東海スポーツ

硬式野球部

【北海道キャンパス硬式野球部】明治神宮大会一回戦対日本文理大(○3‐2)

粘りの投球で辛勝 北海道キャンパス神宮初勝利 11月12日 明治神宮大会一回戦 東海大北海道キャンパス 101 001 000=3 000 010 001=2 日本文理大 GAME REPORT 明治神宮大会初出場となった東海大北海道キャンパスは九州三連盟代表・日本文理大と対戦。山根大幸(国4)と水野滉也(国4)両右腕の好投で初勝利を収めた。 初回、先頭の竹中悟(国4)が初球をセ......続きを読む»

【硬式野球部】全日本大学選手権大会 対創価大戦 (○7-2)

4年ぶりの決勝の舞台へ 6月14日(○7-2) in神宮球場 創価大:1 0 0 0 1 0 0 0 0 2 東海大:0 0 0 0 5 1 0 1 X 7                打 安 点 (二)田中俊  3 1 2 (左)若林   3 0 0 (捕)大城卓  3 0 0  捕 新谷   0 0 0 (右)常道   4 1 2 (一)大城建  3 0......続きを読む»

【硬式野球部】横浜市長杯争奪第9回関東地区大学選手権大会1回戦vs.創価大学(●2-3)

終盤に粘り見せるも及ばず      関東大会初戦で夢断たれる 10月30日 vs.創価大学【東京新大学連盟1位】(●2-3) in横浜スタジアム 東海大:000 000 020 =2 創価大:020 010 00×=3 (三塁打) 大城卓 (二塁打) 大城卓 打 安 点 (右) 渡邊勝 4-0、0 (遊) 鈴木昂 4-1、......続きを読む»

【硬式野球部】横浜市長杯争奪第9回関東地区大学選手権大会 開幕

首都大学秋季リーグ戦全勝優勝        〝日本一〟目指し、関東制覇狙う!    およそ5カ月前、春季リーグ戦で日本体育大にリーグ王座を奪われた。「今秋のリーグ戦は日体大にリベンジして、必ず全勝優勝する」と誓い、選手たちは今季のリーグ戦に臨んだ。迎えた秋季リーグ戦では10試合中5試合が逆転勝ち。10連勝で宣言通り、全勝優勝を果たした。春は勝負所での一球に泣いたが、「序盤に点を取られても決......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学秋季リーグ戦vs.日本体育大学2回戦(○4-2)

春のリベンジ果たし  2季ぶり65度目のリーグ優勝! 10月21日 vs.日本体育大学2回戦(○4-2) in平塚球場 東海大:000 000 121=4 日体大:200 000 000=2 (本塁打) 掛江(1号2ラン=写真右) (二塁打) 渡邊勝 打 安 点 (右) 渡邊勝 3-1、1 (遊) 鈴木昂 4-1、0 (......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学秋季リーグ戦vs.日本体育大学1回戦(○7-0)

春の王者・日体大を投打で圧倒  渡辺圭の好投でリーグ制覇に王手かける 10月19日 vs.日本体育大学1回戦(○7-0) in平塚球場 日体大:000 000 000=0 東海大:002 220 01×=7 (二塁打) 原、田中俊          打 安 点 (右) 渡邊勝 5-1、1 (遊) 鈴木昂 3-1、0 (指)  原   3-1、2 (写真=右)......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学秋季リーグ戦 城西大2回戦(○2-0)

破竹の8連勝 猿川拓、六埜の完封リレーで勝ち点奪う 10月13日 vs城西大学2回戦(○2-0) in小野路球場 城西大:000 000 000=0 東海大:000 000 11×=2 (二塁打) 田中俊          打 安 点 (右) 渡邊勝 2-0、0 右  天久 2-1、0 (中)左 若林  3-2、0 (指)  原......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学秋季リーグ戦城西大1回戦(○3-1)

投打共に苦しみながらの勝利 7年連続の関東選手権出場権を得る 10月12日 vs城西大学1回戦(○3-1) in小野路球場 東海大:000 000 201=3 城西大:000 000 01×=1 (二塁打) 大城卓 田中俊            打 安 点 (右) 渡邊勝   3-1、0 代打 岩本真   1-0、0  右   臼田......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学秋季リーグ戦 大東文化大2回戦(○3×-2)

9回2死からの大逆転勝利!      掛江が殊勲のサヨナラ打 9月29日 vs.大東文化大学2回戦(○3×-2) in平塚球場 大東大:200 000 000  =2 東海大:000 000 003×=3 (二塁打) 渡邊勝、掛江(写真=上)          打 安 点 (右)  渡邊勝  4-1、0 (中)左 若林  3-1、0 代打 ......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学秋季リーグ戦 大東文化大1回戦(○5-1)

ルーキー・竹内 初安打が同点タイムリー           終盤に得点重ね、試合決める 9月28日 vs.大東文化大学1回戦(○5-1) in平塚球場 東海大:010 000 103=5 大東大:100 000 000=1 (二塁打) 原、若林         打 安 点 (右) 渡邊勝 3-1、0 (中) 臼田   3-0、0  中  加納   0-0、0 ......続きを読む»

【硬式野球部】 首都大学秋季リーグ戦 筑波大2回戦(○3-1)

2試合続けて接戦制し      開幕4連勝飾る! 9月22日 vs.筑波大学2回戦(○3-1) inサーティーフォー相模原球場 筑波大:000 001 000 =1 東海大:020 001 00×=3 (三塁打) 田中俊          打 安 点 (右)  渡邊勝  3-1、0 (中)  若林    2-0、0 打中  加納    1-0、0 ......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学秋季リーグ戦 筑波大1回戦(○2-1)

終盤の逆転劇で先勝!    長友がリーグ戦初白星 9月21日 vs.筑波大学1回戦(○2-1) inサーティーフォー相模原球場 東海大:000 001 100=2 筑波大:001 000 000=1         打 安 点 (右)  渡邊勝   4-2、1 (写真=左下) (中)  加納     4-1、0 左   若林    ......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学秋季リーグ戦 帝京大2回戦(○2-0)

猿川拓が4安打完封   開幕カードで勝ち点奪う 9月15日 vs.帝京大学1回戦(○2-0) in海老名球場 帝京大:000 000 000 =0 東海大:020 000 00×=2 (二塁打) 渡邊勝          打 安 点 (右)渡邊勝   4-1、1 (中)加納     2-0、0  中 若林    2-0、0 (二)田中俊   2-1、0......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学秋季リーグ戦 帝京大1回戦(○8-1)

〝リベンジの秋〟が開幕!!    投打がかみ合い初陣を勝利で飾る 9月14日 vs.筑波大学1回戦(○8-1) in等々力球場 東海大:004 130 000=8 帝京大:010 000 000=1 (二塁打) 加納、掛江、臼田、鈴木昂(写真=右)           打 安 点 (右) 渡邊勝  5-1、0 (左) 若林    3-1、1 打左  天久 ......続きを読む»

【硬式野球部】 王座奪還へ 秋のキーマンに迫る④

犬童優 主将が挑むラストシーズン   「最後の秋に最高の結果を」  一投一打、一つひとつのプレーにこだわりを持ち、何事も成し遂げる――。今年のチームは、そのような意味を込めたスローガン「完遂~一へのこだわり~」を掲げ、リーグ戦4連覇と12年ぶりの日本一奪回を目指し始動した。  しかし今春、4季ぶりに日本体育大に王者の座を奪われた。リーグ戦後、主将の犬童優(体4)は「全......続きを読む»

【硬式野球部】王座奪還へ 秋のキーマンに迫る③・守

新谷淳 すべては4年生のために――。  「とにかく4年生のために、勝つだけです」と新谷淳(体3)は力強く語る。昨年度まで、扇の要としてチームを牽引した伏見寅威選手(現オリックス・バファローズ)の後継者として3年生ながら正捕手の座を勝ち取り、首都大学春季リーグで全試合スタメンマスクをかぶった。  捕球してから素早く、正確なスローイングで相手走者の盗塁を簡単に許さない。......続きを読む»

【硬式野球部】王座奪還へ 秋のキーマンに迫る②・攻

渡邊勝 再起にかける若きリードオフマン  リードオフマンと呼ばれる1番バッターは攻撃の起点となることが多く、チャンスメイクの役割を担う。様々なタイプはいるが、打つこと、出塁することが絶対条件と言っても過言ではない機能しなければ勝敗にも大きく関係してくることもある。そんな大役を、荒波翔選手(現横浜DeNAベイスターズ)や伊志嶺翔大選手(現千葉ロッテマリーンズ)など歴代の......続きを読む»

【硬式野球部】 王座奪還へ 秋のキーマンに迫る①・投

猿川拓朗 「18」のプライドを胸に  9月7日に開幕した首都大学秋季リーグ戦。タテジマ戦士たちは今春、日本体育大に奪われた王座を再び取り戻すべく戦いに挑む。そこで今回はチームを勝利に導く「投」・「攻」・「守」のキーマンに迫った。(全4回) 記事は続きを読むへ ...続きを読む»

【硬式野球部】首都大学秋季リーグ戦

首都大学秋季リーグ戦展望    王座奪回への戦いが始まる  9月7日から首都大学秋季リーグ戦が開幕。春季リーグ戦では4季ぶりに優勝を逃し、屈辱を味わった選手たち。主将の犬童優(体4)を中心に、まずは9月14日から始まるリーグ戦での王座奪回を目指す。(植村) 全員野球で春の雪辱を目指す   投手陣は先発の軸となる渡辺圭(体=写真右)、猿川拓朗(体)の左右両腕と、今年の7月に......続きを読む»

【硬式野球部】首都大学秋季リーグ戦 開会式

首都大学秋季リーグ戦開幕!  首都大学秋季リーグ戦の開会式が9月7日に平塚球場で行われ、約2カ月間にわたる熱戦の幕が切って落とされた。  春季リーグ戦では4季連続の優勝を狙ったが、2位に終わり悔しさを味わった。首都の王座を奪還すべく、選手たちはこの夏に厳しい練習を積んできた。  「絶対に全勝優勝する」と意気込む犬童優主将(体4)を筆頭に全員野球で〝リベンジの秋〟に挑む。(鈴木翔......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ブロガープロフィール

profile-icontokaisports

東海スポーツ編集部
『東海スポーツ』という学内のスポーツを伝える新聞を年3回発行しています。このブログでは紙面に載せきれない活躍を、選手と同じ学生の目線からお伝えしたいと思います。

※ツイッターアカウント@TOKAI_SPORTSでサイトの更新情報などお知らせしています。

-------------

*本ブログでは、東海大学学園の選手に限り、敬称略とさせていただいております。
また、掲載しております記事・画像の無断転送はご遠慮ください。
  • 昨日のページビュー:314
  • 累計のページビュー:3705858

(02月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載① 村澤明伸(前編)
  2. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載② 村澤明伸(後編)
  3. 【陸上競技部】全日本大学駅伝関東予選会
  4. 【東海大男子バスケットボール部】関東大学新人戦決勝vs筑波大(○94-82 会場:日本体育大 世田谷キャンパス)
  5. 【陸上競技部】明日に控えた全日本大学駅伝
  6. 【男子バスケットボール部】日本代表を終えて実感した“日の丸”の経験。田中大貴インタビュー
  7. 【陸上競技部】箱根駅伝 区間エントリー発表
  8. 【陸上競技部駅伝チーム】第91回東京箱根間往復大学駅伝競走 
  9. 【硬式野球部】2012年プロ野球ドラフト会議
  10. 【男子バスケットボール部】全日本大学選手権大会決勝vs青山学院大 ○71-57

月別アーカイブ

2017
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss