東海スポーツ

柔道部

【特別企画~軌跡~】 湘南校舎男子柔道部・女子柔道部

~本日卒業される卒業生の門出を祝し、特別企画『軌跡』として各部を追った記者が卒業までの軌跡を辿ります~ 「4年間ありがとう―後輩選手が語る」 このたび3月25日に4年生はそれぞれの道へと歩み始めた。 そこで柔道部の1・2・3年生の選手方に4年生について突撃インタビューを行った。 🌸突撃インタビュー!!~男子部編~🌸 4年生はどんな先輩でしたか? -一人ひとり特色があって面白い先輩が多かった......続きを読む»

【男子柔道部】全国体育系学生体重別選手権大会

73㌔級本原が2連覇達成! 100㌔級阪本、初タイトルを獲得!    2月23、24日の2日間、講道館を会場に全国体育系学生体重別選手権大会が行われ、東海大からは28名の選手が出場。73㌔級の本原勇人(体2)、100㌔級の阪本健介(体1)が優勝を果たした。また、優勝の2名を含む7名の選手が、4階級で3位以内に入賞した。  1日目は66㌔級、73㌔級、81㌔級の試合が行われた。73㌔級では......続きを読む»

【男女柔道部】全日本学生体重別団体優勝大会

男子2年連続で2冠達成! 女子3位で涙をのむ  10月27、28日に兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館で全日本学生体重別団体優勝大会が行われた。男女ともに学生日本一を目指し試合に臨んだ。  1回戦で徳山大と対戦した女子柔道部。先鋒の結城久美子(体2)が一本勝ちを収めると、続く6人全員も一本勝ち。7-0の完封勝利でチームは勢いにのる。続く筑波大との2回戦、中堅戦で登場した土屋文香(体4)......続きを読む»

【男女柔道部】全日本学生体重別選手権大会

太田が悲願の初優勝! 男女合わせて8人がベスト8以上に!  9月29~30日の2日間、日本武道館で全日本学生体重別選手権大会が行われた。東海大からは男女合わせて15選手が出場。73㌔級で太田慶一(体4)が優勝、100㌔超級で豊田竜大(体4)が準優勝、90㌔級で穴井航史(体4)が3位に入賞を果たした。  また、この大会でベスト8まで勝ち進んだ選手は、11月10~11日に行われる講道館杯への出......続きを読む»

【男女柔道部】全日本ジュニア体重別選手権大会  

各階級で東海勢が活躍 髙市、小原ら7人が3位以上に!  9月8、9日の2日間、埼玉県立武道館で全日本ジュニア体重別選手権大会が行われた。15~19歳を対象としたこの大会に、東海勢からは付属高生を含め24人が出場。付属相模高の81㌔級の小原拳哉(3年)が準優勝を果たした。また、その他の4階級で6選手が3位に入賞。3位以上の選手は11月10、11日に行われる講道館杯へ出場することができる。......続きを読む»

【男子柔道部】~レギュラーだけではない!選手層の厚さが東海柔道を支える~

'富士見合宿レポート④ ~レギュラーだけではない!選手層の厚さが東海柔道を支える~' 野村幸汰(体3)―上級生としての自覚  6月に行われた全日本学生優勝大会では団体戦のメンバーとして優勝に貢献。チームに欠かせない存在となっている。高校時代は付属相模高校で高校三冠達成の立役者だ。  野村の一番の武器は“スタミナ”。最も大きい階級の100㌔超級の選手だが、「走り込みは常に全力で行う。超級の......続きを読む»

【男子柔道部】富士見合宿3日目~未来の東海柔道を背負う逸材たち~

'富士見合宿レポート③ ~未来の東海柔道を背負う逸材たち~' 渡邉勇人(体2)―メンタルトレーニングで心から鍛える  “マイペース”と自身を語る渡邉は私生活も柔道も他人に影響されることは少なく、常に冷静だ。しかし、昨年の講道館杯で「あれほど緊張したのは生まれて初めて」と話すように、極度の緊張により力を出し切ることができず、一回戦敗退。試合後、スタミナとメンタルの弱さを課題に掲げ、以前から母......続きを読む»

【男子柔道部】富士見合宿2日目~強さの秘訣は意識の高さ~

富士見合宿レポート② ~強さの秘訣は意識の高さ~  さわやかな朝とともに合宿2日目が始まった。  「意識を高く持ち練習したい」と穴井航史主将(体4)が合宿初日に話していたように朝練習の前に30分ほど走り込みを行っていたのは、穴井を含め高橋陸(体4)、羽賀龍之介(体3)、OBの吉田優也(11年卒・現旭化成)。「せっかく高地に来たのに走りこむメニューがなかったので、みんなと違うこともやりたいと思っ......続きを読む»

【男子柔道部】富士見合宿1日目~寝技強化の効果は絶大~

富士見合宿レポート① ~寝技強化の効果は絶大~  長野県にある八ヶ岳という標高1500メートルの高地での4泊5日の合宿がスタート。  9月の東京学生体重別選手権大会や全日本ジュニア体重別選手権大会に出場する選手は8月17日から先に合宿を始めている。先発組と合流し、午後から全体合宿が始まった。  稽古は寝技から。短い時間で寝技をかける、または逃げる練習を繰り返し行った。途中、上水研一朗監督か......続きを読む»

【女子柔道部】第27回皇后杯全日本女子柔道選手権大会

ベスト8に東海勢4人入賞  4月15日に横浜文化体育館で行われた皇后杯。オリンピック選考も兼ねたこの試合に東海勢からはOGも含め、5選手が出場した。  市橋寿々華(OG:大阪府警察)がベスト8へすべて1本勝ちで駒を進めると、続いて立山真衣(OG:フォーリーフジャパン)、烏帽子美久(3年)、田知本愛(OG:ALSOK)がベスト8進出を決める。しかし、準決勝では市橋、烏帽子、田知本......続きを読む»

【男子柔道部】全日本学生体重別団体優勝大会

'2冠達成!王座奪還 10月29、30日に兵庫県尼崎市、ベイコム総合体育館で全日本学生体重別優勝大会が行われた。 6月の無差別団体戦を制し、17度目の日本一に輝いた男子柔道部は勢いに乗って試合に挑んだ。 今回の大会は配列が抽選によって決まる。 決まった並びは 先鋒 90キロ級 次峰 66キロ級 五将 100キロ級 中堅 60キロ級 三将 81キロ級 副将 100キ......続きを読む»

【女子柔道】全日本学生体重別選手権大会

全日本学生体重別       大友 初優勝!!'  10月8~9日に日本武道館で全日本学生体重別選手権が行われ、東海大からは8選手が出場。57㌔級の大友真貴子が初の優勝、78㌔超級の土屋文香が準優勝に輝いた。  昨年けがで出場できなかった大友にとっては、最後のチャンスとなる今大会。「優勝したいというよりも、一戦一戦で全て出し切ろうと思って臨んだ」という。試合が始まると決勝戦まですべて一......続きを読む»

【女子柔道部】

全日本学生優勝大会 3位!!秋に雪辱誓う    6月26日に日本武道館で行われた全日本学生優勝大会。連盟60周年記念記念大会の今回は、例年よりも多くの学校が全国から集結。また、東海大女子柔道部にとっては史上最多5回目の優勝がかかった大会となった。  初戦の高岡法科大、3回戦の松山東雲女子大には4―0で快勝。準々決勝の筑波大戦では、互いに譲らぬ攻防が続き5人が試合を終えた時点で2―2の同点......続きを読む»

【柔道部女子】東京学生優勝大会 大会結果

東京学生優勝大会 準優勝!!  5月29日に日本武道館で行われた東京学生優勝大会の女子5人制で、東海大が準優勝した。中西監督が指揮を執る初めての団体戦であったが、リーグ戦形式の試合でチームは順調に勝ち星を積み上げた。しかし、最終の帝京大戦では力が拮抗し引き分けが続く中、中堅の1年生結城がポイントを取られてしまうが、大将の烏帽子が一本勝ちし、引き分けた。5戦4勝1分けと、得失点差での準優勝に......続きを読む»

【男子柔道】東京学生優勝大会

'13年ぶり!!王座奪還'!!! 東京学生優勝大会が5月29日に日本武道館で行われた。 世界選手権代表の中矢力(体4)、高木海帆(体3)がグランドスラム・モスクワ大会出場のためいないが、チームは全員が一本勝ちを収めるなど順調に駒を進めた。 準決勝の相手は日本体育大。 先鋒の穴井航史(体3)、副将の羽賀龍之介(体2)が一本勝ちを収めたが、大将戦で敗れ2-2となり勝負は代表戦へともつ......続きを読む»

第26回 皇后杯全日本女子柔道選手権大会

 4月17日、横浜文化体育館にて第26回皇后杯全日本女子柔道選手権大会が開催され、東海勢からはOGも含め5選手が出場した。  一本勝で決められる試合が多く、優勝候補とささやかれていた田知本愛(OG:ALSOK)がまさかの初戦敗退を喫すなど、波乱の展開となった。  立山真衣(OG:フォーリフジャパン)は準決勝まですべて一本勝ちと破竹の勢いで勝ち上がったが、準決勝では判定の末敗れた。  柔道部現役......続きを読む»

【男子柔道部】結果・予定

冬季国際大会派遣結果 グランドスラム・パリ[2月5、6日] 中矢   力 (体3)73キロ級  *優勝 羽賀 龍之介(体1)100キロ級 *5位 ワールドカップ・ブダぺスト[2月12、13日] 中矢  力            *3位 羽賀 龍之介          *5位 高木  海帆(体2)100キロ級*3位  グランプリ・デュッセルドルフ[2月19、20日] 吉田 優......続きを読む»

【男子柔道部】冬季国際大会派遣

2011年冬季国際大会派遣に選出 毎年行われている冬季国大会派遣に 男子柔道部から4名が参加します。   グランドスラム・パリ[2月5日、6日] 中矢  力  (体3)73キロ級 羽賀 龍之介(体1)100キロ級 ワールドカップ・ブダベスト[2月12日、13日] 中矢 力 羽賀 龍之介 高木 海帆(体2)100キロ級 グランプリ・デュッセルドルフ[2月19日、20日......続きを読む»

女子柔道部 

大会結果 全日本学生体重別選手権大会 10月9日~10日 【78㎏超級】田知本愛  優勝        市橋寿々華 準優勝        烏帽子美久 1回戦敗退 【70㎏級】 田知本遥  ベスト4        米山侑里  1回戦敗退 【63㎏級】 渡辺華奈  3位        生田茜    2回戦敗退 【57㎏級】 大友真貴子 棄権 【52㎏級】 渡邉美樹  準優勝    ......続きを読む»

[男子柔道部]

今後の日程 全日本学生体重別団体 10月30、31日 @兵庫県尼崎市記念公園綜合体育館 講道館杯 11月20、21日 @千葉ポートアリーナ グランドスラム東京 12月11、12、13日 @東京体育館 ...続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-icontokaisports

東海スポーツ編集部
『東海スポーツ』という学内のスポーツを伝える新聞を年3回発行しています。このブログでは紙面に載せきれない活躍を、選手と同じ学生の目線からお伝えしたいと思います。

※ツイッターアカウント@TOKAI_SPORTSでサイトの更新情報などお知らせしています。

-------------

*本ブログでは、東海大学学園の選手に限り、敬称略とさせていただいております。
また、掲載しております記事・画像の無断転送はご遠慮ください。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3814896

(05月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載① 村澤明伸(前編)
  2. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載② 村澤明伸(後編)
  3. 【陸上競技部】全日本大学駅伝関東予選会
  4. 【東海大男子バスケットボール部】関東大学新人戦決勝vs筑波大(○94-82 会場:日本体育大 世田谷キャンパス)
  5. 【陸上競技部】明日に控えた全日本大学駅伝
  6. 【男子バスケットボール部】日本代表を終えて実感した“日の丸”の経験。田中大貴インタビュー
  7. 【陸上競技部】箱根駅伝 区間エントリー発表
  8. 【陸上競技部駅伝チーム】第91回東京箱根間往復大学駅伝競走 
  9. 【硬式野球部】2012年プロ野球ドラフト会議
  10. 【男子バスケットボール部】全日本大学選手権大会決勝vs青山学院大 ○71-57

月別アーカイブ

2017
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss