるも、三将・......続きを読む»

【ラグビーフットボール部】 年末年始特別企画

Pick up players☆独占インタビュー② チームの守護神 高平    最後尾から支える技巧派FB  特別企画2日目は、グラウンドの最後尾に位置し、〝守護神〟と称されるFBに注目。今季、その座を不動のものとしたのが高平拓弥(体4)だ。チームのキッカーも務め、その左足が描く放物線はいくどもゴールポストの内側を貫いた。巧みなトライアシストを得意とする一方で、要所では自らインゴー......続きを読む»

【ラグビーフットボール部】 年末年始特別企画 

Pick up players☆独占インタビュー① 重量トライゲッター 村山 躍進のシーズンを経て〝国立〟へ  青い軍団が2年ぶりに、〝国立〟の舞台に帰ってくる――。全国大学選手権大会セカンドステージプールCを1位で通過し、来年1月2日から行われるファイナルステージ進出を決めたラグビーフットボール部。準決勝、決勝の会場となる国立競技場は選手の誰もがあこがれ続けた夢舞台であり、チ......続きを読む»

【陸上競技部】箱根駅伝 区間エントリー発表

箱根駅伝 区間エントリー発表    早川翼 関東学連のエースとして花の2区に 1月2日、3日に行われる箱根駅伝の区間エントリーが発表され、東海大からは早川翼(理4)が関東学連選抜の2区にエントリーされた。早川は1年時に3区、2・3年時は5区を走っており、初めて“花の2区”を走ることとなる。最後の箱根路に挑む早川の胸中に迫った。(野瀬) インタビュー記事は続きを読むへ→ ...続きを読む»

【札幌男子バレーボール部】全日本大学選手権大会 結果

北海道王者ここにあり! 若きパワーで全国ベスト16入り果たす  12月3日から9日まで行われた全日本大学選手権大会で9年ぶりのベスト16となった札幌校舎男子バレーボール部。今年度は最高学年が3年生という若いチームながらゲームキャプテンとエースを担う河西智洋(国3)を中心に北海道3大大会(春季・秋季リーグ戦、北海道大学選手権)を制覇した。「ミスを減らし、安定した試合運びができれば勝てる......続きを読む»

【湘南女子バレーボール部】全日本大学選手権大会 結果

チーム力で魅せた 全日本インカレ3位!  12月3日から9日まで、1年間の集大成となる全日本大学選手権大会(全日本インカレ)が行われ、3位に入賞した。過去に全日本インカレに出場経験があるのは山口翔子(体4)、山岸あかね(体4)、家高七央子(体3)の3人のみ。今年度のレギュラーは7人中4人が初出場だった。だが、「戦いながら強くなっていく」と藤井壮浩監督(体育学部講師)が大会前に......続きを読む»

【ラグビーフットボール部】 全国大学選手権大会セカンドステージプールC第3戦 対明治大 ○45-36

明治大を下しセカンドステージ突破 準決勝は筑波大と対戦  関東大学リーグ戦で2年ぶりの王座に返り咲いたラグビーフットボール部。勝利の余韻に浸る間もなく、“大学日本一”の目標を掲げ全国大学選手権大会セカンドステージに挑んだ。近畿大、日本大との激戦を制し臨んだプールCの第3戦は、ファイナルステージ進出を賭け明治大との対戦に。スタンドから鳴り響く“東海大コール”に背中を押され、自分のポジション......続きを読む»

【陸上競技部】駅伝チーム特別連載③ 松谷公靖

松谷公靖 多くの仲間から信頼を集めた「チームの中心」  「仲間の存在が力になりました」。試合後に選手から何度も耳にしてきた言葉だ。しかし、陸上競技は多くの種目が己と向き合い、記録と戦う個人種目。ひたすらに走り続ける長距離種目でも、ゴールを目指し駆け抜ける姿から“仲間の存在”を見つけることは難しい。それならばどこに仲間の重要性があるのだろう。   今期のチームでそれを具現化にしていたのが......続きを読む»

【湘南男子バレーボール部】2012年度下半期PLAYBACK(全日本大学選手権大会、全日本選手権大会)、PICK UP PLAYER 阿部純也

不振続くも、がむしゃらに駆け抜けた今シーズン 「バレーボールの楽しさを改めて知ることができた」  あまりにも早すぎる終焉に選手の目から涙がこぼれた落ちた――。  12月3日から9日にかけて行われた全日本大学選手権大会(全日本インカレ)に大会2連覇をかけて出場した湘南校舎男子バレーボール部。準々決勝で専修大に敗戦し、大学日本一の称号を手にする夢はかなわなかった。(尾崎) ......続きを読む»

【ラグビーフットボール部】全国大学選手権大会セカンドステージ プールC第2戦 対日本大 ○54―40

日本大と激闘! 課題の残る辛勝     12月16日に熊谷スポーツ文化公園を会場に行われた、全国大学選手権大会セカンドステージのプールC第2戦。今年度の関東大学リーグ戦で無失点に抑えた日本大と対戦した。  吹き付ける強風の中、東海大は風下からのスタート。不利な展開をはねのけ、前半7分にCTB百武優雅(体4)からWTB石井魁(法1)へとつなぎ、左サイドを突破して先制トライを奪った。このトラ......続きを読む»

【剣道部女子】第13回関東女子学生新人戦大会

12月1日(土) 於 東京武道館 新人戦 準優勝 過去最高順位の大躍進   12月1日、東京武道館にて第13回関東女子学生新人戦大会が行われた。  1、2年生のみが出場できる今大会で、女子剣道部は新人戦過去最高順位の結果を残す大躍進を遂げた。  シードで2回戦から登場した東海大は、2、3回戦とも5―0で快勝し、順調な滑り出しを見せる。  しかし、4回戦・大東文化大戦では次......続きを読む»

【男子バスケットボール部】全日本大学選手権大会決勝後コメント②

~INTERVIEW#33狩野祐介~ ―今回の全日本インカレに臨むにあたってどんな気持ちでしたか? この全日本インカレは何かが違うと感じていました。緊張はしないし何か違うという感覚だけはありました。対戦相手も来るだろうと思っていたチームが全部負けたり、何か違うということをずっと感じていましたね。 ―その中で自分の調子は? シューティングでもシュートは全部入るし、不思議な状態で。うまく言え......続きを読む»

【陸上競技部】駅伝チーム特別連載② 村澤明伸(後編)

「充実した4年間」を経て、次なる舞台へ――。            村澤の描く夢への道しるべ 最後の駅伝シーズンを、左足アキレス腱を痛めたことで走ることのできなかった村澤明伸(体4)。4年間の華々しい活躍を考えると、有終の美を飾ったとは言えないのかもしれない。しかし、大学時代のすべてのレースを終えた村澤の言葉は意外なものだった。 「多くの人に支えてもらっていることを感じながら走るこ......続きを読む»

【ラグビーフットボール部】全国大学選手権大会セカンドステージ プールC第1戦 対近畿大 ○34―5

近畿大に勝利  頂点への第一歩!   今年度から全国大学選手権大会の大会方式が変更。セカンドステージを1位通過すると、上位4校で行われるファイナルステージに進出する。東海大はプールCに所属し、近畿大、日本大、明治大と総当たり戦を行う。第1戦の近畿大戦は、12月8日に秩父宮ラグビー場で行われた。      けがで欠場したSO阪本圭輔(体4)に変わり、LO三上匠(体4)をゲームキャ......続きを読む»

【お知らせ】東海スポーツ25号発行!

         東海スポーツ25号発行!!         写真:1面(左)、8面  12月13日(木)に東海スポーツ25号を発行いたしました。  1面には6年ぶり3度目の全日本インカレ優勝を果たした男子バスケットボール部、8面には東海大学及び学園柔道部の活躍を掲載しております。  そのほかの面ではラグビーフットボール部の関東大学リーグ優勝(2面)、プロ野球ドラフト会議(3面)......続きを読む»

【男子バスケットボール部】全日本大学選手権大会決勝後コメント①

【記者会見でのスタメン選手のコメント】 ―優勝した今の気持ちは? 狩野:今までチームとして全国制覇がなかったので、今日チームで優勝できたことがうれしかったので、終わったときは力が入らならなくて倒れ込んでしまいました。学生の最後に東海大で、チームで全国制覇ができてうれしいです。 ベンドラメ:このチームに入って1番ポジションをするようになって和田さん(直樹・体3)がけがをして、藤永さん(佳......続きを読む»

【ラグビーフットボール部】 関東大学ジュニア選手権大会入れ替え戦 対法政大 ○28-19

法政大に辛勝! カテゴリー1残留決める  一段と寒さが厳しくなる中、東海大グラウンドでカテゴリー2 1位の法政大を迎え撃ち、関東ジュニア選手権大会の入れ替え戦が行われた。  前半開始直後、自陣での一瞬の隙を突かれ先制点を許す。しかし前半14分、「焦りはなかった」と話すSO折川裕紀(体4=写真左)が、ハンドオフで相手を退けトライを奪う。勢いに乗りたいチームだったが、敵陣でラインアウト......続きを読む»

【陸上競技部】駅伝チーム特別連載① 村澤明伸(前編)

新チーム始動!!   新主将 上原を中心に新生東海がスタートを切る 「東海大 箱根駅伝予選会敗退」 10月20日に行われた箱根駅伝予選会。その直後から何度となく、この言葉が報道された。40年連続で本戦に出場していた伝統は途切れ、11月4日の全日本大学駅伝でも12位と苦汁を飲んだ。「力不足としか言えません」。両角速駅伝監督(体育学部准教授)の答えは常に一つだった。そして言葉を続ける。......続きを読む»

【湘南女子バレーボール部】全日本インカレ開幕特集!

      「“頑張れるレベル”が上がった」           最終調整でつかんだ好感触  「今までよりも、自分たちは強いと思えるようになった」「自信を持って試合に臨めるようになった」。大学日本一を争う全日本大学選手権大会(インカレ)。確かな手応えとともに、選手たちは大舞台の開幕を迎えた。12月3日に開会式を終え、女子バレーボール部は6日に初戦を控える。昨年度は優勝し、日本一を手に......続きを読む»

【男女バレーボール部】PICK UP PLAYER 北林駿一  全日本インカレ特集号発行

 9月から10月にかけて行われた秋季関東大学リーグ戦。主力選手のけがや日本ジュニア代表に選出されるなど、メンバーの離脱が相次ぎ、苦しいチーム状態が続いた。結果は3勝6敗の8位に終わったが、そんな中でも大声を出し、チームを奮い立たせ続けたプレーヤーがいる――。 PICK UP PLAYER #8 北林駿一 パワーみなぎるムードメーカー チームの起爆剤に   劣勢でもチームが得点を......続きを読む»

【ラグビーフットボール部】 関東大学リーグ戦 対流通経済大 ○34―12

2年ぶりの全勝優勝! 圧倒的な力で王座奪還  ロスタイムに逆転され、5連覇を阻まれたあの日から1年――。関東大学リーグ戦王座奪還をかけ、流通経済大との優勝決定戦に臨んだ。  「1点差でもいいから勝ちにいこう」。緊張から動きが堅くなり開始2分に先制点を奪われたが、SO阪本圭輔(体4=写真左)が「どこまでいけるのか確かめたかった」と話すFW陣を中心とする攻めで応戦。セットプレーでは終始......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icontokaisports

東海スポーツ編集部
『東海スポーツ』という学内のスポーツを伝える新聞を年3回発行しています。このブログでは紙面に載せきれない活躍を、選手と同じ学生の目線からお伝えしたいと思います。

※ツイッターアカウント@TOKAI_SPORTSでサイトの更新情報などお知らせしています。

-------------

*本ブログでは、東海大学学園の選手に限り、敬称略とさせていただいております。
また、掲載しております記事・画像の無断転送はご遠慮ください。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3857714

(07月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載① 村澤明伸(前編)
  2. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載② 村澤明伸(後編)
  3. 【陸上競技部】全日本大学駅伝関東予選会
  4. 【東海大男子バスケットボール部】関東大学新人戦決勝vs筑波大(○94-82 会場:日本体育大 世田谷キャンパス)
  5. 【陸上競技部】明日に控えた全日本大学駅伝
  6. 【男子バスケットボール部】日本代表を終えて実感した“日の丸”の経験。田中大貴インタビュー
  7. 【陸上競技部】箱根駅伝 区間エントリー発表
  8. 【陸上競技部駅伝チーム】第91回東京箱根間往復大学駅伝競走 
  9. 【硬式野球部】2012年プロ野球ドラフト会議
  10. 【男子バスケットボール部】全日本大学選手権大会決勝vs青山学院大 ○71-57

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss