東海スポーツ

陸上競技部

箱根駅伝復路

'これ以上ない悔しさを    “勝てるチーム”になるための糧に' 途切れた思い それでも最高の走りを    復路では10位までに与えられるシード権を目指すも、厳しいレースを強いられた。6区野中久徳(体3)は初の山下りで自身納得の走りを見せるも、7区松谷公靖は区間最下位に沈み、総合順位をシード権外の12位まで下げてしまう。  そして迎えた8区。吉川修司(体1・写真左)は「自分がなんと......続きを読む»

箱根駅伝往路

'三本柱投入も往路8位  復路で意地のシード権獲得を目指す'    1月2日、3日に大手町-芦ノ湖間で行われた箱根駅伝。前回大会同様、往路に村澤明伸(体3・写真左)・早川翼(理3・写真上)ら主力選手を並べ、前半から流れを作るオーダーで臨んだ。しかし、レース前の時点でチームには大きな不安があった。  村澤は11月に捻挫し、満足のいく調整ができず、2年連続で5区山登りに挑んだ早川も、極......続きを読む»

【陸上競技部】箱根駅伝直前特別連載企画第5・6・7弾

☆特別連載企画第5弾 最後の箱根駅伝に、      4年間のすべてをぶつける!!  前回の箱根駅伝では、往路で下級生が流れを作り、復路で4年生が粘るという作戦を見事成功させた東海大。「次の箱根駅伝でも前回大会の再現をしたい」と両角駅伝監督は語っており、4年生選手の力が勝利への鍵となる。学生最後の大舞台を控えた彼らに胸の内を聞いた。(高橋) ★特別連載企画第6弾  ......続きを読む»

【陸上競技部】箱根駅伝直前特別連載企画第4回

☆特別連載企画第4弾 区間エントリー発表! 2区村澤、5区早川を軸に勝利を目指す!!  1月2,3日に開催される箱根駅伝に向けて、12月29日に区間エントリーが発表された。2区の村澤明伸(体3)、5区の早川翼(理3)を中心に、東京・大手町から箱根・芦ノ湖の10区間、217.9kmを駆け抜ける。 ☆区間エントリー (往路) 1区 中川瞭  (体1)21.4km/大手町読売新......続きを読む»

【陸上競技部】箱根駅伝直前特別連載企画③

★特別連載企画第3弾 箱根路に挑むルーキーたちの思いとは…。    ここ数年の箱根駅伝で、ルーキーの活躍というのはチームに大きな流れをもたらしている。前々回大会では2区村澤明伸(体)と3区早川翼(理)の2人が往路で好走。昨年度は、2区で17人抜きを見せた村澤の勢いを3区のルーキー元村大地(体)がさらに加速させ、総合4位に大きく貢献した。今年は4人の1年生がエントリー。初の箱根路に挑む彼らの......続きを読む»

【陸上競技部】箱根駅伝直前特別連載企画

★特別連載企画第二弾 前回大会MVP  村澤 '「今やれることは完璧にできている。自分の力を100%出し切りたい」  前回の箱根駅伝では花の2区で17人抜きの快走を見せ大会MVPを獲得した村澤明伸(体3)。今シーズンは日本選手権大会1万㍍で2位、アジア選手権1万㍍で3位と実業団の選手とも渡り合えるほどまでに、力を伸ばした。間もなく迎える自身3度目の箱根駅伝。学生長距離界をけん引す......続きを読む»

【陸上競技部】箱根駅伝直前特別連載企画

★特別連載企画第一弾 箱根駅伝まで一週間・・・         今シーズンプレイバック!!  前回の東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)で総合4位に入り、三年ぶりに来年の箱根駅伝と出雲全日本大学選抜駅伝競走(出雲駅伝)の出場権を獲得した東海大。好スタートを切った今年はチームにとって変化の一年となった。  今年4月、高校駅伝の名門・佐久長聖高校で指揮をとっていた両角速氏(体育学部......続きを読む»

【東海大陸上競技部】全日本大学駅伝対校選手権大会

'シード権獲得ならず・・・      箱根でのリベンジに期待!!'  10月10日の出雲全日本大学選抜駅伝大会では総合4位となった東海大。今度こそチームの目標である「3位以内」を目指し、最低でもシード獲得圏の6位以内に入ろうと、一丸となり11月6日の全日本大学駅伝対校選手権大会(全日本)に挑んだ。  1区には準エースの早川翼を起用。いち早くキラク・ジュグナ選手(第一工業大)が飛び出......続きを読む»

【陸上競技部】村澤明伸 ロングインタビュー

'エース村澤 号砲近づく全日本に向けて 「今の状態なら、どの区間でも自分の走りができる」'    10月10日に行なわれた出雲駅伝を6区区間2位で終えた陸上競技部長距離ブロック エースの村澤明伸。その5日後にはオリンピックのA標準記録(27分45秒)突破のため、静岡で行なわれた記録会にも出場した。記録は28分19秒67と標準記録には届かなかったものの、当の本人は手応えを感じているようだ。 ......続きを読む»

【東海大陸上競技部】出雲駅伝

3強まであと一歩・・・。      この借りは全日本で返す!!  出雲全日本大学選抜駅伝競走では過去に3連覇を成し遂げている東海大。近年は出場機会に恵まれなかったが、今年の箱根駅伝でシード権を獲得し、3年ぶりにこの地に帰ってきた。今年のチームの目標は「三大駅伝3位以内」。初戦となる出雲駅伝で、まずその目標を果たすべく、選手たちは出雲路を駆け抜けた。  1区には、準エースの早川翼を起......続きを読む»

【駅伝シーズン開幕直前】3強時代に風穴を!!両角新体制で臨む初の駅伝シーズンが間もなく開幕!!

3強時代に風穴を!! 両角新体制で初の駅伝シーズン挑む!! 「3強(早稲田大、東洋大、駒澤大、)の一角を崩そう」  今季の目標は前回の東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)を終えて、すぐに定まった。  昨年度の全日本大学駅伝対校選手権大会(全日本)で5位、箱根駅伝で4位という結果を残し、今季の三大駅伝すべての出場権を獲得した東海大。今シーズンは高校駅伝界で多くの名ランナーを育......続きを読む»

【陸上競技部】第80回日本学生陸上競技対校選手権大会

'日本インカレ総合4位 男子10000mW勝木が初タイトル!' 第80回 日本学生陸上競技対校選手権大会 9月9・10・11日 熊本県民総合運動公園陸上競技場(KKWING)            ※ハンマー投げのみ熊本県民総合運動公園投てき場  陸上競技の大学日本一を決定する、日本学生陸上競技対校選手権大会(日本インカレ)が今年も行われた。例年は国立競技場で開催されている......続きを読む»

【付属高陸上競技部】全国高等学校総合体育大会 陸上競技

浦安高 高政が初の全国制覇を果たす!  現在、高校スポーツの祭典ともいえる全国高等学校総合体育大会(インターハイ)が北東北を拠点に開催中だ。8月3日から7日にかけて行われた陸上競技には、東海大付属高校から多くの選手が出場した。  付属勢が特に活躍を見せたのは、男子走り幅跳びだ。この種目には翔洋高の松原奨と浦安高の高政知也が出場。松原は昨年度に同種目でインターハイを制し、ユース五輪では自己......続きを読む»

【陸上競技部】第8回サマー・ゲームス

400mH山田 自己新記録で堂々の優勝  国内トップレベルの選手が繰り広げる熱戦を、ごく近い距離で観戦できることで人気のサマー・ゲームス(旧称:トワイライト・ゲームス)が今年も代々木公園陸上競技場(織田フィールド)にて開催され、東海大からは関東インカレ上位入賞者を中心とした18名の選手が出場した。  その中でも、特に活躍を見せたのが男子400mHに出場した山田淳史(体2)だ。今シーズ......続きを読む»

【東海大陸上競技部】日本陸上競技選手権大会(1日目&2日目)

日本選手権開幕!! 日本最高の舞台で長谷川・村澤が躍動!!  6月10日、陸上競技の日本選手権が埼玉県熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で開幕した。実業団の選手が多く出場し、東海大の選手たちがどこまで上位に食い込めるのか注目のこの大会で、初日から2人の選手が会場を大きく沸かせた。 関東王者 長谷川 怪我を押しての出場も3位に!!  5月15日に行われた関東インカレ三段跳びを制した長谷川大......続きを読む»

【陸上競技部】関東学生対校選手権大会(第二週)

'第90回関東学生陸上競技対校選手権大会 5月14,15,21,22日 国立競技場(ハンマー投げのみ日本大学陸上競技場)' '関東インカレ総合2位 この悔しさは日本インカレで晴らす' 3日目 【主な結果(決勝種目入賞者のみ)】 *男子 3000mSC   岡島秀平 8:59.27 7位入賞 走幅跳     皆川澄人 7m66(+1.9) 準優勝  小西康道 7m66(+5.1......続きを読む»

【陸上競技部】関東学生対校選手権大会(1週目)

関東インカレ開幕!!連覇に向け、各競技で熱戦 第90回関東学生陸上競技対校選手権大会 5月14,15,21,22日   国立競技場  (ハンマー投げのみ日本大学陸上競技場) 昨年度、優勝者はいなかったものの“チーム力”を武器に悲願の総合優勝を果たした陸上競技部。関東インカレに向けて植田恭史監督は「目標はもちろん2連覇。必要となるのは、各......続きを読む»

【東海大陸上競技部】都道府県対抗

東海大を支える3人が3区で競演!!          村澤 24人をゴボウ抜き!! 第16回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会 1月23日 原爆ドーム~厳島神社(7区間 48キロ)                              写真左 村澤明伸(長野県)    エントリー区間   選手名    出身県   区間順位            3区       ......続きを読む»

【東海大陸上競技部】箱根駅伝 復路

往路の勢いそのままに 総合4位!!           4年ぶりのシード権獲得!! 1月3日 第87回箱根駅伝(復路) 箱根芦ノ湖~東京大手町 1位早稲田大 10時間59分51秒 2位東洋大    11:00:12 ......続きを読む»

【東海大陸上競技部】箱根駅伝往路

     上位進出見えた!!           東海大往路3位!! 1月2日 第87回箱根駅伝(往路) (東京・大手町~箱根・芦ノ湖)                1位 東洋大   5:29:50                2位 早稲田大  5:30:17                3位 東海大   5:31:47                4位 明治大  ......続きを読む»

1 2 4 6

ブロガープロフィール

profile-icontokaisports

東海スポーツ編集部
『東海スポーツ』という学内のスポーツを伝える新聞を年3回発行しています。このブログでは紙面に載せきれない活躍を、選手と同じ学生の目線からお伝えしたいと思います。

※ツイッターアカウント@TOKAI_SPORTSでサイトの更新情報などお知らせしています。

-------------

*本ブログでは、東海大学学園の選手に限り、敬称略とさせていただいております。
また、掲載しております記事・画像の無断転送はご遠慮ください。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3814896

(05月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載① 村澤明伸(前編)
  2. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載② 村澤明伸(後編)
  3. 【陸上競技部】全日本大学駅伝関東予選会
  4. 【東海大男子バスケットボール部】関東大学新人戦決勝vs筑波大(○94-82 会場:日本体育大 世田谷キャンパス)
  5. 【陸上競技部】明日に控えた全日本大学駅伝
  6. 【男子バスケットボール部】日本代表を終えて実感した“日の丸”の経験。田中大貴インタビュー
  7. 【陸上競技部】箱根駅伝 区間エントリー発表
  8. 【陸上競技部駅伝チーム】第91回東京箱根間往復大学駅伝競走 
  9. 【硬式野球部】2012年プロ野球ドラフト会議
  10. 【男子バスケットボール部】全日本大学選手権大会決勝vs青山学院大 ○71-57

月別アーカイブ

2017
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss