東海スポーツ

【陸上競技部】特別連載⑤ 元村大地

このエントリーをはてなブックマークに追加

チームは俺が引っ張る!!
     元村大地が抱くエースとしての決意
tokaisports-377693.jpg
 毎年入学式のシーズンになると、新たにチームに加わる選手に「東海大に進学した理由は何か?」と聞いてみる。多くの選手が「村澤(明伸・体4)さんや早川(翼・理4)さんと一緒に練習して多くのものを吸収したい」と答えてきた。しかし、3年前に入学してきた元村大地(体3)はそれだけでは終わらなかった。「尊敬する選手ですし、色んなことを学びたい。だけど、大学生活でずっとその姿勢でいるつもりはありません。村澤さんや早川さんを追い抜くような力を4年間でつけていきたいと思っています」  九州学院高から東海大へと進学し、初めての箱根駅伝では3区区間3位と好走。さらに2年時には関東学生選手権大会ハーフマラソンで3位、翌年には世界学生クロスカントリ―選手権で銅メダルを獲得した。数多くの活躍をしてきた元村たが、目指す場所はさらに高い。「頂点に立ちたい」と向上心を失わず、「自分にならできる」と確信しているかのように、前だけを向いて走り続けた。練習での状態が悪くても弱音を吐くことはなく、その不安を取り払うかのように常に持ち味である積極的な走りを貫いてきた。そして間もなく幕を開ける学生最後の年。前エースだった村澤と早川の後継者として、新チームを牽引していく元村の決意に迫った。 続きを読むへ→




tokaisports-377702.jpg  ラストイヤーの船出は思わぬものだった。新チームとなって初のレースとなった奥球摩ロードレース(ハーフマラソンの部)。5日前に左足ふくらはぎを痛めた影響で調整不足に陥り、途中棄権となった。「走ることは甘くないと改めて感じた。焦らずに一歩ずつ回復させていくつもり」と話した元村は2月7日から行われている宮古島での合宿まで自身のコンディション調整に努めた。その間チームは奥むさし駅伝で優勝し、さらには神奈川ハーフマラソンで中川瞭(体2・写真左=左)が優勝。「自分が走れないもどかしさもあった」というが、それ以上に「チームが良い方向に進んでいることがうれしかった」と笑顔を見せた。「あとは自分が復活してさらにチームを上へと導くだけ」

 宮古島に入り、走り込んだことで状態はすぐに戻り始めた。さらに、合宿に参加している大迫傑選手(早稲田大3年・写真右下=右)と練習することを志願し、ポイント練習など同じメニューをこなした。昨年度のユニバーシアード夏季競技大会1万㍍で世界一を経験している大迫選手との練習は元村の回復を後押し。「力がある選手ですし、大迫はとても良いリズムで走る。そのリズムを自分に覚えさせることでさらに成長できた」と大きな手応えを感じている。


tokaisports-377694.jpg 2人を超えてこそ
 「ずっとエースとしてチームを牽引するつもりでやってきた」。元村は1年時からエースという言葉に強いこだわりを持っている。しかし中心選手として活躍を期待される最終学年を迎え、成長著しいチーム内でエースの座につくことは簡単なことではない。抜群の勝負強さを持ち、神奈川ハーフで優勝した中川や、ラストスパートにキレがあり、大学に進学してから長い距離への対応も見せてきた白吉凌(体1)など誰がチームの顔になってもおかしくない状況だ。それでも元村は「下級生の活躍はうれしい半面で脅威でもあります。だけど、練習でも試合でも負けるつもりは全くない。自分が結果を残してチームを引っ張る」と自信を見せている。

tokaisports-377700.jpg 「エースとして活躍してきた村澤さん早川さんと一緒に走ってきた。後を継ぐプレッシャーもあるが、それを乗り越えてこそ自分は強くなれる。あの2人のおかげで今の自分があります。だからこそ、自分はあの2人を超えられるようなエースになりたい」
 
 次に挑むのは3月3日の立川学生ハーフマラソンだ。「62分台で走り切りたい」と大幅な自己ベスト更新を目指す元村。新エースが結果を残し、チームの勢いはさらに加速していく。(野瀬)


1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
陸上競技部
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

89回箱根駅伝結果 日本大学【大学駅伝まったり応援】

World cup Davos 15km skating【クロスカントリースキー レンティング陽】

青梅講習会レポ【トレイルランナー/スカイランナー 宮地藤雄】

2月19日の練習 ペース走【衣浦東部消防局陸上部】

【陸上競技部】宮古島で陸上教室開催【東海スポーツ】

89回箱根駅伝結果 神奈川大学【大学駅伝まったり応援】

〔新主将・新シーズンへの決意①〕石川良平(國學院大学硬式野球部)【高木遊の『熱闘通信』】

福井大医学部ハンドボールスクール 「本気」の瞬間【 左腕坊主   ハンドボール 櫛田亮介】

ブロガープロフィール

profile-icontokaisports

東海スポーツ編集部
『東海スポーツ』という学内のスポーツを伝える新聞を年3回発行しています。このブログでは紙面に載せきれない活躍を、選手と同じ学生の目線からお伝えしたいと思います。

※ツイッターアカウント@TOKAI_SPORTSでサイトの更新情報などお知らせしています。

-------------

*本ブログでは、東海大学学園の選手に限り、敬称略とさせていただいております。
また、掲載しております記事・画像の無断転送はご遠慮ください。
  • 昨日のページビュー:445
  • 累計のページビュー:3868626

(08月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載① 村澤明伸(前編)
  2. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載② 村澤明伸(後編)
  3. 【陸上競技部】全日本大学駅伝関東予選会
  4. 【東海大男子バスケットボール部】関東大学新人戦決勝vs筑波大(○94-82 会場:日本体育大 世田谷キャンパス)
  5. 【陸上競技部】明日に控えた全日本大学駅伝
  6. 【男子バスケットボール部】日本代表を終えて実感した“日の丸”の経験。田中大貴インタビュー
  7. 【陸上競技部】箱根駅伝 区間エントリー発表
  8. 【陸上競技部駅伝チーム】第91回東京箱根間往復大学駅伝競走 
  9. 【硬式野球部】2012年プロ野球ドラフト会議
  10. 【男子バスケットボール部】全日本大学選手権大会決勝vs青山学院大 ○71-57

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss