東海スポーツ

【陸上競技部】奥むさし駅伝

このエントリーをはてなブックマークに追加

新チーム初戦で優勝!!
    最高の形で踏みだした“第一歩”'
tokaisports-374361.jpg
 1月27日に埼玉県飯能市で行われた奥むさし駅伝競走大会は、新体制となって主力メンバーが出場する初めての大会だ。全6区間38.792㌔で行われるレースには八千代工業などの実業団チームや、中央大や城西大など、10月の箱根駅伝予選会で本戦出場を争う大学勢も出場していた。その中で東海大は全6選手が区間3位以内に入る安定した走りで見事に優勝。上原将平主将(体3)は「このチームになって初めての駅伝で結果を残せたのは自信になる。こういう結果をこれからも残せるように頑張っていきたい」と話した。(野瀬) ★東海大出場選手結果一覧tokaisports-374363.jpg 1区(9.886㌔)中川瞭(体2) 30分30秒 区間3位 2区(5.433㌔)白吉凌(体1) 17分10秒 区間2位 3区(4.217㌔)上原将平(体3)13分06秒 区間3位 4区(4.679㌔)宮上翔太(体1)13分19秒 区間3位 5区(5.249㌔)油井智也(政1)14分59秒 区間1位 6区(9.283㌔)石川裕之(工2)27分16秒 区間1位 ★上位5チームの総合成績(一般の部) 1位 東海大   1時間56分20秒 2位 八千代工業 1時間57分23秒 3位 中央大   1時間58分36秒 4位 警視庁   1時間59分10秒 5位 城西大A  2時間00分07秒 ☆レース詳細はつづきを読むへ




tokaisports-374365.jpg 1区を任されたのは、前チームの最後の駅伝となった11月の全日本大学駅伝競走大会と同じく中川(写真左)。強い向かい風だったこともあり、レース序盤はゆっくりとしたペースで展開していく。次々と先頭が入れ替わる中、5㌔付近で中川が動きを見せた。「風は気になったが、思い切って前に出てみた」と先頭へ。普段は、集団についていき、徐々にペースを上げていく後半勝負を得意とする中川だが、中盤から勝負に出た。終盤に2人のランナーにかわされたものの、3位で2区白吉へとタスキをつないだ。「調整練習をしていなかったこともあり、最後は抜かれてしまったが、いつもと違うレース展開をできて、収穫もあった」と手応えを感じていた。

 2区白吉はタスキを受けると、500㍍ほどで一気に先頭へ。埼玉栄高出身で、「高校時代から馴染みのある大会」と凱旋レースで実力を発揮した。「恩師や後輩に自分の走る姿を見せることができて良かった」と笑顔を見せた白吉。その後も一度も先頭を譲ることなくタスキを3区上原へとつなげた。

 「レースの後半にペースの切り替えがうまくいかなかった」という上原は順位を2つ落とすも、区間3位と踏ん張り4区へ。この区間を任された宮上は、1週間前に奥球磨ロードレース(ハーフマラソンの部)に出場しており、1年生ながら64分台をマーク。実業団選手に交じり3位になっている。その疲労も考慮し、今回は「あくまで練習の一環」と話すが、安定したレース運びで3位のまま、同学年の油井(写真右)が待つ5区へとタスキを運んだ。

tokaisports-374367.jpg 大学に入って初の駅伝出場となる油井は「調子はそこまで良くなかったが、序盤から突っ込んで走った」と先頭との差を縮めていく。そして残り400㍍。ラストスパートで一気に2人のランナーをかわし先頭に踊り出た。区間賞を獲得する力走に、「普段のように一人で走るレースと違って、みんなの気持ちのこもったタスキをつけて走ることができたので力になった」と喜びを口にした。

 「中継所からも油井が先頭に立つ瞬間が見えて、思わず『うぉー!!』と声が出てしまいました(笑)。絶対にトップでゴールしてやろうと思いましたね」と石川。11月に出場した全日本4区では「一人でペースを刻む難しさ」を痛感。それからは課題克服のため、長い距離を踏むだけでなく、スピード強化にも重点を置いた。12月には自身最長となる合計730㌔を走り、フォーム改造にも取り組んだ。その成果が現れ、この日は「考えていたフォームで走ることもできたし、決めていたタイムを刻むこともできた」と好走。区間記録にあと5秒に迫る走りで区間賞を獲得し、トップでゴールテープを切った。

 優勝という結果に「抜きつ抜かれつの展開で粘り強く最後までタスキをつなぎ、トップでゴールできた。これが大きかったと思う。こういう一歩一歩を大事にしていきたい」と両角速駅伝監督(体育学部准教授)。選手たちも「箱根駅伝に出場できず悔しい思いをして、来年度に向けての一歩目となる大会で優勝できてうれしいし、自信になる」と口をそろえた。

「少しずつ、着実に」
tokaisports-374368.jpg
千里の道も一歩から――。レース前日、両角監督は選手にこんな話をした。「千里先を箱根駅伝だとするなら、明日の奥むさし駅伝は小さな一歩かもしれない。だけどこの一歩を大切にしていこう」 tokaisports-374369.jpg その言葉通り、優勝という結果を残し、小さいながらも大きな意味を持つ一歩を踏み出した新チーム。今大会以外にも、1月にはB・Cチームを中心にしたメンバーが相模原駅伝競走大会(20日・総合3位)とあつぎ駅伝競走大会(27日・総合7位)に出場した。両角監督は「東海大のユニフォームを着て駅伝を走ることなく、卒業を迎えてしまう選手が多いんです。それが悲しいとかではなく、そういう選手たちに対して、浮上のきっかけやチャンスを作りたかった。こういった地道なことからチーム全体で一歩一歩進んでいこうと考えて」と出場の経緯を明かした。 その期待に応えるように、相模原駅伝では6区栄土功樹(政2・写真左)が、あつぎ駅伝では2区平石直樹(体3)が区間賞を獲得。名門・須磨学園高出身ながらも、これまでの2年間、けがに泣き続けた栄土は「今年はとにかく練習して、チームに少しでも貢献していきたい。下り坂が得意なので、箱根駅伝の6区を任されるくらいのランナーになりたいですね」と抱負を語った。  今後チームが目指すのは3月3日に立川駐屯地で行われる学生ハーフマラソン。ここで結果を残すために、2月3日の神奈川ハーフマラソンで課題を見つけ、7日からの長期合宿に臨む。屈辱のシーズンから立ち上がり、新たなスタートを切った駅伝チーム。「少しずつ、着実に」箱根路へと歩みを進める。


1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
陸上競技部
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

一時帰国【クロスカントリースキー レンティング陽】

フッボーリスタのコラムに掲載【PreSoccerTeamオフィシャルブログ】

大疾走!!都道府県対抗駅伝!!【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

寒い日が続きますね。【衣浦東部消防局陸上部】

ともかく回った日【トレイルランナー/スカイランナー 宮地藤雄】

89回箱根駅伝チーム別統括~日本大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

自転車競技部・全日本学生RCS第12戦 埼玉クリテリウム第3ラウンド【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

89回箱根駅伝結果 順天堂大学【大学駅伝まったり応援】

ブロガープロフィール

profile-icontokaisports

東海スポーツ編集部
『東海スポーツ』という学内のスポーツを伝える新聞を年3回発行しています。このブログでは紙面に載せきれない活躍を、選手と同じ学生の目線からお伝えしたいと思います。

※ツイッターアカウント@TOKAI_SPORTSでサイトの更新情報などお知らせしています。

-------------

*本ブログでは、東海大学学園の選手に限り、敬称略とさせていただいております。
また、掲載しております記事・画像の無断転送はご遠慮ください。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3954070

(11月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載① 村澤明伸(前編)
  2. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載② 村澤明伸(後編)
  3. 【陸上競技部】全日本大学駅伝関東予選会
  4. 【東海大男子バスケットボール部】関東大学新人戦決勝vs筑波大(○94-82 会場:日本体育大 世田谷キャンパス)
  5. 【陸上競技部】明日に控えた全日本大学駅伝
  6. 【男子バスケットボール部】日本代表を終えて実感した“日の丸”の経験。田中大貴インタビュー
  7. 【陸上競技部】箱根駅伝 区間エントリー発表
  8. 【陸上競技部駅伝チーム】第91回東京箱根間往復大学駅伝競走 
  9. 【硬式野球部】2012年プロ野球ドラフト会議
  10. 【男子バスケットボール部】全日本大学選手権大会決勝vs青山学院大 ○71-57

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss