東海スポーツ

【湘南校舎ラグビーフットボール部】全国大学選手権大会3回戦 vs早稲田大

このエントリーをはてなブックマークに追加

早大相手に初戦快勝

16日 全国大学選手権大会3回戦対早稲田大 秩父宮ラグビー場

《スターティングメンバー》 1PR三浦 昌悟(体4) 2HO大塚 憂也(体4) 3PR春名 宏一(法3) 4LO川瀬 大輝(体4) 5LO中村 匡汰(体2) 6FL藤山 裕太朗(文4) 7FL深見 瑠希(体3) 8NO.8アタアタ モエアキオラ(体3) 9SH山菅 一史(体2) 10SO眞野 泰地(体2) 11WTB齋藤 浩太(法4) 12CTB池田 悠希(体4) 13CTB鹿尾 貫太(体4) 14WTBモリキ リード(体2) 15FB野口 竜司(体4)

《リザーブ》 16津志田 卓哉(体4) 17加藤 竜聖(体3) 18中野 幹(体2) 19西川 壮一(体3) 20テビタ タタフ(体3) 21橋本 法史(体4) 22伊藤 龍之介(体4) 23河野 大地(体2)

いよいよ日本一をかけた、“負ければ終わり”の大学選手権が始まった。今季は関東大学リーグ戦2位となったため昨年より1試合多く、3回戦からの出場となった。木村季由監督(体育学部教授)は「1試合多いことは全くデメリットではなく、時間がない中で厳しい相手と1試合でも多く戦えることはすごくメリットがある」と話した。

相手は関東大学対抗戦4位(同率2位も得失点差の影響で対抗戦4位枠での出場)の早大。初戦から強豪校との対戦となったが、準備万全で挑んだ東海大は、試合開始直後からチャンスを手にし、前半1分に野口が中央に飛び込みノーホイッスルトライを決める。

▲ゴールラインまで突き進む野口

その後も攻め続けたが、前半18分自陣での相手のラインアウトからパスをつながれると、LO加藤広人選手(4年)に間を抜かれ、7-5と点差を縮められる。しかしその3分後、相手のリズムに飲み込まれることなく敵陣でのラインアウトでチャンスをつかむと、鹿尾からパスをつなぎ再び中央に深見がトライ。 一気に東海大の流れに変えたいところだったが、前半24分、27分と連続でペナルティーゴールを決められ14-11と点差を縮められた。緊迫した状況が続いたが、相手の攻撃を体を張ったディフェンスでペナルティーへ追い込むなど自分たちのリズムで試合を動かした。すると前半37分、セットプレーでチャンスをつかむと、池田、鹿尾、野口と観客席を魅了するパス回しで、最後はモリキがトライ。21-11とリードして試合を折り返す。

▲トライを決め喜ぶリード

「前半のようなプレーを継続しよう」と挑んだ後半。7分に相手に先制されたが、その直後ゴールライン付近で山菅が相手のディフェンスに負けじと突き進むと、パスを受け取ったモエアキオラがゴールラインへ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ラグビーフットボール部
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-icontokaisports

東海スポーツ編集部
『東海スポーツ』という学内のスポーツを伝える新聞を年3回発行しています。このブログでは紙面に載せきれない活躍を、選手と同じ学生の目線からお伝えしたいと思います。

※ツイッターアカウント@TOKAI_SPORTSでサイトの更新情報などお知らせしています。

-------------

*本ブログでは、東海大学学園の選手に限り、敬称略とさせていただいております。
また、掲載しております記事・画像の無断転送はご遠慮ください。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3977178

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載① 村澤明伸(前編)
  2. 【陸上競技部】駅伝チーム特別連載② 村澤明伸(後編)
  3. 【陸上競技部】全日本大学駅伝関東予選会
  4. 【東海大男子バスケットボール部】関東大学新人戦決勝vs筑波大(○94-82 会場:日本体育大 世田谷キャンパス)
  5. 【陸上競技部】明日に控えた全日本大学駅伝
  6. 【男子バスケットボール部】日本代表を終えて実感した“日の丸”の経験。田中大貴インタビュー
  7. 【陸上競技部】箱根駅伝 区間エントリー発表
  8. 【陸上競技部駅伝チーム】第91回東京箱根間往復大学駅伝競走 
  9. 【硬式野球部】2012年プロ野球ドラフト会議
  10. 【男子バスケットボール部】全日本大学選手権大会決勝vs青山学院大 ○71-57

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2014
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss